1月   
寒の入りとともに、寒さが一段と厳しく感じられる季節になってまいりました。
寒くても子供たちは元気いっぱいで、園庭や公園、グランドで思いっきり楽しんでいます。
インフルエンザや胃腸炎が流行する時期です。
うがい手洗いでの予防はもちろんですが、体調のすぐれない時には、十分に休息を取るようにしましょう。
また、熱が出た時には、必ず受診をおねがいします。
本年度も残り3か月となりました。思い出いっぱいの楽しい毎日が過ごせるように、配慮していきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。

<ぱんだ組>   畠山先生
今月は初めての体験が盛りだくさんだったぱんだ組さん!
砂遊びをした時は、手や靴の中が砂まみれになるほど楽しみ、おもちつきを見学すると、先生が杵でつく迫力や伸びるおもちに、
目を丸くしていた子供たち。
初めての園周りドライブでは、流れる景色に夢中で、消防署の前を通り過ぎると、たくさんの消防自動車に興奮していましたね。
中旬ごろからだんだんと熱、咳、鼻水の症状でお休みするお友だちが増えていますので、ひどくならないよう早めの受信をお願いします。
園でもこまめに検温したり、きちんと手洗いをして、体調の把握と予防に努めていきたいと思います。
そして、寒い冬を元気に乗り越えていきたいと思います♪

<こあら組>   和田先生
あっという間に1月になりました。
休み明けの子供たちは少し背が伸びていたり、お話が上手になっていたりと、成長を感じてうれしくなりました。
最近のこあら組さんはお友だちと遊ぶのが大好きで、仲良しのお友だちと手をつないだり、同じおもちゃを持って嬉しそうです。
お休みのお友だちがいると「○○ちゃんは?」と先生に聞いてくる子もいます。
お友だちを意識している証拠ですね!!
身の回りのこともとっても上手になり、靴下や靴もスムーズに履けるようになってきました。
今は、上着を1人で着たり、脱いだ後キレイにたたんで先生に渡す事に、挑戦しています。
こあら組での生活も残り3か月です。楽しい思い出が作れるように、過ごしていきたいと思います。

<うさぎ組>   関根先生
長いお休みが終わり、一段と嬉しそうに登園するうさぎ組のお友だち♪
「今日は何をして遊ぶの?」「どこにいくの?」と毎日ワクワクしています。
お部屋では、ブロックでお家や動物園、お弁当や戦いごっこの武器を作ったり、ポポちゃんのお世話をしながら病院ごっこをしたりと、遊びの中でも、はっきりとした目的があり、充実しています。
お外では、集団ゲームを楽しんでいます。
先生のお話を聞いて理解し、実際に動いてやってみて...。新しいことが出来るようになると嬉しそうです。
また、生活の中では、身の回りのことをほとんど1人で出来るようになりました。
給食では、進級に向けて、お弁当箱で食べるようになり、毎日楽しみにしているようです。
少しずつお兄さん・お姉さんに近づいています。これからも見守っていきたいと思います。
   12月   
クリスマスの音色があちらこちらから聞こえ、子供たちもウキウキしていた12月。
幼稚園にもサンタさんがきて大喜びでしたね♪風が吹くちょっぴり寒い日にも、元気いっぱい外遊びを楽しみました。
パワー全開な子供たちの声に、先生たちもニコニコでしたよ。
いよいよ年末年始のお休みに入ります。けがや病気に注意してよい年をお迎えください。
1月に元気なお友だちに会えるのを、楽しみにしています!!

<ぱんだ組>   小原先生
12月に入っても暖かい日があり、気持ちよくお外遊びを楽しんでいたぱんだ組のお友だち。
お外へ行く時の靴下や靴を履く準備を、自らやってみようと頑張り、指先や手首を上手に使いながら、履けるようになった子も見られるようになりました。
まだ履けない子もいますが、お友だちのやっている姿を、真似しながら足先に靴下をのせたりと、とってもかわいい姿を見せてくれます!!
難しい動作ですが一日一日少しずづ上達していますので、引き続き見守っていきますね。
ぱんだ組での生活も残り3か月となりました。
小さな成長を見逃さず、一緒に喜び楽しみながら過ごしていきたいと思います。

