12月  
クリスマスの音色があちらこちらから聞こえ、子供たちもウキウキしていた12月。
幼稚園にもサンタさんが来て大喜びでしたね♪風が吹くちょっぴり寒い日にも、元気いっぱい外遊びを楽しみました。
パワー全開な子供たちの声に、先生たちもニコニコでしたよ(⌒∇⌒)
いよいよ年末年始のお休みに入ります。ケガや病気に注意して良い年をお迎えください。
1月の元気なお友だちに会えるのを楽しみにしています!!

<ぱんだ>   中丸先生
本格的な冬の訪れを感じる季節になりました。
戸外遊びでは日なたのポカポカとした太陽の日差しを感じながら、元気に体を動かしています。
お部屋ではブロックを積み重ねたり繋げたりして、集中して遊んでいます。
お絵かきやシール貼りも大好きで、指先を上手にに使い、楽しむ姿に成長を感じている先生たちです。
自分の思いを声に出して表現しようと、喃語や片言でたくさんお話してくれるぱんだ組のお友だち。
「せんせい」「ちょうだい」「バイバイ」など単語が聞こえてくることが増え、元気いっぱいな声が毎日お部屋に響いています。
ぱんだ組での生活も残り3ヶ月。子供たちの気持ちに寄り添いながら、一緒に喜び、楽しく過ごしたいと思います。

<こあら>   小原先生
毎日元気な声!笑い声が響いているこあら組さん。
今回は集団生活でのルールを少しずつ覚えてきました。
お友だちが遊んでいるものがよく見えて、どうしても欲しくなってしまう時期でもありますが、お家では独り占めできるおもちゃも幼稚園では
みんなで仲良く遊ぶおもちゃです。
おもちゃの貸し借りでトラブルが起こることがありますが、そこでの経験が学びとなり、どうやったらお友だちと仲良く遊べるかを学んでいます。
こあらぐみでの生活も残り3ヶ月となりました。
寒さに負けない身体つくりをしながら、こあらぐみでの生活を子供たち自身が楽しみ、少しずつ自分のことだけでなくお友だちのことを思いやる
ことができる優しい子に成長できよう、見守っていきたいと思います。

<うさぎ>   服部先生
寒さが身に染みる季節となりました。
子供たちは寒さに負けず元気いっぱいです。
今月はクリスマス会がありましたね。
1年ぶりの保護者の参加もあったので、お家のお家の方にかっこいい姿を見せる為、毎日お歌の練習を頑張っていたうさぎ組さんでした。
毎朝の練習だけでなく自由遊びの時に歌ったり、お家に帰ってから練習をしてくれていた子もいたようで、当日はとっても素敵な発表になりましたよ。
緊張しつつも堂々と歌う姿は、すごくかっこよかったです!!また、少しずつ手つなぎでのお散歩練習をしています。
誘導ロープとは違い、お友だちと手を繋ぐことで、より楽しいお散歩になるようでニコニコの笑顔を見せてくれます。
これから寒さが一段と厳しくなりますが、体調管理をしっかりし、健康に過ごしていきたいと思っています。
 11月  
冷たい風が吹き、冬の足音が聞こえてきました。朝夕の冷え込みは一段と厳しくなってきましたが、活発な子供たちは
「寒さなんかへっちゃらだよ!!」と言わんばかりに、園庭や公園で元気いっぱいに遊んでいます。
さて、今年も残すところあと1カ月となりました。
風や感染症も流行する時期ですので、体調管理には十分注意して頂き、毎日元気に登園してくださいね♪

<ぱんだ組>   関根先生
朝晩は少しずつ寒くなっていますが、日中は日差しが暖かかった11月。
外でたくさん身体を動かして楽しんでいたぱんだ組のお友だちは、遊具の昇り降りや滑り台が上手になり、嬉しそうに繰り返し遊んでいます。
広い場所で先生が「待て待て〜」と後ろから走っていくと、笑いながら逃げて追いかけっこが出来るようになりました。
お散歩では車や鳥、みかんの木など様々なものを発見しては嬉しそうに教えてくれます。
最近では、子供たちの「○○したい」「○○が良い」などの気持ちが高まり、しぐさや関わりが増えてきて嬉しく思います。
寒くなり、発熱や風邪などの症状が出やすい季節となりますので、引き続き様子を見ていきたいと思います。

