11月   
木枯らしが吹き、冬の足音が聞こえてきました。
朝夕の冷え込みは一段と厳しくなってきましたが、活発な子どもたちは、寒さなんかへっちゃらだよ!!
と言わんばかりに園庭や公園で、元気いっぱい遊んでいます。
さて、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
風邪や感染症も流行する時期ですので、体調管理には十分注意して頂き、毎日元気に登園してくださいね!

<ぱんだ>    関根先生
毎日元気いっぱいのぱんだ組のお友だち。
たくさん声を出しながら、走ったり、ボールを投げたり追いかけたりして遊んでいます。
公園へお出かけすると、色とりどりの落ち葉や松ぼっくりを拾って、ニコニコですよ!
園に着いた後は、靴を下駄箱に戻したり、靴下や帽子を自分で脱いだりと、身の回りのことも積極的にやろうとしてくれて、成長が嬉しいです。
これからどんどん寒くなりますので、体調をよく見て保育していきたいと思います。

<こあら>    小野里先生
朝夕とても寒くなってまいりましたが、11月もこあら組のお友だちは、元気に登園して来てくれました。
お部屋では、サンタクロースやトナカイさんの制作を行い、手形を押したり、シールをはったり楽しそうでしたよ。
天気の良い日にはお散歩をしたり、園庭のすべり台で遊んだり、外遊びを楽しんでいます。
先日は、公園の葉が、紅葉しているのに気が付いたお友だち。
落ち葉を拾ったり、踏んでカサカサと鳴る音を楽しむ様子も見られました。
自然と触れ合い、様々なことを経験できていますね!
外から帰ったら、しっかりと手洗いをして、引き続き風邪予防を行っていきたいと思います。

<うさぎ>    森先生
11月に入るとさらに気温が下がり、寒い日もありましたが、戸外遊びが大好きなうさぎ組さん!
公園では、赤や黄色の葉っぱをたくさん集めて、先生に見せてくれたり、落ち葉を足で踏みしめて、カサカサと音がするのを楽しんだりと、秋の自然に触れて、元気に過ごしています。
保育参観では、お家の人と一緒にクリスマス制作を行ったり、園庭でフラフープを使った体操教室に参加したりと、体をたくさん動かし楽しみました。
どの子も嬉しくて笑顔いっぱいでした。
12月は、クリスマス会があります。
お歌の発表に向けて、少しずつ練習を始めていますので、楽しみにしていてくださいね。
   10月   
心地よい秋の訪れを楽しみにしていましたが、秋を通り越して、あっという間に冬が来てしまったような寒さを感じた10月でしたね。
お散歩に行けず残念そうだった子どもたちも、お部屋の中で先生と一緒に楽しい遊びを見つけたり、晴れ間には、思いっきり遊ぶことが出来、今月も賑やかな声が響き渡っていました。
親子遠足は、雨で中止になってしまいましたが、運動会では、親子で触れ合いながら楽しんだり、お子さまの成長を見て頂けたのではないでしょうか?
たくさんの思い出を作りながら、これからも楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。
寒くなるとインフルエンザなどが心配になってきます。
お子さまの体調管理をお願い致します。


<ぱんだ組>     嶋村先生
自分でやりたい!!という気持ちが出てきて、いろんなことに興味津々なぱんだ組のお友だち。
お散歩の時間だとわかると、自分で帽子や靴下を履こうとしたり、下駄箱から靴を持ってきたり、積極的にやろうとする姿が多く見られます。
また、絵本が大好きなお友だちは、先生が読むセリフに合わせて声を出したり、問いかけには「はーい!」とお返事したり、よ〜くみて楽しんでいますよ。
感染症が流行する時期なので、体調を良く見ていきたと思います。

<こあら組>     関口先生
一気に気温が下がってきましたが、こあら組のお部屋には、子どもたちの元気な声が響き渡っています。
今までは、ひとり遊びをする姿が多かったのですが、お友だちと一緒になって、おもちゃを共有しながら遊ぶことが、増えてきました。
また、言葉も上手になってきて、少しずつ名前や挨拶を、はっきり伝えられるようになっています。
「自分で」という事にもとっても意欲的です!
気温差が激しいですが、体調を良く見ながら保育していきたいと思います。

<うさぎ組>     吉沢先生
雨が続き、急に寒くなったり、夏のように暑くなったり・・・。
天候、気温の変化がたくさんあった10月でしたね。
今月は、食育を兼ねたお月見団子を作ったり、運動会のおゆうぎで使うディズニ―キャラクターのお面に色ぬりしたり、はろいんのかぼちゃおばけを制作したりとたくさんのものを作りました。
運動会では、かけっこ・おゆうぎをとても頑張りましたね!
子どもたちもまた一段とたくましく成長したように思います。保護者の皆様もご参加頂き、本当にありがとうございました。
これからますます寒くなりますので、体調には十分気を付けて、元気にすごしましょうね!
   9月   
9月は気温の変化が激しく、体調を崩したお友だちも多かったようですが、ようやくお休みする子も落ち着き、どのクラスからも賑やかな声が聞こえてくるようになりました。
散歩をしながら秋を満喫している子どもたちは、お花や葉っぱ、果物にも興味を示し、とても嬉しそうです。
爽やかな風の吹く中の散歩は、本当に気持ちいいものですね!
今月もよく動き、よく食べたっぷりの睡眠をとって、毎日元気に過ごせるよう皆様のご協力よろしくお願い致します。

<ぱんだ組>     関根先生
体がしっかりして、活発になってきたぱんだ組のお友だち!
先生と手を繋いで、秋のお散歩を楽しんでいますよ。
近所の犬にあったり電車を見に行くと「バイバイ〜」と手を振って、自分の気持ちを表現してくれるようにもなりました。
またおしゃべりも盛んになり、たくさん声を出しています。
先生が歌ったり手遊びをすると、それに合わせて身振りを真似しょうとしてくれて、とても可愛らしいです。
少しずつ涼しくなってきますので、体調をよく見ていきたいと思います。

<こあら組>     森田先生
新しい歌をどんどん覚えているこあら組さん。
1人が歌うとまた1人...どんどん賑やかになっていきます!
自分で挑戦したい気持ちも強くなってきて、靴下や帽子を一生懸命準備している姿が印象的です!
お散歩では誘導ロープをしっかりと握って歩けるようになりました。
10月もたくさん散歩にでかけ、季節の変化を楽しんで行きたいと思います。

<うさぎ組>    和田先生
遊ぶのが大好きなうさぎ組のお友だち。
「今日は何するの?」「今日はどこに行くの?」と毎朝先生に聞くくらい園生活を楽しんでいるようです。
9月はたくさんお散歩に出掛けました。
お話がとっても上手になり、お散歩中もお友だち同士の会話が、溢れていますよ。
また、運動会の練習も始まり、かけっこの練習では、先生の掛け声と「アンパンマンのポーズだよ!!」というお友だちのアドバイスで「よ〜い!」のポーズが出来るようになりました。
これから楽しい行事がたくさんあります。
ご家庭でも十分な休息を取り、体調の変化には十分注意して頂き、元気いっぱいで楽しみましょうね!!
   8月   
毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
今年の夏は東京で連続降雨記録を更新するのでは...というほど日照時間も少なく、雨やジメジメした毎日でしたね。
しかし、保育園には元気いっぱいな子どもたちの声が響き渡り、笑顔で水遊びを楽しんでいる様子がうかがえました。
また、お盆休みでは、ご家族でゆっくり過ごしたり、帰省をしたり、旅行に行ったりと、日頃できない充実したお休みを過ごせた方も多かったようで、お休み後の子どもたちは、様々な経験をして、一段と逞しい姿を見せてくれています。
暑さから夏の疲れが出て、体調を崩しやすい時期です。まだまだ残暑の厳しい日が続きますので、十分な休息と水分補給を行い、生活習慣を見直して、元気に登園して下さいね。

<ぱんだ組>     嶋村先生
毎日にぎやかなぱんだ組さん!!
1人で歩けるようになったお友だちも増え、お部屋の中をあっちへ行ったりこっちへ行ったり...たくさん移動して、楽しそうに遊んでいます。
また、プール遊びでも、暑さに負けないくらい元気いっぱいに、お水をバシャバシャと気持ちよさそうです。
食事では、食べることが大好きなぱんだ組さんなので、スプーンとフォークを上手に使ってモグモグと美味しそうに食べていますよ!
まだ暑い日が続きますが、子どもたちの体調管理には、十分に気を付けて保育を行っていきたいと思います。

<こあら組>     小野里先生
8月に入った途端に、太陽さんのご機嫌が悪くなりましたね。
水遊びが出来ず公園へ遊びにいくこともありましたが、やっぱりこあら組さんは、水遊びが大好きなようで、プールで遊んでいる時は、キラキラの笑みを見せてくれました。
水遊びを始めたころは嫌がっていたお友だちも、今ではすっかり慣れ、積極的にジョウロへ水を入れて楽しそうです。
また、少しずつですが、自分のオムツの着脱を頑張ったり、給食も上手に食べられるようになりました。
これからも子どもたちの頑張りに共感しながら、一緒に楽しい毎日を送っていきたいと思っています。

<うさぎ組>     森先生
今年の夏は、ギラギラ太陽が顔を出す日が少なく、曇りや雨の日が続きましたね。
しかし、うさぎ組さんのパワーはいつも全開!!
晴れの日はプール遊びをして思いっきり水をかけ合ったり、雨が降りそうな日には、お製作や簡単なゲーム遊びをしたりと、先生や友達と楽しく過ごしています。
8月は水着の着脱や身の回りの片付け等を意欲的に行い、先生たちのお手伝い無しで、出来るようになったお友だちが、たくさん増えてきましたよ。
「1人でできた!!」という喜びと、自信を大きく持ち、次につなげられるように、たくさん褒めてあげたいと思います。
ご家庭でも、手伝ってあげたいところをグッと我慢し、ぜひ、見守って頂けたらと思います。
   7月   
梅雨も明け、太陽の眩しい季節となってまいりました。
30度を超える暑さにも関わらず、子どもたちは元気いっぱい!!
保育園には賑やかな声が響き渡っています。
先日の夕涼み会では、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。
可愛らしい浴衣や甚平を着た子どもたちとすいかを食べたり、模擬店に参加したり...。
ご家族で楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?
まだまだ厳しい暑さはこれからです。
園でも水分補給をしっかりしたり、たっぷりと睡眠を取ったりしながら、ゆっくりと過ごしていきたいと思います。

<ぱんだ>     関根先生
暑さに負けず、毎日活発なお友だち!
つかまり立ちやつたい歩きが楽しいようで、お部屋のあちこちでやっている姿が見られます。
また、喃語を話すことが増えて、とても賑やかになってきました。
沐浴に慣れ、怖がらずにお風呂に入れるようになってきたところで、暑さも厳しくなってきたのでプール遊びをはじめました。
水面を叩いたり、ジョウロから流れる水を触って水の音や感触を楽しんでいますよ!
水分補給をこまめに行い、休息を十分取りながらプール遊びを楽しめるようにしていきたいと思います。

<こあら>     関口先生
朝から夜まで暑さの続く毎日ですが、こあら組のお友だちは元気いっぱいです。
プール遊びが大好きで、毎日楽しく遊んでいます。
お着替えも「これ!?」と自分で見つけて、積極的に行えるようになりました。
プールの後の氷も楽しみのひとつのようで、お着替えが終わると、ちょこんと座って待っている姿はとっても可愛らしいです。
また季節の歌や手遊びが始まると、先生を見ながら一生懸命真似してくれるようになり微笑ましく思います。
暑さから体調を崩している子が増えてきましたので、良く視診しゆっくりと保育していきたいと思います。

<うさぎ>     和田先生
いつも元気いっぱいなうさぎ組さん!
今月も暑さに負けず元気に過ごしていますよ!
12日にはみんなでお散歩カーに乗ってちょうちん祭りの山車を見に行きました。
朝から「今日はお祭り??」と嬉しそうに聞いていたお友だち。
賑やかなお囃子の音が近づいてくると目を輝かせていましたが、突然起き上がった山車の上の神様にはびっくりしていたようです。
それでも夏らしい行事に参加出来て楽しかったようです。
夕涼み会は、お忙しい中ご参加頂きましてありがとうございました。
お家の方やお友だちと並んでスイカやソーセージを食べたり、お土産のヨーヨーを見せ合う姿は可愛らしかったです。
少しずつトイレで排泄出来る子が増えてきました。
ご家庭でもお時間がありましたらトイレに誘ってみてください。
保育園とご家庭で協力して、これからもトイレトレーニングを進めていきたいと思います。


   6月   
爽やかな5月もあっという間に過ぎ、いよいよ梅雨の季節がやってきます。
雨ばかりだと大好きなお散歩や外遊び、プール遊びが出来なくて、ちょっぴり残念な気もしますが、室内でしか出来ない遊びをたくさん見つけて、毎日楽しく過ごしたいと思います。
また、寒暖の差も激しい時期になりますので、体調管理には注意して頂き、十分な休息や睡眠、食事をとって毎日元気に登園してくださいね!!