<こあら組>   国分先生
冷たい風が吹き、枯葉の舞う中でも寒さに負けず、元気いっぱいニコニコ笑顔のこあら組さんです!!
天気の良い日には、公園やグランドに出かけ、「よ〜いドン!!」の合図でかけっこをしたり、「せんせいまて〜」と追いかけっこをして、
たくさん走り回っています。
身体の動きがしっかりとしてきて、少し遠い公園まで散歩できるようになりました。
また、滑り台が大好きな子供たちは、何度も何度も往復して楽しいんでいます。
自分の気持ちを、言葉や表情で伝えてくれるようになり、先生やお友だちと言葉でやり取りをする姿が、たくさん見られるようになりました。
お名前を憶えて呼んだり、「かして!」「どうぞ!「ありがとう!」などの会話をしながら、上手に遊べるようになったり、泣いているお友だちに
「だいじょうぶ?」と声をかけ、頭を撫でてあげる優しい姿に、成長を感じます。
感染症が流行する時期です。視診や触診を行い、子供たちの体調には十分気をつけながら、保育していきたいと思います。

<うさぎ組>   嶋村先生
寒さが一段と厳しくなってまいりましたが、冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊ぶ子供たちの姿に、たくましさを感じている毎日です。
外遊びが大好きなうさぎ組のお友だち!!
今お気に入りの遊びは、「オオカミさん、今何時?」や「むっくりくまさん」で、簡単なルールを覚えて楽しんでいます。
また、クリスマス会に向けて、歌や振り付けを一生懸命覚えてきました。
きっと当日は、素敵な姿を見ていただけたのではないでしょうか?
感染症が流行する季節となり、園でも手洗い、うがい、手指消毒を徹底的して、予防に努めています。
ご家庭でも、手洗い、うがいはもちろん、バランスの良い食事や、十分な睡眠を心がけて、冬の寒さに負けないように、過ごして頂きたいと思います。
   11月   
冷たい風が吹き、冬の足音が聞こえてきました。
朝夕の冷え込みは一段と厳しくなってきましたが、活発な子どもたちは「寒さなんてへっちゃらだよ!!」と言わんばかりに、
園庭や公園で元気いっぱい遊んでいます。
さて、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
風邪や感染症も流行する時期ですので、体調管理には十分注意して頂き、毎日元気に登園してくださいね。

<ぱんだ組>   畠山先生
本格的な冬の訪れを感じる季節になりました。
ぱんだ組のお友だちは、公園に出掛けると落ち葉をザクザク踏んだり、集めて落ち葉吹雪にしたりと、季節ならではの遊びを楽しんでいます。
絵本も集中して見られるようになりました。
特に、「もこもこもこ」や「だるまさん」が大好きで、先生の読み方に合わせて手を叩いたり、顔を指差しながら絵本の中の動きを真似しています。
自分なりの動きで、にこにこ楽しそうに表現する姿が、かわいくて仕方ありません(*^_^*)
今月子どもたちも、咳や鼻水がひどく辛そうでしたね。だんだんと感染症が流行ってくる時期です。
手洗いや水分補給をしっかりと行うと共に、ご家庭でも十分な睡眠や食事をとって頂き、健康に過ごしていきたいと思います。

<こあら組>   吉澤先生
11月に入ると一気に秋の季節が進み、過ごしやすくなりましたね。
遊具や砂場遊びをしたり、みんなで秋を探しにお散歩や公園へ出掛け、楽しい毎日を過ごしているこあら組さんです。
お散歩の途中で気持ち良さそうに、日向ぼっこをしているネコを見かけた時は、「お〜い!にゃんにゃ〜ん!」と呼んでみたり、
赤や黄色に色づいた落ち葉を拾ったりと、いろいろな発見ができました。
風邪の引きやすい季節となります。
バランスの良い食事と、十分な睡眠をとって、元気な身体を作っていきましょうね♪