<こあら組>   磯先生
様々な色の落ち葉が舞い落ち、だんだんと冬の足音が聞こえてくるようになりました。
子供たちは落ち葉を嬉しそうに集めたりちぎったりして、それぞれの遊びを楽しんでいます。
先日は、初めて保育参観がありました。
普段とは違う雰囲気にちょっぴり緊張していた子供たちでしたが、少しずつ笑顔が見られ、お家の方と楽しそうにお制作やミニ運動会を行えました。
嬉しそうなお顔がいっぱいでとても可愛かったです♪
これからますます寒さが厳しくなりますが、衣服をこまめに調整しながら元気いっぱい外遊びを楽しんでいきたいと思います。

<うさぎ組>   鳩村先生
昼夜の寒暖差も大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じるようになりました。
元気いっぱいなうさぎ組さんは「今日何して遊ぶ?」と先生が聞くと「東一公園!!電車公園!!グランド!!」と具体的な場所をリクエスト♪
外遊びが大好きなお友だちは、毎日何をして遊ぶのかワクワクしているようです。
話し合ったり、褒めあったり、笑いあったり...園生活の中で子供たちの仲良しな姿や関係を見ると、微笑ましく思うと共に大きな成長を感じます。
来月もたくさん食べて、楽しく過ごしていきたいと思います。
また、手洗いうがいを徹底し、体調には十分気を付けていきたいと思いますので、ご家庭でもよろしくお願いいたします。
 10月  
心地よい秋の訪れを楽しみにしていましたが、暑い日も多かった10月。
下旬になり朝晩の気温差が激しく、風邪気味のお友だちが増えてきて心配しましたが、元気に登園してくれたお友だちは
先生と一緒に楽しい遊びを見つけたり、秋の果物や草花を感じながら散歩へ行ったり、今月もニコニコ笑顔がいっぱいでした。
今年度は保育部の運動会が中止になりちょっぴり残念でしたが、園外保育へ行ったり、ハロウィンを楽しんだりと楽しみも
たくさんありました。引き続き感染対策をしっかり行いながら、楽しい保育をしていきたいと思います。
インフルエンザや胃腸炎の流行も心配です。
引き続き、お子様の体調管理をよろしくお願いいたします。

<ぱんだ>   中丸先生
朝夕は涼しくなりましたが、日中はさわやかな秋晴れで気持ちの良い季節となりました。
お部屋でも戸外でも元気よく身体を動かすようになったぱんだ組さん。
ハイハイや歩行、それぞれのペースで動けるようになったことへの喜びを感じながら楽しんでいます。
お散歩に行くときには自分の靴を持ってきて履こうとしたり、帰ってきたときには靴や靴下を脱ごうとしたりと、少しずつ身の
回りのことを自分でやろうと頑張っていますよ♪
来月も体調に気を付けながら、楽しく保育していきたいと思います。

<こあら>   矢田ヶ谷先生
木々の葉の色が変わり始め、秋の訪れも目に見て分かるようになってきました。
お友だちの遊びが気になり真似して遊んでみたり、一緒になって自分たちだけの会話を繰り広げながら遊ぶことが増えて
きたこあら組さん。
「せんせい〜!!」「見て見て〜!!」と子供たちからの声掛けも増え、一生懸命アピールする姿も可愛らしいです。
また、10月の壁画やどんぐり拾い、ハロウィンに向けてみんなで制作をし、芸術の秋を楽しみました。
いよいよ今年度も折り返しを迎えます。
より多くの思い出を子供たちと一緒に作れるよう毎日健康に気を付け、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