<ぱんだ組>    嶋村先生
毎日元気いっぱいのぱんだ組のお友だち。
段々と出来ることが増えていき、おやつや給食時の「いただきます」のご挨拶では、先生の真似をして、嬉しそうにおててパチンとしてくれます。
また雨の日は、お部屋の中で大好きなマットや風船・トンネルなどでたくさん体を動かして遊んでいますよ!
初めての沐浴も、最初はドキドキしていたお友だちも慣れてくると、ジョウロやスコップでお水をすくって、気持ち良さそうに遊んでいます。
これから始まる暑い夏も元気に過ごせるように、体調をよく見て保育していきたいと思います。

<こあら組>    森田先生
梅雨に入っても元気なこあら組さん。
暑い日には思いっきり水遊びをしています。
初めての水遊びに、戸惑っていたお友だちもすぐに慣れ、積極的にプールに入ったり、ジョウロやバケツで水を汲んでいますよ!!
また、雨の日には新聞を上手にビリビリちぎり、みんなで新聞プールを作り楽しみました。
お気に入りの遊びが、また一つ増えましたね!
まだまだ気温差が激しい日が続いていますので、体調管理をしっかりと行っていきたいと思います。

<うさぎ組>    森先生
6月に入り、蒸し暑い晴れた日には、水遊びを始めました。
毎日大事そうにプールバックを抱え、登園してくるうさぎ組さん。
みんな水遊びが大好きで、バケツやジョウロを持ち、梅雨空を吹き飛ばすかのように、歓声をあげながら楽しんでいます。
また、雨の日には保育室で音楽に合わせて体操をしたり、リズム室でボール遊びなど、体をたくさん動かして遊んでいます。
保育参観では親子かたつむり制作や、触れ合い遊びをして過ごしました。
どの子も嬉しい笑顔でいっぱいでしたね!!
「夏」はまだまだこれからですが、暑さで熱中症等にならないように、保育中も休息を取り入れながら、水分補給を心かけ、健康に過ごしていきたいと思います。
   5月   
心地よい風が吹く過ごしやすい季節かと思ったら、急に暑くなり、体調を崩す子も多かった5月でした。
しかし、元気に登園出来たお友だちは、公園で楽しそうに遊んだり、制作などを楽しみ、毎日ニコニコで過ごせましたね。
子どもたちの笑顔を見ると私たち保育士もたくさんパワーがもらえます。
この2カ月で園生活にすっかり慣れ、色々なことを覚えている子どもたちを見ていると、本当に関心します。
引き続き楽しい毎日が送れるよう配慮していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

<ぱんだ組>     関根先生
保育園生活にもすっかり慣れたぱんだ組のお友だち。
お部屋の中を歩いたり、ずりばいしたりと元気に動き回っています。
天気が良い日には公園へ行き、しゃぼん玉をしたりボールで遊び、楽しく過ごしていますよ。
お花にも興味津々です!
おやつや給食も楽しみにしているようで、スプーンやフォークを使って自分で口に運ぼうとする姿も見られるようになりました。
また、スヤスヤと安心してお昼寝出来るようになり、とても気持ち良さそうです。
暑い日や涼しい日の差が出てきますので、衣服の調節をしたり環境を整えて、快適に過ごせるようにしていきたいと思います。

<こあら組>     小野里先生
入園して2カ月が経ちました。
毎日泣いていたお友だちも、ニコニコ登園出来るようになり、おもちゃで楽しそうに遊んでいます。
朝の会が始まると、元気に歌を歌ったり、お返事もしてくれるようになりました。
「ことりのうた」が大好きなこあら組さんです。
手を繋いだり、カートに乗って行くお散歩も大好きで、近くの川で鯉を見たり、公園ですべり台をしたり、先生の吹くしゃぼん玉を
追いかけたり・・・とても楽しそうです!
これからは暑くなりますので、衣服の調節をしっかりしたり、雨の日にはお部屋で楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

<うさぎ組>     和田先生
お友だちと一緒に遊ぶのが大好きなうさぎ組さん。
「○○ちゃん あそぼう!!」と元気な声で話しかけている姿をよく見かけるようになりました。
お友だちがおもちゃを欲しがっていると、使いたい気持ちを我慢して、貸してあげられる優しいところも見せてくれます。
すっかりお兄さん・お姉さんですね!!
また、トイレトレーニングにも意欲的に取り組んでいて、自分からトイレに座っています。
保育園では、焦らずゆっくりとやっていきたいと思いますが、お家でもトイレに座る機会を作って頂き、無理のないように進めて
みてください。
   4月   
ご入園・ご進級おめでとうございます。
新年度を迎え、新しいお友だちや先生、そして新しい保育室になって、少し緊張していた子どもたちですが、
あっという間に園生活にも慣れて、笑顔で過ごせる日も多くなりました、たくさんの初めてを経験している子
どもたちですが、環境が変わり体調を崩す子も増えてます。
ご家庭に帰られましたら、ゆっくりと心と身体を休め、食事や睡眠など規則正しい生活が、送れるようご協力
頂きたいと思います。
今年度も、温かく成長を見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ぱんだ組   嶋村先生
初めての保育園生活が始まりました。
最初は不安で泣いていたお友だちも、今ではすっかり慣れ、先生と目を合わせると、ニコッと可愛らしい笑顔を見せてくれます。
お部屋の中では、ずりばいやハイハイ・歩いたりとたくさん動いて、自分のお気に入りのおもちゃを手に取り、元気いっぱいに遊んでいます。またお散歩に出掛けて、春の草花や車、トラックを見つけると、興味を示したり指を指して教えてくれます。
ポカポカ陽気で気持ちが良くなり、スヤスヤとお昼寝してしまうお友だちもいますよ。
これからぱんだくみさんが、どのような成長を見せてくれるのか、楽しみにしています。

こあら組   関口先生
お散歩が大好きなこあら組さん。
新入園児のお友だちも少しずつ慣れ、今までは素敵な笑顔を、見せてくれるようになりました。
朝は、大好きなアンパンマンマーチを流すと、嬉しそうに拍手したり、おもちゃでニコニコ遊んでいます。
ちょっぴり泣いてしまうお友だちも、お散歩に出るとご機嫌になり「ちょうちょう」や「チューリップ」のお歌を歌ったり、桜やきれいなお花を見つけたりと、たくさんの発見をしていますよ。
また公園では、大好きなすべり台を、お友だちと順番を守って楽しんでいます。
これからも笑顔いっぱいの毎日が、送れるようにしていきたいと思います。
元気に登園して下さいね。

うさぎ組   森先生
うさぎ組さんは、新しく4名のお友だちが入園し、計23人でスタートしました。
新しい保育室、自分のマークの付いた新しいロッカー・くつ箱など、たくさんの「新しい」を目の前にして、戸惑いを感じていたお友だちですが、少しずつ環境に慣れて、笑い声がたくさん聞こえてくるようになりました。
身体をたくさん使って遊んだ後の給食は、食欲旺盛!!楽しい雰囲気の中、食事が進んでいます。
これからも楽しく、安心して過ごせるよう配慮し、協力して保育を進めたいと思います。
   3月  金澤先生 
 日ごとに暖かくなり、すっかり春らしい陽気になりました。

 もうすぐ、こあら組に進級するぱんだ組のお友だち!この1年間でたくさんの成長を見せてくれました。
 お散歩にときに公園へ行くと、誘導ロープを使って探検しています。
 今では、誘導ロープが見えると「はやくー!」と手を伸ばして喜んでいますよ。
 滑り台やしゃぼん玉遊び等元気な声が毎日響き合ってます!
 また、新しいお友だちも増え、一緒に遊んだり、笑い合う姿を微笑ましく感じています。
 4月から新しい生活がスタートし、ますます成長を見ていくのが楽しみですね!

 1年間でたくさんの成長を見せてくれたこあら組さん。
 お友だちと「一緒に」何かすることに、楽しさや喜びを感じているようで、毎日ニコニコで笑い合っています。
 「かして〜」「はい どうぞ〜」とおもちゃを貸してあげたり、「ありがとう」とお礼を言ったりして、言葉がたくさん飛び交うようになり、
お部屋の中はとても賑やかですよ。
 また、お着替えやお支度も「○○ちゃん、早いよ!」と言いながら、得意げに取り組んでいます。
 うさぎ組さんになっても元気いっぱいでがんばってくださいね!!

 キラキラ笑顔のうさぎ組のお友だち。
 21日にお別れ遠足で消防署見学に行ってきました!雨模様になってしまいましたが、バスに大興奮の子どもたち。
 消防士さんのお話を真剣に聞き、実際に水の出るホースに触れたりと、楽しい時間を過ごせました。
 お母さんのお弁当も美味しかったね!
 24日に修了式を行いました。しっかりと修了証書を受け取り、とってもかっこいい姿を見せてくれました。
 立派なお兄さん・お姉さんになりましたね。
 幼稚園に行っても、たくさん遊んで、楽しい時間を過ごしてくださいね。
 子どもたちの成長を、保護者の皆様と一緒に感じることが出来て、とても嬉しく思います。

 これも保護者の皆様のご理解とご協力があってこそと心から感謝申し上げます。来年度もよろしくお願い致します。
    2月  和田先生 
まだまだ寒い日が続いていますが、園内は毎日子どもたちの笑い声が溢れています。
寒さに負けず元気いっぱいのぱんだ組のお友だち。
お名前を呼ぶと「はーい!」とお返事をして、先生の所までニコニコで来てくれます。
お散歩では発見をするたびに、足をバタバタさせて喜んだり、指さしをしたりしています。
最近では、誘導ロープを使って、公園の中をお散歩したり、ハイハイをしているお友だちも先生と手を繋いで歩いて
自分の席まで移動したり、ますます成長を見せてくれます。
お話も増えてきて、お友だちと遊んだり、会話をするのがとても楽しそうです!!