<うさぎ組>   磯 先生
日中のポカポカしたおひさまがより暖かく感じられる分、朝晩の冷え込みは厳しくなってまいりました。
うさぎ組のお友だちは、毎日元気いっぱい!!
お天気が良い日は、お外でかけっこをしたり、すべり台などの遊具で遊んでいます。
先日は、保育参観がありました。ちょっぴり緊張していたお友だちですが、お歌や朝のご挨拶、お返事など大きな声で出来ていましたね。
また、お家の人と一緒に作ったリース制作では、たくさんのどんぐりや木の実をつけて、とても素敵な作品に仕上がりました。
これからだんだんと寒くなってきますが、衣服をこまめに調節しながら、元気いっぱい戸外遊びを楽しんで行きたいと思います。
   10月   
心地よい秋の訪れを楽しみにしていましたが、朝晩の気温差が激しい10月でしたね。
季節の変わり目で、風邪を引いているお友だちもいましたが、先生と一緒に楽しい遊びを見つけたり、秋の果物や
草花を感じながらお散歩へ行ったり、今月もニコニコ笑顔がいっぱいでした。
台風19号の影響で延期になった運動会。
当日も雨の心配をしながらの進行になりましたが、皆さんのご協力で無事に終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。
親子で触れ合いながら楽しんだり、お子さまのせいちょうを見て頂けたのではないでしょうか?
たくさんの思い出を作りながら、これからも楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。
寒くなるとインフルエンザなどの感染症が心配になってきます。
お子さまの体調管理をよろしくお願い致します。

<ぱんだ組>   小原先生
秋らしい心地よい風を感じながら、今月も元気いっぱい体を動かし、笑顔いっぱいで過ごしました。
体操が大好きで、音楽が鳴ると身体でリズムをとったり、踊りを真似したり、かけ声をかけたりと大興奮のぱんだ組さんです。
言葉の理解が出来るようになった子も増え、保育室から「せんせい」「できた」「バイバイ」「は〜い!!」など単語が聞こえる
ようになってきました。
それぞれの月齢に合わせて、少しずつ「できる」を増やしていけるよう、楽しく温かく毎日を過ごしていきたいと思います。

<こあら組>   国分先生
落ち葉が赤や黄色、オレンジと姿を変え、お散歩や戸外遊びが楽しい季節となりました。
こあら組のお友だちはお外へ出るのが大好き!
靴下を履いたり帽子を被ったり、お靴を履いたりが1人で出来るようになり、「先生出来た〜」と言ってお散歩の準備を
頑張っています。
先日は、幼稚園バスに乗り、園外保育へ行ってきました。
バスに乗ることをとっても楽しみにしていた子どもたちは、朝からドキドキワクワク!!
バスが出発すると目をキラキラさせて右を見たり、左を見たり大忙しでした。
そして公園に着くと「どんぐりあった!!」「大きい!!」と大はしゃぎの子どもたちは、夢中になって箱いっぱいにどんぐり
を拾い、ニコニコ笑顔を見せてくれました。
これから、ますます寒くなってきますが、衣服の調整をしたり、体調をよく見ながら保育していきたいと思います。

<うさぎ組>   関根先生
いろいろな行事を通して、また1つ成長を見せてくれたうさぎ組のお友だち。
運動会に向けて、大好きなお家の人と、一緒に踊ることを楽しみにしながら、おゆうぎの練習をしたり、笛の合図で走り
出せるように、かけっこの練習をしましたね。
当日は、天候の悪い中、最後までよく頑張りました。
園外保育では、嬉しそうにどんぐりを拾ったり、小高い山を元気いっぱい登って、思いっきり遊んできました。
外で食べる手作りのお弁当も美味しそうにほおばり、あっという間に食べ終えてしまった子どもたちです。
また、お友だち同士の関わりがさらに増え、たくさんお喋りをしながら笑い合い、賑やかに過ごしています。
ルールのある遊びを理解して、クラス全員で楽しめる遊びも増えてきましたよ!
子どもたちも、「また、○○やりたい!!」とリクエストしてくれるので、毎日が
とっても楽しいです。
これからも、いろいろな経験を通して、たくさんの思い出を作っていきたいと思います。
   9月   
9月の気温の変化が激しく、体調を崩したお友だちも多かったようですが、ようやくお休みする子も落ち着き、どのクラスからも、
賑やかな声が聞こえてくるようになりました。
散歩をしながら、秋を満喫している子どもたちは、お花や葉っぱ、果物にも興味を示し、とても嬉しそうです。
爽やかな風が吹く中のお散歩は、とても気持ちがいいものですね!
今月もよく動き、よく食べ、たっぷりの睡眠をとって、毎日元気に過ごせるよう皆様のご協力よろしくお願い致します。