<うさぎ>   畠山先生
様々な色の落ち葉が舞、秋も深まる頃となりました。
子供たちはお散歩に出かけると葉っぱを集めたり、踏んで音を楽しんだりとそれぞれの遊びを満喫しています♪
今月はお天気も良かったのでたくさん公園に遊びに行き、元気に過ごせました。
最近は、近くの公園までお友だちと手を繋いで歩く練習をしています。
まだ列が乱れてしまうことがありますが、少しずつ上手になってきました。
またうさぎ組では、空に浮かんだ雲をいろいろなものに見立てることがブームになっています。
「恐竜みたい!!」「あれはカバかな?」などいろいろな発想が飛び交い聞いていてとっても楽しいです。
だんだんと朝夕の寒暖差が大きくなり、体調を崩しやすい時期となってきました。
鼻水や咳が出ている子も増えているので、体調の変化には十分気を付けて保育していきたいと思います。
 9月  
9月半ばは雨の日も続きましたが、あっという間に秋らしいさわやかな毎日になりました。
散歩をしながら秋を満喫している子供たちは、お花や葉っぱ、果物にも興味を示し、とても嬉しそうです。
さわやかな風が吹く中の散歩は、とても気持ちがいいものですね!
今月も、よく動き、よく食べ、たっぷりの睡眠をとって、毎日元気に過ごせるよう、皆様のご協力よろしくお願い致します。

<ぱんだ>   関根先生
お外に出かけるのが大好きなぱんだ組さん!!
お散歩では周りの景色に興味を持ち、お花や車、とんぼなど見つけたものを嬉しそうに、教えてくれるようになりました。
特に犬が大好きで、見かけると「ワンワン!!」と大喜びしています。
また、身体の動きがどんどん発達していて、色々なことが出来るようになりました。
つかまり立ちが安定したり、手を繋いで歩いたり、しゃぼん玉を追いかけたりして嬉しそうです。
遊具の階段を登ったり降りたり、滑り台を上手に滑ることが出来るようになったり、のびのびと身体を動かしていますよ♪
少しずつ涼しくなってきますので、子供たちの体調の変化にすぐに気が付けるよう、よく見て保育していきたいと思います。

<こあら>   国分先生
外に出るとまだ汗ばむ日もありますが、秋らしい風が吹き少しずつ過ごしやすくなってきました。
こあら組のお友だちは、園庭やグランドで遊ぶのが大好き!!
靴下、靴、帽子の着脱に興味を持ち、1人で頑張れるようになってきてます。
お散歩では、誘導ロープをしっかり握ってみんなで上手に歩けるようになりました途中に柿やみかんを見つけると、「あっ!!」と指さしたり、
「あったね〜」と嬉しそうです。
また、室内遊びでは、「かして!」「ちょうだい!」「どうぞ」「ありがとう」等のやり取りが見られ、お友だちに優しく声をかけている姿に、微笑ま
しく成長を感じます。
季節の変わり目で、体調を崩しやすくなりますので、気を付けながら、楽しく保育していきたいと思います。

<うさぎ>   服部先生
暑さが少しずつ和らぎ、お外遊びやお散歩が気持ちいい季節になりました。
身体を動かすことが大好きなうさぎ組のお友だち。毎日お外遊びをするのを楽しんでいます♪
公園やグランドに行くと先生と一緒はもちろんですが、お友だち同士で鬼ごっこやかくれんぼをしたり、ボール遊びをしたりと、楽しく遊ぶ姿も
見られるようになりました。
また、ルールのある椅子取りゲームやしっぽ取りゲームにも挑戦し、楽しんでいますよ。
負けてしまい悔し涙を流す子もいますが、「次は頑張る!」と言って前向きになれるようになり、成長を感じます。
けがや体調の変化に気を付けながら、これからも楽しく過ごしていきたいと思います。
 8月  
今年の夏も毎日暑い日が続きましたね。
8月前半は、体調不良でお休みする子が多かった保育部ですが、登園した子は元気いっぱいで楽しんでいる様子がうかがえました。
また、お盆協力休園にご協力いただきましてありがとうございます。
今年もコロナの影響で帰省を自粛した方も多かったと思いますが、子供たちはお父さん・お母さんとの日々を存分に楽しんだようで、
久しぶりの登園ではちょっぴり涙を見せることも... 。
でも、すぐに先生たちとの楽しい毎日が過ごせるようになりました。
成長した子供たちの姿と元気の良さにびっくりさせられる8月でした。
暑さから夏の疲れが出て、まだまだ体調を崩しやすい時期です。
またコロナの猛威も心配ですが、幼稚園では引き続き消毒等徹底し、安心安全の保育を心がけていきたいと思います。