いつも賑やかで、元気いっぱいなこあら組さん。
朝、保育室へ行くと「○○先生おはよう!!」と言う声がたくさん聞こえてきますよ。
お友だちと遊ぶのが大好きで、名前を呼び合ったり、みんなで集まって手遊びをしたりしています。
また、お友だちに、自分の使っていたおもちゃを貸してあげたり、泣いている子を心配したりと、子どもたちの優しい
姿も見られるようになってきました。
今月は、節分がありました。
鬼の登場に驚きながらも、一生懸命に落花生を投げて、鬼を退治している姿が、かっこよかったですよ。
こあら組での生活も残り1ヶ月となりました。たくさんの思い出を作っていくましょうね。

笑い声の絶えない仲良しなうさぎ組のお友だち。
今月は節分の豆まきがありましたね。
鬼の登場に驚きながらも、精一杯お豆を投げて、悪い鬼さんを退治することができました。
作品展ではママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんもたくさん喜んでくれてよかったですね!
制作を通して、子どもたちの成長をとても感じることができました。
今は、ひな祭りに向けて制作をしています。
毎日お友だちや先生と、たくさん遊んでたくさん笑って、素敵な思い出を作りましょうね!!

寒さや乾燥により、感染症が流行っています。体調をよく見て保育を行っていきたいと思います。
また、感染症と分かった場合すぐに担任までお知らせくださるようよろしくお願い致します。
        1月  米田先生 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
寒の入りとなり、冷気がひとしお厳しくなってきましたが、子どもたちも今年も変わらず、元気いっぱい過ごしています。

ぱんだ組では、お友だちとの関わりが、見られるようになりました。
玩具を貸したり、”ありがとう”と言葉やジェスチャーで伝えようとし、深々とお辞儀をする姿は、私たち保育者も思わず
笑ってしまうくらい可愛らしいです。
外遊びでは、入園当初しゃぼん玉を怖がっていた子も、元気いっぱい追いかけっこをしています。
歩く距離が増えたり、沢山歩いた帰りは避難車でウトウトする姿は、子どもたちの日々の成長を感じたり、可愛らしさに
癒されています。

1月に入り、冬も本番を迎えましたが、寒さに負けず、お外に出るのが大好きなこあら組さん。
靴下を履いたり、帽子を被ったり、上着を着たりと、どの子も早く外で遊びたい気持ちでいっぱいで、身支度を頑張って
います。
園の近くに出来た東一公園では、先生を追いかけて走ったり、すべり台に順番に並んですべったりと、元気いっぱいに
外遊びを楽しんでいます。
又、2月の節分、作品展に向けて少しずつお制作を行っています。
シールを貼ったり、スタンプを押したり、どの子も楽しそうに取り組んでいますよ。
出来上がる作品を楽しみにしていてくださいね。

冷たい風がピューっと吹いてもへっちゃら!
わっはっは〜!と大笑いして、風を吹き飛ばしてしまうくらい、元気いっぱいなうさぎ組さん。
節分に向けて、お制作を作ったり、作品展で飾る作品づくりをしたりと、毎日の制作の時間を楽しんで行っています。
一人一人個性あふれる素敵な作品になっていますので楽しみにしていて下さいね。
おもちつきでは、杵を持ってペッタンペッタンとおもちをつきましたね!
自分でついたおもちを触り、「柔らかーい」「ぷにぷにしてる」など、楽し気にお話しをしてくれました。
子どもたちにとって、良い経験になりました。
うさぎ組では、感染症予防に手洗い、うがいを毎日行っています。
ガラガラうがいも上手くなってきました。
ご家庭でも手洗い、うがいの励行をよろしくお願い致します。

寒さが厳しくなり、インフルエンザ等の感染症がとても増えてきましたので、しっかり完治してからの登園をお願いいたします。
        12月  金澤先生 
朝夕の冷え込みも一段と厳しくなりましたね。
お友だちとの関わりが増えてきたぱんだ組さん。
登園降園時は、「おはよう」「さようなら」の挨拶でお友だちと手を合わせて、タッチをする姿が見られます。
遊びの中でも真似をし合ったり笑ったり、お友だちの側に座ったり、とても微笑ましいです。
お散歩では「よーいドン!」と言うと、お友だちと笑いながら小走りをしています。
これからますます仲良くなり、遊びが楽しくなりますね。

毎日賑やかなこあら組さん。
お友だちとの関わりも増えて、集まってやり取りをしながら遊んだり、同じことをしたりして「一緒だよ!」と嬉しそうにしています。
楽しい雰囲気の中で、笑い合う姿がとても微笑ましいです。
手先も良く使うようになってきて、ブロックをたくさん組み合わせて、遊ぶようになりました。
クリスマス会で飾ったリースも、お花紙を上手に詰めていました。
1つずつ出来るのが嬉しいようで、とても集中して作っていました。
これからも子どもたちの様々な姿を見守って行きたいと思います。
寒さの中にも笑い声が沢山響くうさぎ組のお友だち。
11月から少しずつ練習をしてきたクリスマス会、沢山のママやパパたちを目の前にして、ちょっぴり緊張した様子が見られましたが、
最後までとってもかっこいい姿を見せてくれました!
向地公園への道のりでは、以前よりも歩行が速くなり、公園でたくさん遊ぶことが出来るようになりました。
うさぎ組で過ごすのも、残り3カ月ですが、子どもたちの成長がさらに楽しみですね。
胃腸炎など感染症にかかる子どもが、少しずつ増えてきました。
子どもたちの体調の変化をよく見ながら、気を付けて保育していきたいと思います。
来年もよろしくお願い致します。
        11月  嶋村先生 
日増しに寒さが、身に染みるようになりました。
冬はもうすぐそこまで来ているようですね。

日々たくさんの成長を、見せてくれる、ぱんだ組のお友だち。
避難車につかまり立ちをしていた子も、今では自分から「歩きたい!!」とアピールをして、先生と手を繋ぎ嬉しそうに歩いています。
月齢の低いお友だちも、お部屋でずりばいをして、元気いっぱい体を動かして遊んでいます。
また、お部屋でもマット遊びをすると、登ったりハイハイをするだけではなく、先生たちの真似をしてジャンプをしょうとしたり、新聞紙
遊びでは、破いたり丸めることを楽しむ姿が、見られるようになりました。
これからさらに寒い日が続きますが、寒さに負けず元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。

お外の空気が「寒い!」と感じられる日が、多くなってきましたが、こあら組のお友だちは、元気いっぱい!!
お散歩に出掛けると、落ち葉を踏みしめ、カサカサとなる音を楽しんだり、公園では、体をたくさん動かしたりして、のびのびと遊んでいます。
また、先生がシャボン玉を飛ばすと、触りたくて両手を上げながら、遠くの方まで夢中で追いかけ、走っている姿がとても可愛らしいです。
先日行われた保育参観では、親子の触れ合い遊びを通して、嬉しそうな笑顔をたくさん見る事が出来ました。
ご家庭でも是非、取り入れて楽しんでみてくださいね。

寒さに負けないくらい元気いっぱいなうさぎ組のお友だち。
お天気がいい日は、公園に行き、みんなでボール遊びをしたり、きれいに色づいた落ち葉を集めて
「いらっしゃいませ〜落ち葉屋さんですよ〜!!」とお店ごっこをしていたりと、秋の季節ならではの遊びを、楽しんでいます。
上着の着脱も、1人で最後まで頑張る姿があります。
また、脱いだ上着を畳むのもとっても上手になりました。
クリスマス会に向けて、少しずつ練習を始めました。
かわいい振付をしながら、クリスマスのお歌を楽しく歌っていますよ!
皆、おうちの方が見に来てくれることを、楽しみに頑張っているところです。
トイレトレーニングは個人のペースに合わせて進めていますが、ご家庭でもお休みの時は、パンツで過ごす時間を作って頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

感染症が流行する季節となりました。
体調には十分気を付けながら、保育をしていきたいと思います。
        10月  関根先生 

空は深く澄み渡り、爽やかな季節となりました。
お散歩や園外保育でどんぐりや色とりどりの落ち葉を拾い、子どもたちも秋の発見を楽しんでいます。
毎日にぎやかなぱんだ組さん。
少しずつ簡単な言葉が喋れるようになり、先生たちとのコミュニケーションをニコニコ楽しむ姿が見られます。
お散歩では、犬や車を見つけると「わんわん」「ぶーぶー」と大喜びで声を上げていますよ。
お歌や手遊びも大好きで「トンボのめがね」を歌う時は、みんな上手に手でめがねを作ってリズムにのっています。
身の回りのことにも積極的で、お散歩の後は自分の靴を下駄箱に戻したり、帽子を脱いだり頑張っています!
子どもたちの意欲を大切にし、これからも見守っていきたいと思います。

秋のお歌が好きで、可愛らしい歌声が聞こえてくるこあら組さん。
お友だちが歌い始めると、みんなで大合唱をして毎日とてもにぎやかです。
外へ行くときはロッカーから靴下と帽子を出して、一生懸命自分でお支度をしたり、靴を履こうとしています。
自分で履けたり、先生と一緒に履いたりして「できた!」と嬉しそうです。
お散歩中にみかんや柿の木を見付けては「いただきまーす!ぱくっ!」とおいしそうに食べる真似をします。
また、「よーい どん!」の合図で元気いっぱいかけっこをするのが大好きです。
少しずづいろんなことが出来るようになってきて、日々成長を感じています。

運動会の練習を張り切っていたうさぎ組さん。
「金メダルもらうー!」と気合たっぷりでした。
先日の運動会では、お家の方に見守られながら立派に開会式を成し遂げ、20m走も最後まで走り切りました。
そして、大好きなお家の方と一緒に踊った「ドレミファアンパンマン!」では、みんなニコニコ笑顔がまぶしかったです。
親子でかけっこも、うさぎさんらしく走りぬいていましたね。
どの場面もかっこよく成長を感じられました。
金メダルもらえて嬉しかったですね。

気温の差が激しく、朝夕は涼しく感じられます。
体が付いていけず、体調を崩しやすい時期ですので、充分な休息や食事をとって頂きますようご協力よろしくお願いいたします。
        9月  森先生 
9月に入ると、台風が次々とやってきて、また、秋雨前線による影響で、毎日不安定な天気が続いています。
そのような中でも、各クラス子どもたちは普段と変わらず、元気いっぱいに過ごしています。

遊びのバリエーションが日に日に増えてきたぱんだ組のお友だち。
晴れた日は、みんなでお散歩に行き、先生と手を繋いで歩いたり、ベビーカーに乗っていた子も、今では避難者で
つかまり立ちをしていたりして、子どもたちの成長に先生たちはびっくりしています。
雨の日は、マット遊びやボール遊びをし、元気いっぱい体を動かしていますよ。
これから外遊びや、秋の発見を見に行くのが、楽しみですね。

夏が過ぎ、一段とお話することが上手になってきたこあら組さん。
遊びや生活の中で、先生やお友だちに自分の思いを伝えようと、表情や仕草だけでなく、少しずつ言葉を使おうと
する姿が増えてきました。
またシール遊びでは、手先が器用になってきて、自分が剥がしたシールを、好きな所にぺったんと貼れると、とても
嬉しそうにしています。
お散歩では、ほとんどのお友だちが誘導ロープのグリップを握り、自分の足で歩けるようになりました。
これからお天気の良い日には、お外に沢山出かけ、秋の散策をゆっくりと楽しんできたいと思います。

毎日たくさんの経験をして、パワーアップしていくうさぎ組の元気いっぱいのお友だち。
今月は十五夜に備えて、お団子づくりを行いました。
材料の粉を触ったり、生地状の物をコロコロと丸めたり...。
皆、興味津々で夢中になって取り組んでいました。運動会の練習も始めています。
また体操4列で気を付けをして、とてもかっこよく並んでいますよ。
運動会がますます楽しみになりますね。
夏の暑さの疲れからか、体調を崩す子が増えてきています。
ご家庭と連絡を取り合い体調の変化に十分留意し、保育を進めていきたいと思います。
また、睡眠時間を十分に取るなど、ご家庭でのご協力を引き続きよろしくお願い致します。
       8月  和田先生 
夏も本番になり、毎日賑やかなセミの鳴き声が聞こえてきます。
子どもたちはセミに負けないくらい元気いっぱいです。