<ぱんだ>   畠山先生
外に出れば、まだまだ汗ばむ季節ではありますが、少しずつ秋の訪れを感じるこの頃。
大好きな水遊びを満喫した子どもたちは、今度は園庭や公園に出掛け、たくさん身体を動かして遊んでいます!
だんだんと1人で歩ける子も増え、動きが活発になっているぱんだ組さん。
自力ですべり台までのスロープを登ったり、お友だちや先生と追いかけっこをしたり.....毎日楽しく遊んでいます。
お散歩の身支度にも興味を持ち、自分で帽子や靴下・靴を着脱しようと頑張っていますよ!!
また、たくさん遊んだ後は、大好きな給食の時間!
自分でスプーンやホークを持ち、お顔を米粒まみれにして食べる姿は、微笑ましくも成長を感じます。
これからも子どもたちの意欲を引き出し、見守りながら楽しく過ごしていきたいと思います。

<こあら>   吉澤先生
暑い毎日で始まった9月は、室内で過ごしたり、気温に応じて戸外遊びをして過ごしました。
自分から遊びを見つけて、じっくりと取り組めるようになったり、お友だちとかかわって遊び真似っこしたり、
一緒になって「きゃははは!!」と笑い合っている可愛いらしい場面がよく見られるようになったこあら組さん。
手遊びや絵本読みも大好きになり、「これから先生は何をするのかな?」
とよく見ながら、身振り手振りで真似をしたり、「もう1回読んで!」「こっちの絵本が良いな!」「次は?」と絵本
に触れあえることを、毎日楽しみにしています。

<うさぎ>   嶋村先生
今年の夏もとても暑く、プール遊びが気持ち良かったですが、今では爽やかな風が吹き、澄んだ青空が秋を感じさせます。
今月はお月見団子づくりをしたり、初めてハサミを使って制作をしたり、ルールのある遊び「イス取りゲーム」にも挑戦しました。
新しい事に挑戦する子どもたちの瞳は、キラキラしていて、とても楽しそうでしたよ!!
外遊びも気持ちよく、園庭や公園でのびのびと遊んでいたうさぎ組さん。
そして、運動会に向けておゆうぎやかけっこの練習も、少しずつ頑張って取り組んでいます。
本番が楽しみですね!
夏の疲れが出やすい時期ですので、ご家庭でも十分な睡眠と休息を取ってお過ごし下さい。
   8月   

今年の夏も毎日暑い日が続きました。
手足口病が流行り、少人数での保育をおこなった時期もありましたが、保育部には、元気いっぱいな子どもたちの声が響き渡り、
笑顔で水遊びを楽しんでいる様子がうかがえました。
子どもたちの元気の良さには、本当にびっくりさせられます。
また、お盆休みはご家族でゆっくり過ごしたり、帰省をしたり旅行に行ったりと、日頃出来ない充実したお休みを過ごせた方も多
かったようで、お休み後の子どもたちは、様々な体験をして、一段とたくましい姿を見せてくれています。
暑さから夏の疲れが出て、体調を崩しやすい時期です。
まだまだ、残暑の厳しい日が続きますので、十分な休息と水分補給を行い、生活習慣を見直して、元気に登園してくださいね。

<ぱんだ組>   小原先生
暑い日が続いた8月。テラスでのプール遊びを楽しんだり、沐浴をしながら心地よく過ごすことが出来ました。
パシャパシャと水を叩いたり、水しぶきを楽しみ、すっかりとお水にも慣れたぱんだ組さん!
大好きな水遊びになりました。
玩具での遊び方にも成長が見られ、お友だちと一緒に遊んだり、指先を上手に使って小さいものを掴んだり、重ねたり出来るよう
になりました。すごい!!できたね!!と喜びの毎日です。