<ぱんだ組>   中丸先生
7月の下旬ごろから体調を崩し、お休みが続きましたが、かわいい笑顔の子供たちが戻ってきました。
プール遊びや沐浴が大好きなぱんだ組のお友だち。水面をバシャバシャと叩き、顔に水しぶきが飛んでも気にせずに楽しんでいます。
また、ブロックを電話に見立てて耳に当てて電話ごっこをしたり、ぬいぐるみに食べ物を食べさせてあげるまねっこをしたりと、遊びが
広がり成長を感じます。
9月も体調の変化に気を付けながら、元気に過ごしていきたいと思います。

<こあら組>   小原先生
気温がぐんと高くなったり、雨が続いたりした8月。
先月末から体調を崩してしまったお友だちが多かったのですが、元気な笑顔が戻ってきて嬉しい先生たちです。
言葉をいろいろと覚え、見ているものを指さして物や色の名前を言ったり、一語分から二語分をお話出来るようになり、楽しい声がたくさん
聞こえてきます。
また、手先を自分の思うように動かせるようになり、スプーンやフォークを上手に使えるようになったり、身体の運動機能も発達してきた
ので、走ったり登ったりも出来るようになりました。
出来ることが増えてきて自信がつき「自分でやりたい!!」という気持ちが強くなっているこあら組さんです。
その反面、思い通りにいかない時もありますが、子供たちの気持ちに寄り添いながら、楽しく過ごしていけるよう見守っていきたいと思います。
心も身体もグングン成長していく姿が楽しみです。

<うさぎ組>   嶋村先生
RSウイルスや夏風邪の流行により、体調を崩してしまう子が多かった8月。
うさぎ組さんも全員揃う日が少なかったのですが、プール遊びを楽しみ、休憩をとりながらゆっくりと過しました。
毎日着替えをしていく中で、自分で最後まで出来るお友だちが増えてきました。
衣服の前後や裏返しを直したり、ズボンの中にシャツをしまえるようになったり... 子供たちの成長が嬉しいです。
また椅子取りゲームや絵合わせカードゲームなどのルールのある遊びも活動の中に取り入れていますが、お友だち同士仲良く遊ぶ姿が
微笑ましく感じます。
まだ残暑が厳しい日が続きますので、ご家庭でも十分な休息をとって頂き、9月も元気いっぱい過ごしましょう。
    7月  
雨のため室内で過ごす日も続いた7月でしたが、梅雨が明け、日差したっぷりの中でのプール遊びは楽しいようで、毎日子供たち
のにぎやかな声が響き渡っています♪
先日の夏祭り保育では、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
今年もコロナウイルスの関係で、例年とは違い参加者を限定したり、短い時間で楽しめるようにしましたが、保護者の皆様のご協
力で、素敵な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございます。これからも気を付けながらの行事開催となりますが、ご協力お願い致します。
引き続き、園ではしっかりと水分補給をしたり午睡をとったり、衛生面や安全面に気を付けながら無理なく過ごしていきたいと思い
ます。
お仕事がお忙しいとは思いますが、お子様の体調には十分注意して頂き、まだまだ続く暑さを乗り切り、元気に登園してくださいね♪

<ぱんだ組>   関根先生
遊ぶことに対して興味がわいてきたぱんだ組のお友だち。
先生が遊ぶのをじっくりと見ては、一緒にやろうとしたり、面白いと感じて笑ったりしてくれます。
ずりばいやつかまり立ち、歩行をしてたくさん移動したりと、身体を動かすことが増えています。
また、沐浴で水の感触に慣れたので、プール遊びを始めました。
かわいい水着を着てパラソルの下でのお水遊びは、とても気持ちよさそうですよ♪
じょうろから出てくるお水を触ったり、シャベルやボールなどお気に入りのおもちゃで遊んでいます!!
これからますます暑くなりますが、休息や水分を十分に取りながら、体調に気を付け、夏ならではのプール遊びを楽しみたいと思います。