水遊びをしながら、毎日楽しく過ごしているぱんだ組のお友だち。
さっぱりした後は、涼しいお部屋の中で、ブロックや風船で元気に遊んでいます。
ブロック遊びでは、自分で上手にくっつけたり、また、バラバラにしたりと、遊び方にも成長が感じられます。
1人で立ち上がったり、歩行も少しずつ出来るようになってきました。
まだまだ暑い日が続きますが、体調に気をつけて、元気に夏を乗り切れたらいいと思います。

暑さに負けず、毎日元気いっぱいなこあら組さん。
最近とってもお話が上手になってきました。
絵本を読むと、絵本の中の言葉を覚えて、一緒に言って楽しんでいます。
お友だちや先生に話しかけている姿も見かけます。
覚えたての言葉を使って、一生懸命話そうとしている姿を見ると、微笑ましいですね。
プール遊びでは、プールの中で座って、気持ち良さそうにしていたり、プールの外からバケツで水を汲んで体にかけたりして、
思い思いに楽しんでいます。雨の日には、マット遊びを楽しみました。
ハイハイでトンネルをくぐったり、先生と手を繋いでマットの橋を渡ったりして、子どもたちは大喜びでした。

今月も気温が高い日には、水着に着替えて、プール遊びをめいいっぱい楽しんでいるうさぎ組のお友だち!!
水着の着替えにも慣れてきたようで、今までは先生の援助が無くても、1人で着られるようになってきた子が多くなりましたね。
また、お互いの水着を見て「この水着かわいいね!」とお話している可愛らしい姿もみられます!
大きいプールに入り、スイスイと泳ぐ真似をしたり、お友だちとお水をかけ合ったりと、夏の暑さにも負けないくらい、楽しんで遊んでいますよ!
園バスに乗って、公園や消防署に遊びに行きましたね!
大好きなバスを見ると、みんなわくわく、どきどきしていましたね!!

まだまだ暑い日が続きます。
水分補給や衣類の調節を行い、体調には十分に注意して、保育していきたいと思います。
       7月  森田先生 
ようやく梅雨も明け、太陽がまぶしい季節になりました。
子どもたちも、暑さに負けず元気に過ごしています。

ぱんだ組では、沐浴やプール遊びが始まり、元気いっぱい遊んでいます。
水の感触にもすっかり慣れ、自分で水をバシャバシャさせたり、バケツやスコップのおもちゃを使って、遊ぶ姿が見られるようになりました。
先生たちの声に反応して、一生懸命ハイハイやよちよち歩きでくる姿が、とても可愛らしく、癒されています。
段々と成長が見られるようになり、私たちも喜びを感じています。

毎日とても賑やかなこあら組さん。
水遊びが大好きで、「今日プール入るの?!」と聞いて来たり、テラスのプールをじっと見ていたり、楽しみにしています。
プール後のお楽しみは、小さなお茶の氷を食べることです。
嬉しそうに氷を、頬ばる子どもたちは、とっても可愛らしいですよ。
オムツの着脱など身の回りのことを、先生たちに励まされながら、自分で行おうと頑張っています。
子どもたちのやりたい気持ちを大切にして、お家でも見守って頂けると嬉しいです。

うさぎ組さんは、7月に入り気温の高い日が続き、毎日水遊びを行っています。
水遊びにもすっかり慣れ、バケツいっぱいに水を汲み、バシャバシャしたり、プールの中に入ってみたりと、それぞれ楽しく遊んでいますよ。
七夕ではのりを使ってお制作をしました。
みんな夢中になって、のりをペタペタしていましたね。
素敵な作品に仕上がりました。
12日には、山車を見に行き、大きさにビックリしながらも、大興奮だった子どもたち。
また1つ思い出が増えましたね!!

先日行われました夕涼み会では、お忙しい中参加して頂き、ありがとうございました。
残念ながら大雨となってしまいましたが、子どもたちは、可愛らしい浴衣や甚平を着て、たこ焼きとスイカを食べたり、模擬店に参加したりと、
ご家族で楽しい時間を、過ごして頂けた事と思います。
まだまだ夏が始まったばかりですが、健康管理には十分気をつけ、園の方でもゆったりと保育していきたいと思います。
       6月  米田先生 
うっとうしい梅雨の季節となりましたが、子どもたちは室内遊びでも次々に、楽しいことを見付けています。
雨の日でも元気いっぱい遊ぶ姿を見ると、私たち大人まで自然と、笑顔になりますね。

毎日元気いっぱいのぱんだ組のお友だち。
朝の会ではみんなで歌う歌に体を揺らしたり、手を叩いたりと積極的に参加しています。
お名前呼びでは、上手に「はーい」と手をあげられるようになりました。
先生と手を合わせるとぱんだ組のお友だちは、ニコニコ笑顔です。
また、今月から沐浴がスタートしました。
汗を流し気持ち良く過ごしながら、元気に暑い夏を迎えていきたいと思います。

こあら組さんは、6月中旬に行われた保育参観では、朝のお片付けからおやつまでそっと窓の壁面からの
小さな穴からご覧頂きました。
(ご協力ありがとうございます。)
オムツ替えの時のズボンの上げ下ろし、お歌を歌っている所、コップでのお茶のみの様子等、園で頑張って
いる姿はいかがでしたか?
また、少しの時間でしたが、親子の触れあい遊びでは、どの子も嬉しそうにしていましたね。
6月に入り、暑い日には、水遊びを楽しんでいます
。初めての水遊びに、戸惑いが見られた子も、だんだん水に慣れ、ジョウロやバケツを持ち出して、冷たい
水を触り、気持ちよさそうにしています。
雨の日は、室内でリトミックを踊ったり、新聞遊びや廊下のボールプール、滑り台等の遊具で楽しく遊んだり
しています。

毎日、ケラケラと楽しそうな笑い声が聞こえてくるうさぎ組さん。
お友だちとの関わり合いが多く見られるようになり、「かしてー!」「いいよ!」とおもちゃの貸し借りをしたり、
”○○ちゃん””○○くん”とお互いの名前を呼び合って、遊びを楽しむ姿があります。
また、6月に入り、水遊びが始まりました。
プールバックを持って嬉しそうに、ニコニコで登園してくるお友だち!
バケツやコップを持ってお水を汲んだり、ジョウロを使ってお水をかけあったりと、好きな遊びを見つけて、
楽しんでいますね。
雨の日は、リズム室でかけっこやボール遊びをしたり、
お部屋でマットを使ってたくさん体を動かして、室内でも元気いっぱい過ごしています。
これからさらに気温が上がり、汗をかきやすい時期となりましたので、衣類の調節をこまめに行ったり、
感染症などに十分注意して、保育していきたいと思います。
      5月  金澤先生 
少し動くと汗ばむ陽気となりました。

保育園生活にも慣れてきて、笑顔がたくさん見られるようになったぱんだ組のお友だち。
シャボン玉遊びや公園で草花遊びなどたくさんの発見があり、その都度いろいろな表情を見せてくれて、
とても微笑ましく感じます。
ご飯やミルクの量も増え、たくさん遊び、ぐっすり眠る姿が見られ、これからの成長がとても楽しみです。

保育園の生活に慣れてきたこあら組さん。
登園するとすぐに、自分のお気に入りのおもちゃを手に取り遊んでいます。
少しずつ自分のロッカーがわかってきておむつや靴下を取ろうとしたり、おやつや給食の時間になると、
自分のエプロンが置いてある席を探し、椅子に座ろうとしています。
散歩では、誘導ロープを握ったり、先生と手を繋いで可愛らしく歩いていますよ!
すべり台や車の遊具が人気で、夢中になって遊んでいます。
元気いっぱい体を動かすと気持ちがようですね!

お友だちと一緒に遊ぶのが楽しくて、毎日賑やかな声が聞こえてくるうさぎ組のお友だち。
お天気の良い日にはお散歩に出掛け、川のお魚や動物を見るのを楽しみにしています。
2人で手を繋いで歩くことにも慣れてきて、少しずつ遠くまでお散歩出来るようになりました。
5月の半ば頃からパジャマのお着替えをスタートしました。
新しい自分のパジャマを皆嬉しそうにみせてくれます。
自分で着脱するのが難しいようですが、がんばっていますよ!!
トイレトレーニングを少しずつ始めています。
お子さまのペースに合わせて無理なく進めていこうと思っておりますので、ご協力よろしくお願い致します。

日中気温差が高くなり、子どもたちもたくさん汗をかいています。
衣服の着替えや水分を細目に摂り、体調を崩さないようにしていきたいと思います。
      4月  田中先生 
新年度を迎え、新しいお友だちや先生、そして保育室になって少し緊張していた子どもたちですが、
日に日に落ち着きを見せ始めています。
新しい環境の中で、子どもたちは子どもたちなりに、自分と向き合い頑張っているんですよね。
今年度も温かく成長を見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

初めての保育園で、初めの頃は不安で泣いていたぱんだ組のお友だち。
今では園の生活にも随分慣れ、自分のお気に入りの玩具を見つけ、元気いっぱい遊んでいます。
お部屋の中をハイハイやズリ這い、つかまり立ちや伝え歩きで移動し、たくさん体を動かしています。
ベビーカーに乗ってお散歩に行くと、色とりどりのお花やちょうちょに、興味津々で目を向けています。
また、時にはお昼寝をし、寝顔もとっても可愛らしいです。
これからの成長が楽しみですね。

4月当初は、保護者の方と離れると、不安で泣いていたこあら組さん。
今でもお別れの時は泣いている子もいますが、好きな玩具を見つけると、次第に笑顔になって遊べる
様になってきました。
こあら組さんのお友だちのお気に入りは、ブロックで作った車です。車を「ぶーぶー」と言いながら走ら
せていますよ。
手遊びやお歌も、先生の真似をして体を動かしたり、ニコニコと笑って手を叩いたりして楽しんでいます。
お散歩が大好きなこあら組さんは、お外に出るとお花を見たり、ヘリコプターの音に耳を澄ませたりして、
笑顔いっぱいになります。
とっても可愛らしいですよ。
これからも色々な所へお散歩に行って、楽しんでいきましょうね。

うさぎ組さんは、新しいお友だちも加わり、24名でのスタートとなりました。
新しい環境に戸惑う姿もありましたが、少しずつ慣れて、ニコニコ笑顔が見られるようになりました。
お天気の良い日には、お友だちと手を繋ぎお散歩にも行きました。
お花や動物を見つけ、お友だち同士で嬉しそうに話をしています。
お友だちや先生との関わりの中で、様々な経験を通し、たくさんのことを吸収していける様に見守って
いきたいと思います。

新しい年度が始まり、新しい先生やお友だちと楽しく過ごす子どもたちですが、環境が変わると大人も
子供もも疲れるものです。
保育園では、お迎えに来ていただいた後は、園庭で遊べません。
速やかに降園して、食事や睡眠をリズム正しく摂り、元気に登園して頂ける様、ご配慮頂けますよう、
宜しくご協力お願い致します。
     3月  金澤先生 
空気も暖かく、戸外でも過ごしやすくなってきました。
それにつられて子どもたちの動きも活発になってきているように感じます。
お友だちや先生と関わって遊ぶことが増えているぱんだ組さん。
「かして〜」「はい どうぞ〜」「はんぶんこ」などとおもちゃの貸し借りのやり取りをしながら仲良く遊んでいます。
お友だちと一緒のことをするのが大流行しており、ことあるごとに「○○ちゃんも!」「○○君も!」とアピールし
「いっしょ!」と喜んでいます。
お散歩では、誘導ロープを握りお友だちと並んで楽しく歩いています。
こあら組になるのが楽しみですね。

この1年間でたくさんの成長を見せてくれたこあら組のお友だち。
先生やお友だちとの関わりを楽しみ、保育園に登園してくるとお家での様子やお友だちと遊んだお話等、たくさん
のことを嬉しそうに教えてくれます!お兄さん・お姉さん意識も芽生え「もうすぐうさぎ組になる人〜?」と聞くと大き
な声で「はーい!!」と答える姿がとても頼もしいです。
うさぎ組になり、さらに成長していく姿を見ていくのが楽しみですね!