<こあら組>   和田先生
お盆休みもあっという間に終わりました。
たった1週間会わなかっただけなのに、お話が上手になっていたり、少し背が伸びていたり... 成長を感じて嬉しくなった8月でした。
今、こあら組のお友だちは、タオルやエプロンを、自分の袋にしまうことに挑戦しています。
おやつや給食が終わると、エプロンやタオルをくるくる丸め、片付けに行くことを自らの言葉や身振りで、教えてくれるようになりま
した。
最初は難しかったお友だちも、今では迷いながらも袋を見つけてしまえます。
こどもたちの成長には驚かされますね!!
また、お歌や手遊びが大好きなお友だちは、先生が歌い始めると周りに集まり、ノリノリで歌っています。
お友だち同士で、笑い合いながら歌っていて、とってもかわいらしいですよ!
まだまだ暑い日が続きますので、こまめな水分補給を行い、熱中症に気をつけながら、保育をおこなっていきたいと思います。

<うさぎ組>   磯先生
8月も暑い日が続きました。厳しい暑さにも負けず、元気いっぱいだったうさぎ組のお友だち!!
お天気の良い日には、大好きなプールに入って、水遊びを楽しんでいます。
最初は水を怖がっていたお友だちも、今では怖がることなく、豪快に楽しめるようになりました。
そして、たくさん遊んだ後は、待ちに待った給食の時間。スプーンやフォークを上手に持って、こぼさないように食べていますよ。
比較的好き嫌いなく、食べてくれる子が多いですが、苦手なものも一口は食べようと頑張ってくれる子どもたちです!!
これからも、子どもたちの成長を見守りながら、毎日楽しく過ごしていきたいと思います。

   7月   
今年の7月は、梅雨が長引きジメジメとした毎日でした。
雨やはっきりしない天気で、水遊びやプール遊びの出来ない日も続きましたが、先生たちが工夫した保育をしてくれて、
子どもたちの楽しそうな姿をたくさん見ることが出来ました。
先日の夕涼み会では、お忙しい中、ご参加頂きありがとうございました。
可愛らしい浴衣や甚平を着た子どもたちと、スイカを食べたり、模擬店に参加したり....。
ご家族で楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?
まだまだ厳しい暑さはこれからです。園でもしっかりと水分補給をしたり、午睡を取ったりしながら、無理なく過ごしてい
きたいと思います。

<ぱんだ>   畠山先生
水遊びが大好きなぱんだ組のお友だち!
今月は晴れ間が少なく、なかなかテラスでのプール遊びが出来ませんでしたが、蒸し暑い日には、沐浴をして汗を流したり、
涼しい日には園庭の遊具で、元気に遊びました。
また、給食では、離乳食からだんだんと移行食、乳児食を食べる子が増えてきました。
子どもたちにも、自分で食べようとする意欲が芽生え始め、こぼしながらも、夢中で食べる姿に成長を感じます。
来月は、梅雨も明け、いよいよ本格的な暑さを迎えそうです。
こまめに着替えたり、水分補給や休息をとりながら、元気に過ごしていきたいと思います。

<こあら>   国分先生
なかなか梅雨が明けず、蒸し暑い日が続いた7月でしたね。
しかし、プール遊び、水遊びが大好きなこあら組さんは、梅雨の晴れ間の天気のいい日を心待ちにしていて、笑顔いっぱいで
思いっきり楽しんでくれました。
水しぶきがかかっても平気になり、プールの中へ入ってバシャバシャ!!
お水に触れるのが嬉しいようでした。また、プール遊び、水遊びの準備で衣服の着脱にも興味が持てるようになったようで、
ズボンやオムツを脱いだり履いたり...1人でやろうと頑張っています。
雨の日は、お部屋の中で風船やボールプール、マット遊びをして身体をたくさん動かし、毎日元気いっぱいのお友だちは、
エネルギーを思いっきり発散し、午睡も毎日ぐっすりです。
これから、夏本番になり、暑い日が続きますが、体調管理に気をつけながら、元気に過ごしていきたいと思います。