<こあら組>   小原先生
雨降りの毎日。
大好きなプール遊びがなかなかできなかった梅雨でしたが、お部屋や廊下の遊具で身体をいっぱい動かして元気いっぱい遊んだり、
じっくり手先を使って制作をして過ごしました。
手先の機能が発達して、自分の思うように動かすことが出来たり、身体の使い方、力の入れ方が上手になり、遊具の上がり下がりも
上手になりました。
待ちに待った梅雨明け!!大好きなプール遊びがたくさんできて、ニコニコ笑顔のこあら組です♪

<うさぎ組>   畠山先生
梅雨が明け、本格的な暑さを迎える季節となりました。
うさぎ組さんは毎日プールには入れてとっても楽しそうです。
プールのふちにつかまってバタ足をしたり、ホースから出る冷たい水をあびに来たり....楽しそうな笑い声と水しぶきが飛び交っています!
たくさん遊んだ後は、モリモリ給食を食べていますが、好き嫌いなくきれいに完食出来る子が増えてきたので、厨房さんも褒めてくれます。
最近は自分でバランスを考えて食べる練習もしているので、お家でも見守ってあげてください。
月末にかけて風邪の症状やRSウイルスなどの感染症も流行り始めています。
ご家庭でも十分な休息を取って頂き、園でも体調の変化に気を付けながら保育していきたいと思います。
    6月  
梅雨に入っても日中の雨が少ないので、毎日楽しく水遊びがデキた月になりました。
暑いので、水の冷たさを存分に感じ、楽しんでいた子供たちは、賑やかな声を響かせながら遊んでいます。
これから、更に暑さが厳しくなると思いますので、体調管理には十分に注意していただき、十分な休息や睡眠、食事をとって、
毎日元気に登園してくださいね!!

<ぱんだ>   中丸先生
食べることが大好きなぱんだ組のお友だち。
おやつの時間や食事の時間になると歩いたり、ずりばいや這い這いで、嬉しそうに椅子に向かってきてくれるようになりました!!
おやつを上手に口に運んでモグモグ食べたり、食事では少しずつスプーンやフォークに興味が出てきていて、成長を感じます。
6月より沐浴も始まり、みんな気持ちよさそうに楽しんでますよ♪次はプール遊び!!水にも慣れてきたので、たのしみですね。
モリモリ食べて、たくさん遊んで、たっぷりお昼寝をして、これからも元気いっぱい過ごしたいと思います。

<こあら>   国分先生
新しい環境や園生活に慣れ、登園時に泣かずにバイバイ出来るようになったこあら組のお友だち。
朝の会でお名前呼びをすると、ニコニコで手をあげてタッチしてくれたり「ハイ♪」とお返事をしてくれるようになりました。
また日中は、お友だちと一緒に元気いっぱい身体を動かして遊び、給食をしっかり食べたり、お昼寝をぐっすり出来るようになりました。
6月からスタートした水遊び、プール遊びがみんな大好きで、笑顔で楽しむ姿が見られます。
ますます暑くなりますが、体調に注意しながら、楽しい活動が出来るように、保育していきたいと思います。

<うさぎ>
水遊び、プール遊びがスタートしました。
プールが大好きなうさぎ組さんは、雨が降っていないと「今日プールする?」と朝から楽しみにしています。
お顔に水がかかってもへっちゃらで、元気いっぱいです♪
室内で過ごす日には、お絵かきやマット遊び、廊下の遊び場で遊んでいます。
雨でプール遊びが出来ないと、ちょっぴり残念そうですが、活動が始まるとニコニコ笑顔を見せてくれます。
これから気温が上がり、どんどん暑くなると思いますが、水分補給をしっかり行い、楽しみながら夏を過ごしていきたいと思います。
    5月  
暑い日が続いたり雨でジメジメしたり、天候の変化とともに体調を崩す子がいた5月でした。
しかし、元気に登園した子は、パワー全開!!
公園で元気に走り回ったり、制作などを楽しんだりと、充実した毎日を送っています。
笑顔で過ごせる日が多くなったり、色々なことを覚えている子供たちを見ていると、本当に嬉しく思います。
引き続き、安全面や衛生面には十分注意し、楽しい毎日が送れるよう配慮していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