もうすぐ幼稚園に入園するうさぎ組さん。
残りわずかとなった保育園生活をお友だちと一緒に楽しく過ごしています。
16日にエンゼル公園へ行ってきました。
何日も前からエンゼル公園で遊ぶことを楽しみにし「もうすぐいくよね!」「バスに乗るんだよ!」とウキウキでお話し
ていた子どもたち。
公園では、滑り台を夢中ですべって遊んだり、お山をたくさん走ったりして大はしゃぎでした!
先日、修了式を行いました。
ご修了おめでとうございます。
どの子もお名前を呼ぶと元気にお返事をし、立派に修了証書を受け取っていました。
かっこいいお兄さん・お姉さんになりましたね。
あっという間に過ぎてしまった保育園生活。
幼稚園に入園しても楽しい思い出を沢山作ってくださいね。
この1年間で子どもたちの成長を共に喜び合えたことを、大変嬉しく思っております。
これも保護者の皆様のご理解とご協力があったからこそと職員一同心から感謝申し上げます。
来年度も宜しくお願い致します。
    2月  川俣先生 
まだまだ寒い日が続きますが、子どもたちは寒さに負けず、元気いっぱいに遊んでいます。

登園すると、先生やお友だちに「おはよ!!」と元気にあいさつしてくれるぱんだ組さん。
日を増すごとに言葉がはっきりとし、毎日お友だちや先生とのコミュニケーションがとても楽しそうです。
お友だちの名前もよく覚え「○○ちゃん!○○くん!」と名前を呼び合う姿もみられます。
お歌も大好きで、「何歌いたい?」と尋ねると、皆がそれぞれお気に入りの歌をリクエストしてくれます。
また、手先が器用になり様々な政策や遊びが出来るようになりました。
シール貼りや新聞紙をちぎる等、皆夢中で取り組んでいます。
日々様々な場面で成長が感じられます。残りわずかですが、最後まで楽しく、そして元気に過ごしていけ
るようにしていきたいと思います。

寒い冬空の下でも、元気いっぱいなこあら組のお友だち。
お話がとっても上手になり、子どもたち同士の会話が微笑ましく感じます。
お散歩の時には大好きなお歌や手遊びを大合唱していますよ。
順番を守ると言うことを少しずづ理解してきて、中庭の遊具も「じゅんばん!」と言ってお利口さんに待っています。
節分の豆まきにも参加しました。
鬼の登場に驚く様子も見られましたが、「おにはそとー!ふくはうちー!」と自分の落花生を一生懸命投げていました。
その後もお部屋で豆まきごっこをして遊んでおり、「おにはそとー!」の掛け声がお部屋に響きわたっていました。
こあら組で過ごすのも残すところ1ヶ月となりました。
楽しい思い出をたくさん作り、子どもたちが笑顔で過ごせる様温かく見守っていきたいと思います。

2月に入り、節分の日に豆まきが行われました。鬼さんが来てしまう?!
日をドキドキしながら待っていたうさぎ組さん。
「鬼は外!福は内!」の掛け声を何日も前から練習し、その日を迎えました。
いざ鬼さんを前にすると、涙を流しながら懸命に逃げ回る子、勇気を振り絞り掛け声と共に豆を力強く投げる子、様々でした。
子どもたちの中にいる鬼さんはどれくらい退治出来たのかな?
作品展では、これまでの成長の証をお家の方に見てもらい、どの子もとっても嬉しそうでした。
3月の修了式に向けて、少しずつ練習を始めています。
立派に証書をもらい、思い出に残る素敵な日を迎えたいですね。
    1月  嶋村先生 
寒の入りと共に、寒さが一段と厳しく感じられるようになりました。
子どもたちは寒さに負けず、毎日元気いっぱいに過ごしています。

たくさん話すようになり、とても賑やかなぱんだ組さん。
簡単なやり取りが出来たり、見たことや感じたこと、色々な物の名前など嬉しそうに言葉で表しています。
また、ズボンとオムツの着脱はもちろん、靴下を引っ張って履いたり、エプロンを着けようとしたり身の回りのことを、
自分からやろうと頑張っています。
外遊びでも元気いっぱいで、高さのある遊具に自分で足をかけて登ったり「よーいドン!」の合図で笑い声をあげな
がら嬉しそうに走ります。
寒い日が続きますが、体調をよく見ながら保育をしていきたいと思います。

お散歩やかけっこが大好きなこあら組のお友だち。
寒さに負けず元気いっぱいに外遊びしています。
電車を見たり公園へ行くとわかると「今日公園だ!!」と大喜びでお話をしてくれます。
今月は雪がたくさん降ったこともあり、みんなで踏んだり、触ったりして雪の感触を楽しむ姿が見られました。
先生が雪だるまを作ると子どもたちも「つめたーい!!」と言いながら、笑顔で雪を丸めて、可愛らしい雪だるまを
見せてくれました。
色々な表情が見られるようになり、あそび1つ1つのの発見に驚く姿がとてもかわいらしく感じます。

うさぎ組さんは、自信を持って積極的に取り組むことが多くなりました。
トイレに行く前の準備も以前より早くなり、丁寧に行っています。
今ではパンツで1日過ごせるお友だちが少しずつ増えてきています。
戸外に行く際の身支度では、上着の袖に手を通しチャックを自分で閉めたり、脱いだ上着をきれいに畳みカゴに
しまったりと毎日の生活の中で様々な習慣を身に付け学んでいます。
また、節分に向けて鬼のお面や作品展に飾るさくひんを毎日少しずつ、楽しみながら制作しています。
どんな作品が出来上がるのか楽しみにしていてくださいね。
幼稚園と一緒に参加したおもちつき大会では、重たい杵を先生と持って頑張っておもちをつきました。
うさぎ組さんでは、感染症予防にうがい・手洗いを行っています。ゴロゴロうがいも上手になってきましたね。
ご家庭でも、手洗い・うがいの励行をよろしくお願い致します。

まだまだ寒い日が続き、感染症が流行する時期となります。
子どもたちの体調をよく見て保育していきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。

   12月  金澤先生 
木の葉もすっかり落ち冷たい北風が冬の訪れを感じさせますね。

寒さに負けず元気いっぱいのぱんだ組さん。
毎日体をたくさん動かして遊んでいます。
おへやの中ではお友だち同士で「かーしーてー!」や「どーぞ」のやり取りを交えて、おもちゃで仲良く遊んでいます。
先生のおひざの上に乗って行う「バスごっこ」も大好きで、「もう1回!もう1回!」と先生にアピールし、何度も繰り返して楽しんでいます。
公園では葉っぱを拾ったり、先生やお友だちと「まてまて〜!」と追いかけっこをし元気いっぱい遊んでいます。
日々様々な発見や経験をし、これからの成長が楽しみですね。

毎日元気いっぱいのこあら組のお友だち。
外が寒い日が多くなってきたため、上着を着てお散歩に出掛けています。
お散歩の準備をするときに「今日は上着着るの?」と質問したり、上着の着脱は難しいですが、一生懸命そでを通したりして頑張って
上着を着ていますよ。
体力も付いてきてお散歩の歩くスピードがだいぶ早くなりました!
お腹も空くようで、おかわりをするお友だちも増えてきました。

クリスマス会の練習を頑張ってきたうさぎ組のお友だち。
先日はお忙しい中クリスマス会にお越しくださいまして、ありがとうございました。
ちょっぴり緊張しながらもキラキラの衣装に身を包み、可愛らしくお客様の前で歌い、とても立派でしたね。
サンタクロースさんからのプレゼントは、喜んで頂けましたか?楽しいクリスマス会でしたね。
外遊びでは寒い中でも元気いっぱいです。公園へ行くと大喜びでかけっこをしています。
葉っぱを見つけては、どの子も嬉しそうに拾い集め、お土産にしょうとポケットにいれたり葉っぱを紙吹雪のように上にまいたり、
喜んで楽しそうに遊んでいます。

12月に入りうがいに挑戦しています。
「上手に出来るよ!」と言いながらやる気満々でうがいをしています。
手洗いうがいをしっかりと行い、感染症の予防をしていきたいですね。
風邪を引き、咳や鼻水が出るお友だちが増えてきています。
衣服の調整をしたり環境を整えながら健康に過ごして行きたいですね。
宜しくお願い致します。
  11月  米田先生 
朝夕の冷え込みが一層厳しくなってきましたが、子どもたちは寒さに負けず元気いっぱいな声が響き渡っています。
いろいろな言葉を話すようになったぱんだ組のお友だち。
食べ物や動物、身の回りの物の名前を話したり、先生が言ったことを真似したりととても賑やかです。
お友だちとの関わりも増えてきています。
登園してくる子たちに「おはよう」という様子でとびきりの笑顔でお出迎えをしてくれます。
自分の思いをたくさん表現するようにもなりました。
子どもたちの気持ちを十分に受け止め、代弁し、あたたかなやりとりが出来るようにしていきたいと思います。
たくさんの成長が見られるようになったこあら組のお友だち。
遊び方も少しずつ成長が見られ、公園では「よーいドン!」の合図で走ったり、ボールをみんなで集めて遊んだりと
1人遊びからだんだんお友だちとも関わりが持てるような遊びが増えてきました。
お歌もとっても上手になり、新しい手遊びや季節の歌もすぐに覚え、大きな声で歌ったり、身振り手振りをしています。
お散歩では私たち大人が見落としてしまうような小さな発見にも気付いて教えてくれるのでほっこりした気持ちになります。
自然がとっても大好きなうさぎ組のお友だち。
晴れた日にはお散歩に出掛けたり、畑のお野菜の大根やブロッコリー等をよ〜く覗き込んで見たり、バッタやコオロギを
見つけると、手で捕まえようとしたり、身近な自然を見たり触れたりして楽しんでいます。
又、公園では広場いっぱいに走り回って開放的に過ごしています。
クリスマス会に向けて、少しずつ練習を始めました。
小さなかわいい手を動かしながら、くりすますのお歌を毎日楽しく歌っていますよ。
当日はどの子も素敵な衣装に身を包み、舞台の上に登場します。楽しみにしていて下さいね。
トレーニングは個人のペースに合わせて進めていますが、ご家庭でのお休みのには、パンツで過ごす時間を作って頂けると
嬉しいです。ご協力よろしくお願い致します。
風邪や感染症が増えてきましたので体調には十分気を付けながら保育していきたいと思います。