<うさぎ>   関根先生
今月は、雨や気温の低い日が続きましたが、お部屋でもお外でも、いろいろな遊びをして楽しく過ごしたうさぎ組さんです。
お友だち同士の関わりが増えて、集まってブロックを組み立てたり、おままごとで一緒にご飯を食べたり、木の下でアリの巣や
ダンゴ虫を見たり...同じ目線で楽しいことを共有していて微笑ましいです。
また、お歌がとっても上手になり、先生にリクエストしては大きな声で楽しく歌い、お部屋いっぱいに歌声が響き渡っています。
トイレトレーニングも頑張っているうさぎ組さん。
時間で声掛けをし、行くことを伝えると、すぐにズボンを脱いでとても意欲的です。
衣服の着替えも自分でシャツを頭からかぶり、袖を通して「1人で出来たよ!!」と誇らしげにしています。
これからも、子どもたちのやる気を大切にし、成長を見守っていきたいと思います。
   6月   
ジメジメとした梅雨の季節がやってきたと思ったら、とっても暑い毎日にになりました。
雨ばかりだと、大好きなお散歩や外遊び、プール遊びが出来なくて、ちょっぴり残念なので、子どもたちにとっては、
うれしい暑さかもしれません。
保育部では、天気や気温に応じて、先生たちが遊びを工夫していますので、今月も、子どもたちの楽しそうな声が、
響き渡りました。
寒暖の差も、激しい時期になりますので、体調管理には注意して頂き、十分な休息や睡眠、食事をとって毎日元気
に登園してくださいね!!

<ぱんだ組>   小原先生
入園してから3ヶ月がたちました。
寝返りやずりばい、つかまり立ちや歩行など出来ることがたくさん増え、毎日成長の喜びを、たくさん見せてくれる
子どもたちです。
お友だちにも興味を持ってきたようで、向き合って座り、やっていることを見たり、真似したりする姿が見られるよう
になりました。
6月からは、お友だちと沐浴を楽しみ、さっぱりとした体で、ぐっすりとお昼寝が出来るようになりましたよ。
暑さが厳しくなってくる7月は、テラスでのプール遊びを楽しみましょうね!

<こあら組>   和田先生
晴れたり雨が降ったりと、天気の移り変わりが多い時期になりましたね。
こあら組のお友だちは、お外でもお部屋でも元気いっぱい楽しく過ごしています。
6月に入り水遊びがスタートしました。
初めは恐る恐るお水に触れていた子どもたちも、今では、スコップやバケツを使って、自分自身にお水をかけてみ
たり、水に浮くおもちゃをバケツいっぱいに集めたりしながら楽しく遊んでいます。
最近では、お友だちに興味を持って同じおもちゃで遊びたがったり、一緒に笑い合ったりする姿も見られ、成長を
感じます。
これからどんどん暑い日が増えていきますので、熱中症にならないように気をつけながら、楽しく保育をしていきた
いと思います。

<うさぎ組>   嶋村先生
水遊び、プール遊びが始まり、毎日楽しみにしているうさぎ組のお友だち。
プールの中に入って涼んだり、アヒルや魚のおもちゃを集めてごっこ遊びをしたりと、好きな遊びを見つけて楽しん
でいますよ!
6月は、紫陽花や七夕の製作も行いました。
「〇〇色が塗りたい!」「これも貼りたい!」オリジナリティーに溢れ、個性やセンスある作品に仕上がりました。
どれも、とってもかわいらしく出来上がりましたよ。
これからさらに気温も上がり、暑い日が続くと思いますので、水遊び、プール遊びで身体を冷やしたり、水分補給を
細目にして、熱中症に気をつけていきたいと思います。
   5月   
心地よい風が吹く過ごしやすい季節かと思ったら、急に暑くなり、風邪気味の子も多かった5月でした。
しかし、元気に登園出来たお友だちは、公園で楽しそうに遊んだり、制作などを楽しみ、毎日ニコニコで過ごせましたね。
子どもたちの笑顔を見ると、私たち職員も沢山パワーを貰えます。
この2カ月で園生活にすっかり慣れ、色々なことを覚えている子どもたちを見ていると、本当に感心します。
引き続き安全面には十分注意し、楽しい毎日が送れるよう、配慮していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