<ぱんだ組>   関根先生
1か月前はたくさん泣いていたぱんだ組さんですが、今ではすっかり園生活に慣れました。
睡眠のリズムや食事、ミルクなど安定してきたこともあり、安心して過ごしています。
毎日いろいろな遊びやスキンシップを通して、たくさんの笑顔が見られるようになりました。
喃語を話したり、ズリバイやつたえ歩きなどの身体の動き、先生との関わりや食事面などで成長が見られ、本当に嬉しく思います。
暑い季節が近づいてきますので、引き続きしっかり対応し、体調をよく見て保育していきたいと思います。

<こあら組>   磯先生
晴れたり雨が降ったりと天気の移り変わりが多いこの季節。
戸外や室内に関係なく子供たちは元気いっぱいで、日々いろいろな遊びを楽しんでいます。
初めての場所、幼稚園でちょっぴり不安な表情を見せていた4月でしたが、少しずつ環境や園生活に慣れ、今では笑顔が見られるようになりました。
「どんな色が好き?」のお歌絵本が大好きで、ニコニコしながら手をたたいたり声を出したり、楽しんで見てくれます。
これからも、お歌を歌ったり、元気いっぱい身体を動かし、毎日楽しく過ごしていきましょうね!!

<うさぎ組>   嶋村先生
欠席するお友だちが少なく、毎日元気いっぱいのうさぎ組さん♪
5月に入り、トイレトレーニングをスタートしました。トイレに行くのも積極的で、楽しみながら進めることが出来ています。
成功したときは一緒に喜び嬉しい気持ちを共有していきたいと思います。
また、お天気の良い日には、公園へ行き、草花を摘んだり、ボールやしゃぼん玉をしたりと気持ちのいい気候の中でたくさん身体を
動かして遊んでいます。
お友だちとの関わりも多くなり、追いかけっこやかくれんぼをして楽しんでいる姿が見られます。
これから梅雨に入り、室内で過ごす日が多くなりますが、毎日楽しい活動が行えるように保育していきたいと思います。
    4月  
ご入園・ご進級おめでとうございます。
新年度を迎え、新しいお友だちや先生、そして新しい保育室になって少し緊張していた子供たちですが、あっという間に園生活ににも慣れ、
笑顔で過ごせる日が多くなりました。
たくさんの初めてを経験している子供たちですが、環境が変わり体調を崩す子も増えています。
ご家庭に帰りましたらゆっくりと心と身体を休め、食事や睡眠など規則正しい生活が送れるようご協力頂きたいと思います。
今年度も温かく成長を見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

<ぱんだ組>   中丸先生
春の暖かい日差しの中、ぱんだ組がスタートしました。
新しい環境に初めはわんわん泣いていた子供たちですが、少しずつ慣れてきてハイハイをしたり、玩具に手に伸ばして遊んだり、かわいい
笑顔が増えています。
これから子供たちの『たくさんのはじめて』に出会えるのが楽しみです。
1人1人の気持ちに寄り添い見守りながら、保護者の皆様と協力して、楽しい1年にしていきたいと思います。

<こあら組>   矢田ヶ谷先生
さわやかな風が吹く中、お花が咲き虫たちも動き始めました。
こあら組がスタートし、新しい環境に慣れようと頑張っている子供たち。
涙しつつも自分から遊びを見つけたり、先生やお友だち関わっています。
お天気が良い日には太陽をいっぱい浴びて、散歩を楽しんでいますよ♪
これから、こあら組のお友だちとたくさんの思い出を、つくっていきたいと思います。

<うさぎ組>   畠山先生
新たに5名のお友だちを迎え、男の子14名女の子10名のうさぎ組がスタートしました。
初めての環境に不安と楽しみで、ドキドキワクワクの子供たちだったと思いますが、毎日元気いっぱいの笑い声でお部屋を明るくしてくれます。
1つお兄さん・お姉さんになったことで、子供たちは「自分でやる!!」と日々様々なことに挑戦し頑張っています。
特にトイレに対しての意識が高まっていて、「トイレ行く!」「出たよ!」と報告してくれる姿に成長を感じます♪
だんだん気温が高い日が増えてきました。
衣服の調節をしたり、こまめに水分を取りながら、健康に過ごしていきたいと思います。