  10月  川俣先生 
秋の爽やかな陽気がとても心地いいですね。
天気が良い日のお散歩は、子どもたちも気持ち良さそうです。
ぱんだ組のお友だちは毎日様々な発見をしています。
落ち葉を拾ったり、みんなで踏んでみたりしながら秋の自然を楽しんでいます。
お散歩で出会う犬や猫、そして花や虫に元気いっぱい手を振る姿がとても可愛らしいです。
生活の中では、ズボンやオムツを脱ぐことに積極的に取り組んでいます。
毎日繰り返し行う事で、とても上手になりました。
様々なことにやる気満々なぱんだ組のお友だち、日々の成長を見守りながら、ゆったりと秋を過ごしていきたいと思います。
毎日元気いっぱいに遊び、さらにパワーアップしたこあら組のお友だち。
先日の運動会では、わんわんのお帽子をかぶり、お家の方と一緒に競技に参加して、とっても楽しい思い出が出来ましたね。
また、バスに乗ってどんぐり拾いのも出かけ、自分でお絵かきした箱の中に、夢中になってどんぐりを入れていましたよ。
最近では、お話が上手になってきたこともあり、子どもたち同士でお話しニコニコ笑顔であふれています。
運動会に向けて毎日練習を頑張ってきたうさぎ組のお友だち。
初めて参加した開会式では、音楽に合わせて張り切って入場し、お兄さん・お姉さんと一緒に体操やお歌を頑張っていましたね。
かけっこではゴールに向かってニコニコ笑顔で走っていく子どもたちの姿がたくさん見られました。
転んでも泣かずに最後まで走りきる姿は、とってもかっこよかったですよ。
保護者の方との親子遊戯では、とんがり帽子とリボンを付けて大好きなママと楽しそうに踊っていましたね。
子どもたちの笑顔がたくさん見られました。
季節はすっかり秋になり、空を見上げるとうろこ雲やいわし雲が見られるようになりました。
お散歩をしているとトンボやバッタを見つけて大興奮の子どもたち。
トンボ触りたい!と生き物にも興味を持つ子が増え、そう〜っとトンボに触るとお友だちと顔を合わせてキャッキャッと大喜び!
子どもたちは自然を通して秋の季節を感じています。
朝晩の気温差が激しく、体調を崩しやすい時期になりました。
衣服等で調節しながら元気よく快適に過ごしていきましょう。
  9月  中山先生 
澄み切った青空や朝夕の風の冷たさに、秋の深まりを感じるようになりました。

喃語や発語が盛んで、おしゃべりなぱんだ組のお友だち。
先生が話すことを繰り返したり、真似をしょうとしたりしています。
また、簡単な単語ややりとりがわかり、コミュニケーションが楽しい毎日で、笑顔いっぱいです。
暑い夏が終わり、手をつないで歩いたりと一段と成長が感じられます。
自然などに触れ、季節の移り変わりを一緒に味わいたいと思います。

日に日にたくさんの成長を見せてくれるこあら組のお友だち。
みんなで一緒にブロックを高く積み上げて完成を喜び合う姿が、見られるようになりました。
涼しくなってきたこともあり、お散歩や公園に遊びに行くととんぼや秋の大きな葉っぱを見つけ、大興奮で教えてくれます。
バスやトラックが大好きで近くを通るたびに「きたよー!!」と言って元気いっぱい手を振ってくれますよ。
雨の日には、マット遊びに挑戦し、うさぎやかえるの動きを真似っこして楽しそうにピョンピョン飛び跳ねていました。
晴れの日も雨の日も元気な声が毎日響きわたっていますよ。

うさぎ組では、少しずつ運動会の練習を始めています。
運動会が楽しみなようで、お山座りや前ならえを張り切っています。
踊ることが大好きな子どもたちは、せんせいの真似をしながら、ラジオ体操や一等賞体操を元気いっぱいに体操しています。
お遊戯も当日にお家の方と一緒に踊ることを楽しみに練習していますよ。
かけっこでは、スタートの位置につき、合図に合わせてかけっこのポーズ。
ゴールにいる先生の所までニコニコしながら走る姿がとても可愛らしいです。
当日を楽しみにしていてくださいね。
お散歩では、コスモスを見つけて「きれいだね!」と話したり、とんぼを見つけたりして秋の自然に興味津々です。
これからも、子どもたちと一緒に秋を見つけながらのお散歩がとても楽しみです。

季節の変わり目の為、体調を崩しやすくなっております。
子どもの体調管理に気を付けながら保育していきたいです。


  8月  安食先生 
毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
お盆休みでは、ご家族の方とゆっくり過ごしたり、日頃できない経験をしたりと楽しいお休みを過ごされたようですね。
保育園では、元気いっぱいな子どもたちの声や笑顔であふれています。

水遊びが大好きなぱんだ組さん。
お友だちと一緒に毎日プールや沐浴を楽しんでいます。
日々の生活の中で、少しずつ出来ることが増えてきました。
給食では、フォークに刺してある食べ物を上手に口に運んだり、コップを両手で支えながらお茶を飲んだりしています。
毎日の歌や手遊びでは、先生の動きを真似しながら一緒に楽しむ姿が見られます。
発語も増え、「ワンワン」や「ないない」等の簡単な言葉や喃語でたくさんお話してくれます。
これからはますますぱんだ組さんのお部屋が賑やかになりそうです。

暑くても元気いっぱいなこあら組のお友だち!
「プール入りたい人?」と問いかけると、「はい!!」と元気なお返事がたくさん聞こえてきます。
好きなおもちゃを使って、お水を汲んだり、まいたりと、先月に比べ遊びも大きく変わりました。
衣服の着脱も少しずつ上手になっています。
一緒に喜ぶと子どもたちもとても嬉しそうにしていますよ。
手遊びも行うと、「りんご!アンパンマン!」などたくさんの手遊びをリクエストしてくれて毎日とても賑やかです。
これからもこあら組さんの成長が楽しみですね!

8月に入ってうさぎ組さんは、パンツのお兄さん・お姉さんになる子がさらに増えてきました。
今までトイレに行きたいことを言えなかったお友だちも「先生〜でる〜」とはっきりと教えてくれるようになってきました。
トイレトレーニングはその子その子のペースに合わせ、ゆっくり進めていきます。
ご家庭でも焦らず、出来る所から始められるといいですね。
ご協力よろしくお願い致します。
プール遊びでは、水着に着替えることがとても早くなってきましたよ。
また、いまでは、お水に随分と慣れ、シャベルですくったお水を頭からかぶって見せてくれる子もいます。
テラスは毎日歓喜でいっぱいです!!

暑さの疲れから体調を崩しやすくなる時期です。
生活習慣を見直し、充分な休息をとり、元気に保育園に登園してきてくださいね。
  7月  嶋村先生 
梅雨が明けて太陽が照りつける暑い夏がやってきました。
子どもたちは暑い中でも元気いっぱいに毎日を過ごしています。

日に日に暑くなっていますが汗をたくさんかきながらも毎日ニコニコでたくさん遊ぶぱんだ組さん。
いいよいよプール遊びが本格的に始まりました。初めて入った時は怖がって泣いていましたが
いまではシャベルでバケツの中の水を混ぜたり、ジョウロから出てくる水の感触を楽しんだり、みずてっぽうの
水が体に当たり嬉しそうにしたりと、充実いています。
また、気づいたことや、興味のあるものを指差したり、先生が話すことを真似しようとしたり、喃語が増えてたく
さん声を出してとても賑やかです。
水分補給を細目に行い、休憩を十分にとりながらプール遊びを楽しめるようにしていきたいと思います。

暑さにも負けないこあら組のお友だち。晴れた日には水遊びやプール遊びをし、水着を一生懸命着ているお友
だちや「今日、プール??」と聞くお友だちなど、みんな水遊びをとても楽しみにしています。
お水が苦手だったお友だちでもいまでは、「どうぞ。」と言うとすぐにおもちゃを取りに行き楽しく遊んでいます。
水遊びの後の氷を楽しみにしていて、音をシャリシャリたてながら美味しそうに食べています。
雨の日には、初めて大きな紙にお絵描きをし、みんな神いっぱいに絵を描きました。
リズム遊びもだんだん出来るようになり、雨の日でも体をいっぱい動かしています。
まだまだ暑くなると思いますので、細目に水分補給を行い熱中症にならないよう十分に注意して保育していこう
と思います。

新しいお友だちが加わりさらに賑やかになったうさぎ組さん。
自由遊びの時間はお友だち同士輪になって仲良く遊んでいます。
7月の上旬には七夕があり、大きな笹に自分で作った織姫と彦星の飾りを先生と一緒につけました。
飾られた笹飾りを見上げて嬉しそうに自分の作品を指差して見つけているお友だちがたくさんいましたね。
給食では七夕をイメージした色とりどりの「夏ちらし寿司」をみんなで食べてニコニコ笑顔になっていました。
暑い日には水遊びやプールが大好き!
水着に着替えて大きなプールに入りおもちゃの魚を捕ったり、ホースのお水でトンネルを作るとキャッキャと
笑いながらお友だちとくぐったりと気持ち良さそうに遊んでいます。
雨の日でも粘土遊びをしたりマットの上で色々な動物に変身して歩いてみたりと室内遊びを楽しんでいます。
まだまだ暑い日が続きますが、衣服の調整や水分補給をして子どもたちの体調管理にも十分気を付けて
保育を行っていきたいと思います。
  6月  森先生 
今年の梅雨は、朝晩あまり気温が上がらず涼しくて、いくらか過ごしやすいですね。

保育園での生活にすっかり慣れ、ゆったり楽しく過ごしているぱんだ組さん。
雨の日は、お部屋の中でトンネルの中をハイハイしたり、ボールや風船で遊んだりしています。
つたい歩きやハイハイ、歩行など様々な動きが出来るようになり、
元気いっぱいに体を動かしています。
晴れた日には、避難車やベビーカーに乗ってお散歩に行きます。
すれ違う地域の方や、お散歩している犬に、手を振りながら歩いています。
これからますます暑くなりますね。
沐浴やプールを取り入れ、清潔に気持ちよく過ごしていけるようにしたいと思います。

体力がだんだんついてきたこあら組のお友だち。
お散歩で遠くまで歩けるようになってきたので、公園でボール遊びやシャボン玉遊びを楽しめるようになりました。
初めての水遊びでは、お水を触るのをためらう子もいましたが、慣れてくるとおもちゃを持って水をバシャバシャ
させて遊ぶ姿が見られるようになりました。
これからぐんぐん気温が高くなるので脱水症状などに気を付けながら保育していきたいと思います。

トイレトレーニング中のうさぎ組さん。
トイレで排泄出来る子が増えてきていて、お兄さん・お姉さんパンツを履いて、嬉しそうに頑張ってる子もいます。
6月に入りプールでの水遊びが始まりました。
お天気の日はお気に入りの水着を着て、大はしゃぎで遊んでいます。
シャベルでお水をすくって辺りにまいたり、たっぷりのお水を入れたバケツをお友だちの所まで運んだり、好きな
遊びを見つけ楽しんでいます。
雨の日はピアノや音楽に合わせ、リトミックを踊って表現遊びを楽しんだり、制作をして「のり」付に挑戦したりして、
室内でも元気いっぱいに過ごしていますよ。
体を動かして汗をたくさんかいている子どもたち。
水分補給を細かめに行い、熱中症にならないように十分注意しながら保育を進めたいと思います。

季節が変わり、疲れやすくなっています。
ご家庭でも早めの睡眠を心がけていただきますようご協力よろしくお願い致します。
  5月  関根先生 
風にそよぐ木々の緑もまぶしい季節となりました。
子どもたちは新しいクラスにすっかり慣れて、生活のリズムも安定し毎日のびのびと楽しく過ごしています。