<ぱんだ組>   畠山先生
園生活にも慣れ、毎日元気いっぱいに登園しているぱんだ組さん!
入園当初は涙でいっぱいだった子どもたちも、今ではずりばいやハイハイをしておもちゃを取りに行ったり、伝い歩きから
1人で歩く練習をしたりととっても活発に遊んでいます。
また、食べることが大好きなぱんだ組さんは、おやつや給食の歌を聞くと、ノリノリで身体を動かしています。
楽しみにしている様子が伝わってきて、とっても可愛らしいですよ!
6月からは沐浴が始まります。
汗を流して心地よく過ごすと共に、事故のないように十分注意していきたいと思います。

<こあら組>   和田先生
こあら組での生活も早いもので2カ月が過ぎました。
保育園にもすっかり慣れ、毎日たくさんの成長を見せてくれるこあら組のお友だち。
4月の頃は、皆で避難車に乗って出かけていたお散歩も、今では誘導ロープにつかまったり、先生と手を繋いで行けるよ
うになりました。
おやつや給食の時には、エプロンを見つけて席に座り、スプーンやフォークも上手に持てるようになりました。
時にはこぼしてしまったり、思わず手づかみになってしまうこともありますが、がんばって食べていますよ!
また、先生がお歌を歌うと嬉しそうに側に来て、一緒に身体を揺らしたり、口ずさんだりしてくれるお友だち。
とっても可愛らしいです。
これからさらに気温が高くなってきますので、熱中症に注意しながら楽しく過ごして行きたいと思います。

<うさぎ組>   磯先生
すがすがしい気持ちの良い5月になると思ったら、夏のような暑さにびっくりさせられた5月でしたね。
子どもたちは暑さに負けず、園庭や公園で元気よく走り回ったり、遊具で遊んで楽しく過ごしています。
先日、うさぎ組になって初めての園外保育へ行ってきました。
大好きなスクールバスに乗り、見える景色に大興奮だったうさぎ組さん。
公園ではすべり台を滑ったり、お山を登っては走り下り...と楽しんでいました。
6月はプール遊びが始まります。
毎日子どもたちが楽しめるように保育を工夫し、安全には十分注意して過ごしたいと思います。
   4月   
ご入園・ご進級おめでとうございます。
新年度を迎え、新しいお友だちや先生、そして新しい保育室になって、少し緊張していた子どもたちですが、あっという間
に園生活にも慣れ、笑顔で過ごせる日が多くなりました。
たくさんの初めてを経験している子どもたちですが、環境が変わり体調を崩す子も増えています
ご家庭に帰りましたら、ゆっくりと心と身体を休め、食事や睡眠など規則正しい生活が送れるよう、ご協力いただきたいと
思います。
今年度も温かく成長を見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ぱんだ組   小原先生
初めてお父さん・お母さんから離れて過ごす園生活がスタートしました。
涙が止まらなかったお友だちも、少しずつ環境に慣れ、お友だちや先生、おもちゃに興味をもっている姿が見られるよう
になりました。
春の暖かさを感じにお散歩へ行くと、ちゅうりっぷのお花をじーっと見たり、動いている車を見たり...色々なものに興味津々
なぱんだ組さん!
1日1日の子どもたちの成長が楽しみです。

こあら組   吉澤先生
こあら組は新しく11人のお友だちが入園し、20名での園生活がスタートしました。
新しい環境の中、毎日不安で泣いていたお友だちもいましたが、少しずつ慣れてきて笑顔が見られるようになりました。
天気の良い日には外に出て、満開に咲いている桜を見に行ったり、グランドで走り回り、身体をたくさん動かして遊んでいます。
子どもたちの成長を温かく見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。

うさぎ組   関根先生
5名のお友だちが新しく入園し、24名になったうさぎ組さん!
新しい環境にもすっかり慣れ、毎日にぎやかに過ごしています。天気の良い日には公園に出掛け、追いかけっこを楽しんだり、
「たんぽぽあったよ!!」「てんとう虫さんいた!!」とお友だちとしゃがみこんで観察したりと、春の自然にも興味津々です。
お部屋では、おもちゃの貸し借りを上手にしたり、集まって笑い合う姿も見られ、仲の良さがうかがえます。
また、着替えやお支度を自分で行い、「できたよ!!」と嬉しそうに教えてくれる、やる気満々のお兄さん・お姉さんです。
保育部での1年間、たくさんの思い出をつくっていきたいと思います。