ぱんだ組のお友だちは、お部屋の中で盛んにハイハイやつかまり立ち、伝い歩きをして元気いっぱいに動き回っています。
給食では、フォークやスプーンに興味を持ち、自分で握ろうとしたり、フォークでおかずを口に運び上手に食べたりします。
先生がお名前を呼ぶと嬉しそうに手をあげたり、ハンカチでいないいないばぁをしてニコニコの笑顔を見せてくれたりと、
先生とのふれあい遊びを楽しんでいます。
これからも子どもたちとの関わりを大切にし、見守っていきたいと思います。

新しいお友だちが加わり、さらに賑やかになったこあら組さん。
園の生活にも慣れ、好きな遊びをして毎日楽しく過ごしています。
お散歩に出掛け、犬や猫に会うと「わんわん!にゃんにゃん!」と言ってみんな大はしゃぎです。
お魚を見るのも好きで、お口をパクパクしている様子を目を丸くして、よく観察していますよ!
汗をかきやすい時期となりましたので、こまめに衣服の調節を行って行きたいと思います。

天気の良い日には散歩に行き、畑の野菜や虫に興味津々なうさぎ組さんのお友だち。
知らない野菜を見て「あれ、何?」と聞いたり、見たことのある野菜を見つけて喜んだりしています。
5月になり、パジャマを着て午睡をするようになりました。
まだ自分で衣服を着脱するのは難しそうですが頑張っています。
自分で着脱出来ると「出来たよ!」と嬉しそうに教えてくれます。
トイレトレーニングも少しずつ始めていて、どの子も喜んでトイレに座っています。
個人のペースで無理なく進めていこうと思っておりますので、ご協力よろしくお願いします。

季節の変わり目で子どもたちも体調を崩しやすい時期となりました。
子どもたちの体調の変化に気が付けるように、しっかりと様子を見て保育をしていきたいと思います。
  4月  田中先生 
桜の花びらが舞い散るころは、まだ緊張したり、涙する子供の顔が見られましたが、
最近では、笑顔が多くみられたり、落ち着いた生活が送れるようになり、子どもたちの成長は、すごいなと日々感じています。
新しい1年が始まりましたね。
子どもたち一人ひとりに寄り添い、より良い園生活が送れるように、していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ぱんだ組さんは、全員が保育園という新しい環境の中で、初めての集団生活のスタートをきりました。
初めは、ママと離れて不安で泣いていた子どもたちも、今では少しずつですが慣れてきたようで、先生と顔をあわせると、
ニコニコと素敵な笑顔を見せてくれます。
日中は目をキラキラさせて、玩具に手を伸ばし、興味津々で遊んでいます。
ベビーカーに乗ってお散歩に行くと、心地よい春の気候に、気持ちよさそうに眠ってしまいます。
寝顔がとても可愛らしいですよ。
たくさん遊んで、モリモリ食べて良く寝るぱんだ組のお友だちの、これからの成長が楽しみです。

4月の始めは、お家の方と離れる不安で、涙いっぱいだったこあら組さんも、今では自分の好きな玩具を手に取り遊んだり、
ニコニコ笑顔でお歌を歌っています。
お散歩が大好きで、花や犬を見つけると、指をさしたり手を振ったりしています。
最近では先生と目が合うと、ニコニコして駆け寄ってきてくれる姿が、とても可愛らしいです。
これから1年間、こあら組さんの成長を見ていくのが楽しみです。

新しいお友だちも加わり、ちょっぴりお兄さん・お姉さんになって、スタートしたうさぎ組さん。
初めは新しい環境に慣れず、戸惑うこともありましたが、今では少しずつ慣れて、元気いっぱいに過ごしています。
お散歩では大好きなお友だちと手を繋ぎ、犬に「バイバーイ!」と手を振ったり、お花を見て「きれいだね〜。」と春を感じたりしています。
また、チューリップやちょうちょの歌を元気いっぱい歌い、お散歩を楽しんでいます。
給食では自分のスプーンやフォークを使って、モリモリと美味しい給食を食べ、排泄ではトイレに座り、
お兄さん・お姉さんパンツになれるよう日々練習中です。
うさぎ組さんがどのような、お兄さん・お姉さんに成長できるかとても楽しみです。

新しいクラスで新しい先生や、お友だちと過ごす子どもたちは、楽しくもありますが、
安定しない天候・気候や集団生活は、思いのほか疲れるものです。
お迎えに来ていただいた後は、速やかに降園して睡眠・食事を十分にとり、元気に登園していただけるよう、
ご配慮いただけますよう、よろしくご協力お願いします。

 3月  中山先生 
暖かい日差しを感じられる日が増え、お散歩に出掛けて小さな花を見つけることが、楽しみの1つになっています。

ぱんだ組のお友だちは、ごっこ遊びをすることが多くなりました。
ぬいぐるみを赤ちゃんのように抱っこしたり、ハンカチをぬいぐるみにかけてトントンし、寝かしつけの真似をしてとっ
てもかわいらしいです。
お友だちと一緒に遊ぶことが増え、手をつないで室内をお散歩したり、ハンカチで帽子を作ると「○○ちゃんも!!」
と同じことをしたがり、顔を見合わせて嬉しそうに笑い合っています。
こあら組さんになって、お友だちとたくさん遊べることが、今から楽しみですね!

外遊びが大好きなこあら組さん。
朝の会で「今日のお天気は?」と聞くと、大きな声で「晴れです!!」と教えてくれます。
雨の日も、オルガンの音楽に合わせて乗り物や動物の真似っこをして、元気いっぱい体を動かしています。
うさぎ組に進級して、さらにお兄さん・お姉さんらしい姿をみていくのが楽しみですね!!

保育園での生活が、残りわずかとなったうさぎ組さん。
お友だちとかかわりながら、一緒に過ごす時間を楽しんでいます。
先日、大好きな園バスに乗って、むさしの村へお別れ遠足に行って来ました。
汽車や乗り物に乗ったり、やぎやうさぎなどを見たり、美味しいお弁当を食べて、たくさんの思い出が出来ました。
この1年間を振り返ると、いろいろなことに、意欲的に頑張ろうとする姿が、見られましたね。
トイレトレーニングを頑張ったり、1人で着替えられるようになったり、たくさんの行事に参加して、一回りも二回り
も大きく成長しました。お友だちと過ごした日々を忘れずに、幼稚園でも素敵な思い出を作ってくださいね。

この1年、子どもたちの成長を、身近で見守ることが出来、保護者の皆様と共に、喜び合えたことを、嬉しく思って
おります。
ご理解・ご協力をして頂きまして、ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。
 2月  金澤先生 
まだまだ寒い日が続きますが、中には暖かい日もあり、少しずつ春が感じられるようになりました。

お友だちや、先生の真似をして遊ぶことが、楽しいぱんだ組さん。
たくさんの玩具を持って来ると、僕も!私も!とみんな同じことをしたいとアピールし、満足そうに笑って遊んでいます。
また、様々な単語や二語文なども、話せるようになったり、指差しや喃語で、自分の思いを伝えようとしています。
先生とのやり取りが、出来ることがうれしいようで、うなずいたりお話しています。

こあら組のお友だちは、寒い日が続いている中でも、お天気が良いと必ず「せんせい?今日お外いく?お散歩?」
と聞いてきたりして、お外で遊ぶことが大好きなようです。
外に出かけると霜柱や氷を見つけることがあり、「つめたいね!」「ちょんちょん!」と言って触ったりして、冬ならではの自然を満喫しています。
こあら組で過ごすのも残りわずかとなりました。
楽しい思い出をたくさん作り、笑顔いっぱいで過ごせるよう保育していきたいと思います。

雪を楽しみにしているうさぎ組さん。
ノリノリで雪のペンキ屋さんを歌い、心待ちにしているほどなんですよ。
先日、雪が降った際は大喜びで、みんなで新聞を使って、大好きなアナ雪のエルサになりきって、ごっこ遊びを楽しみました。
また、節分の豆まきでは、泣きながらでも「鬼は外!!」とお豆を投げ、心の中の鬼さんを立派に退治できました!
来月は、うさぎ組さんみんなでむさしの村へお別れ遠足に出かけます。
最後の思い出づくりに楽しく行ってきたいと思います。
今のクラスで過ごすのも残りわずかとなりました。

しかし、空気が乾燥し、風邪を引きやすい時期でもあります。
うがいや手洗いを十分に行い、体調管理をしながら、子どもたちが元気に過ごせるよう気をつけていきたいと思います。
 1月  室岩先生 
寒さが厳しさを増す中、子どもたちは、頬や鼻を赤らめながらも、元気いっぱいに過ごしています。

ぱんだ組のお友だちは、全身を使って、ダイナミックに遊ぶようになりました。園庭での大型遊具では、
滑り台の階段をやる気満々でよじ登り、嬉しそうな声を上げています。
すべるのを怖がっていたお友だちも慣れてきて、楽しそうに滑り台を滑って遊んでいます。
トンネルでは、トンネルに入り、お友だちを見つけては、嬉しそうに笑っていて、とってもかわいらしいです。
たくさん遊んだ後は、給食の時間!食欲旺盛で、おかわりまでペロリと食べてしまいます。

こあら組のお友だちは、お散歩が大好き!ビュ〜!と強い風が吹いても「キャ〜!!」と言いながら皆ニコニコ笑顔です。
年が明けてからお兄さん・お姉さんになる為のスッテプとして、上着を着脱し、自分でたたんでしまっています。
皆「パッタン」と言って一生懸命やっています!
まだまだ寒い日が続きますが、子どもたちの体調をよく見ながら、楽しい保育を心掛けていきたいと思います。

うさぎ組さんは、新しい年が明け、初日から笑顔いっぱいで登園してきました!
冬の冷たい風に吹かれても、子どもたちは元気いっぱいに外遊びを楽しんでいます。
お部屋に帰って来てからのうがい、とても上手になってきましたよ。
また、節分に向けて鬼さんのお面や、作品展に向けて飾る作品を、毎日少しずつ楽しみながら制作しています。
どんな作品が出来上がるのか、楽しみにしていてくださいね!

保育園修了まであと2ヶ月、まだまだたくさんの思い出が出来るよう3学期も楽しく過ごしていきたいと思います。
本年度も残り後わずかとなりました。
子どもたちと冬ならではの、遊びを楽しんで、思い出をたくさん作っていきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。
 12月  関根先生 
 毎日風が冷たく、冬という季節が深まってきたことを感じます。

 楽しそうに体を動かして遊ぶぱんだ組のお友達。
 避難車でつかまり立ちをしてお散歩していた子も先生と手を繋いでたくさん歩いています。
 また、生活する中でも出来るようになったことが増えていて、ズボンの着脱を「ぎゅー」と言いながら頑張っていたり、
外から帰ってくると靴や靴下を脱いだりしています。
 
 寒さに負けずいつも元気いっぱいなこあら組さん。
 かけっこが大好きで「よーいドン!」の掛け声をすると大喜びで走っています。
 みんなで製作やリズム遊びなどいろいろな事にチャレンジをすることが、楽しいようです。
 たくさん体を動かしているので、みんなの食欲には驚いています。

 「がんばるぅ〜!」と笑顔いっぱいにお遊戯の練習を頑張ってきたうさぎ組さん。
 先日のクリスマス会・表現発表会では、お忙しい中お越し下さいましてありがとうございました。
 トトロ・めいちゃんのかわいい衣装を着ることがうれしくて、舞台の上でニコニコ笑って踊っていましたね。
 最後まで踊ることが出来て、子どもたちにとって出来た!という自信につながったようです。
 園生活では戸外で先生やお友達とかけっこをしたり、笑い声が絶えません。

 インフルエンザや、胃腸炎などの感染症にかかるお友達が増えています。
 子供たちの様子や体調の変化を十分に見て行きながら、気を付けて保育していきたいと思います。
 来年度も宜しくお願い致します。
 11月  金澤先生 
先生のお話  金澤先生
 日に日に風が冷たくなってきて、季節の変化を肌で感じられるようになってきました。
公園では、まつっぼくり拾いや落ち葉拾いに夢中なぱんだ組のお友だち。
見つけては、「はい!」と言いながら得意げに見せに来てくれて、とってもかわいいです!
落ち葉をたくさん拾っては、嬉しそうににこにこしていますよ。
ボール遊びの幅も増え、ボールを投げたり蹴ったりするようになり、体を元気いっぱいに動かして遊ぶようになりました。
「まてまて〜!」と追いかけると、どの子も大喜びしながらかけまわって遊んでいてとっても楽しそうです。
言葉が少しずつ出てきて、散歩中に「わんわん」「コッコ」「チュンチュン」と指差して沢山教えてくれるようになりました。
 友だち同士での関わりが増え、さらに賑やかになってきたこあら組さん「かして」「ごめんね」「ありがとう」
など言える子が増え、言葉でなくてもお辞儀したりと保育者やお友だちとコミュニケーションがとれるようになってきました。
身支度などを行う上で「自分でやる!」という意欲も増えてきていますが、まだまだ「やって」と甘えてくることもあります。
子どもたちの甘えたい気持ちも受け止めながら意思を尊重し、温かく見守っていきたいと思います。
これから寒い日が続きますが、寒さに負けず、外で沢山体を動かして楽しく過ごして行きましょう。
11月に入り一段と寒くなってきましたが、うさぎ組さんの子どもたちは元気いっぱい!
園庭を駆け回り、滑り台を滑ったりお散歩に出掛けたりと毎日楽しく過ごしています。
又、12月に行われるクリスマス会や表現発表会に向けて、お遊戯会の練習が始まりました。
小さな手や足を動かして、音楽に合わせて楽しく踊っていますよ!
皆、お家の方が見に来てくれることを楽しみに頑張っているところです。
うさぎ組になってから始めたトイレトレーニングも順調に進み、自分から排泄したいこともきちんと伝え、1日パンツで過ごせる子も出てきました。
これからも無理の無い様それぞれのペースでゆっくりと進めていきたいと思います。
ご家庭でもご協力よろしくお願いいたします。
体調を崩しやすい季節となりました。
手洗いやうがい、衣服の調節を行って、風邪を引かないように元気に過ごしましょう!
 10月  米田先生
 秋の深まりとともに、朝晩の風が、冷たく感じられるようになりました。

 外で散歩をしたり、公園で遊んだりして、体を動かすことが楽しいぱんだ組さん。
 色付いた葉っぱを指差したり、柿をパクパク食べる真似をしています。
 公園では、草の上を元気いっぱいに歩き、笑顔が輝いています。
 歌や手遊びにとても興味を持ち、声を出してリズムに乗りながら、先生の動きを真似します。
 様々なことに興味を持ち、毎日いきいきとしています。

 お友だちとお話するのが、大好きなこあら組さん!
 最近では皆で集まり、お互いに手遊びをしたり、お歌をうたう姿が多く見られます。
 アンパンマンのサンサン体操も大好きで、音楽が流れると大はしゃぎで踊っています。
 先日は園外保育として、どんぐり拾いに行ってきました。
 皆、箱がいっぱいにになるくらい夢中になってどんぐりを拾っていましたよ。
 時にはケンカをすることもありますが、泣いたり笑ったりしながら、1人1人すくすくと成長しています。

 「いっとうしょうやるー!!」と張り切って練習していたうさぎ組さん。
 先日の運動会では、開会式や20m走、お遊戯、親子かけっこと沢山の競技に、参加しました。
 お家の方から離れ、開会式、20m走での、元気いっぱいに走る姿は、とてもかっこよかったです。
 そして、可愛いかんむりと、腰みのを付けて踊った、「南の島のハメハメハ大王」や「親子でかけっこ」では、
お父さん、お母さんと嬉しそうに、踊ったり走ったりし、金メダルに負けないくらいの笑顔が、輝いていました。
 運動会を通して、最後まで頑張る姿に、とても成長を感じ、嬉しいですね!!
 また、最近では元気いっぱいに、お外で遊んだり、お散歩したり、秋の自然を探し、楽しんでいます。

 これから、冬に向けて、本格的な寒さが続きますので、お天気の良い日は、積極的に外遊びをし、体力作りを
していきたいと思います。
 早めの睡眠や食事を通して、健康管理をご家庭でもご協力お願いします。
 9月  森先生
 9月に入ると、涼しい風が吹いてきて、一気に秋を感じる様になりましたね。

 過ごしやすい日が続き、散歩を楽しむ様になったぱんだ組のお友だち。
 ほとんどの子が、つかまり立ちが出来るようになり、靴を履いて、避難車で散歩を楽しんでいます。
 様々なものに、興味を示す様になり、散歩中に、自分で花を見つけて、指をさしたり、近くを通る車にバイバイと、手を振ったりしていますよ。
 言葉が出る子は、犬を見ると「わんわん!」と言いながら、嬉しそうに教えてくれます。
 歩ける子は、保育士と手をつなぎながら、散歩をするようになりました。
 あっという間に、大きくなるぱんだ組さん!これからの成長に、目が離せませんね。

 お散歩や外遊びが、大好きなこあら組のお友だち。
 入園当初は、まだヨチヨチ歩きだったお友だちも、今では、歩くスピードが速くなり、新幹線や犬を見つけては、大興奮でお話しています。
 公園では、みんなでかけっこを、するのが大好きで、大はしゃぎで走り回っていますよ。
 お友だちとの関わりが増えてきて、会話や一緒に笑いあう姿をみると、微笑ましく感じます。

 うさぎ組さんは、十五夜の日に、食育としてお月見のお団子作りを、体験しました。
 小さな手のひらの中で、生地をコロコロと転がして、丸くてかわいい、お団子をたくさん作り、みんなで飾りました。
 また、10月の運動会に向けて、少しずつ練習が始まりました。
 幼稚園のお兄さんお姉さんと、一緒に開会式にも参加します。
 運動会の歌や体操を、元気いっぱいに頑張っているところです。
 お遊戯はお家の方と一緒に踊ることをとても楽しみにしていますよ。
 運動会の日が待ち遠しいですね!

 季節の変わり目で体調を崩す子が増えてきました。
 ご家庭とご連絡を取り合い、体調の変化に留意して保育を進めていきたいと思いますご協力よろしくお願いします。
 8月  小林先生
 今年の夏もとても暑い日が続きましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 ご家族で旅行へ行ったり、プールや海で遊んだりと、楽しいお盆休みを、過ごされた方も多かったのではないでしょうか。
 保育園では、元気いっぱいな子どもたちの声が響き渡り、笑顔あふれる毎日を過ごしています。

 すくすくと成長中のぱんだ組のお友だち。
 ずりばいや、伝え歩きをしたり、自分でバランスを取って立ったりと、活発になっています。
 給食では、自分でスプーンを持ち、しっかりと口に運べる子もいます。
 また、歌や手遊びも、体を揺らすだけでなく、先生の真似をするようになりました。
 そして、みんなが大好きなプールでは、お気に入りのおもちゃを手に、水遊びを楽しんでいます。
 これからの更なる成長が楽しみですね!

 毎日暑い日が続き、プール遊びを楽しんでいるこあら組さん!
 自らバケツでお水をすくってお腹に勢いよくかけたり、プールの中でワニさん歩きをしてみたりと、元気いっぱいに遊んでいます。
 毎日プール遊びをするようになり、水着や洋服に着替えたりすることが、多くなったので、最近では、お着替えが上手くなり、
自分からズボンに足を通そうとしたり、Tシャツも頭からスポッと被ろうとしたりしています。
 自分で出来ると嬉しいようで、笑顔がたくさん見られます。

 うさぎ組さんが大好きなプール遊び!「今日、プールはいれる?」とプールの準備をしていると、聞いてくるほどとても楽しみにしています。
 お友だちと一緒になって、シャベルでお水をかけあったり、おもちゃを使って、ジュース屋さんになったり、お料理を作ってみたり・・・と
元気いっぱいに遊び、真っ黒に日焼けしました。
 制作では、初めてのりを使いました。
 のりの感触に驚いたこもいたようでしたが、先生からのりの使い方のお約束をしっかりと聞いて、人差し指でグルグルと上手に塗って貼れましたよ。
 最終的には5本の指で、大胆に塗る子もいましたが、楽しく制作出来ました。

 暑さから夏の疲れが出て、体調を崩しやすくなる時期です。
 まだまだ、残暑の厳しい日が続きますので、充分な休息と水分補給を行い、生活習慣を見直して、元気に登園してきてくださいね。
 7月  中山先生
 暑い日が続き、水遊びやプール遊びが楽しく始まりました。ピチャピチャとおとを立てたり、水をくんだり流したり、
冷たくてやわらかい変幻自在の水に興味は尽きません。
 
 ぱんだ組でも、プール遊びをするようになりました。
 初めてのプールでは、戸惑って泣いてしまっていた子もすっかり慣れ、上からジョウロで水をかけると大喜び!
 バケツやシャベルで、楽しそうに遊んでいます。
 プールの水面を叩いたり、かき混ぜたりしながら、水の音や感触に興味津々です。
 沐浴では、全身にシャンプーをして汗を流し、さっぱりした顔の子どもたち。
 暑い夏ならではの遊びを、十分に楽しみながら、過ごしていきたいです。

 太陽のようにキラキラ笑顔がはじけているこあら組のお友だち。
 お友だちとの関わりが一段と増え、「どうぞ」と言っておもちゃを渡したり「ありがとう」とお辞儀をしたりしたりして、
とてもかわいらしい一面を見せてくれます。
 大好きなプール遊びでは、「キャ〜!」と言いながら手足をバタバタさせて、先日よりも遊び方がダイナミックになってきました。

 お天気のいい日には、プール遊びをして元気に遊ぶうさぎ組のお友だち。
 シャベルやジョウロを使って、お友だちや先生と一緒に、雨に見立てて水の感触を楽しんだり、足をバタバタさせて、
水しぶきを立てながら、泳ぐ真似っこをしたりと、元気いっぱいです。
 また、「○○ちゃん、こっちおいで〜」「ぎゅ〜」とお互いに呼び合う姿も見られ、ますますお友だちとの関わりも、多くなってきました。
 暑さに負けず、元気いっぱいの子どもたちですが、やはり暑いと疲れやすいものです。
 たくさん遊んだ後は、たっぷり睡眠をとって、健やかに過ごしていきたいですね。
 6月  秋元先生
 梅雨特有のすっきりしないお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
 保育園の生活リズムにすっかり慣れて、ゆったりと過ごしているぱんだ組さん。
 歌や手遊びに合わせて体を動かしてにこにこ笑ったり、ふれあい遊びや先生の声掛けに喜んだりして楽しそうにしています。
 また、つかまり立ちやつたい歩き、寝返りなどが出来るようになり、様々な動きを楽しんでいます。
 これからの季節、沐浴や水遊びをして水の気持ち良さを感じられるようにしていきたいです。

 雨の日も元気いっぱいのこあら組のお友だち。
 お歌が大好きなので体をゆらしたり、ジャンプや足踏みをしてかわいらしい踊りをたくさん見せてくれます。
 今月からはじまった水遊びは、はじめはびっくりしていた表情をしていたお友だちも、慣れてくると次第に自分で水を
バシャバシャさせて嬉しそうに遊んでいます。
 これからはじまる暑い夏も元気に過ごせるよう体調をよく見て保育していきたいと思います。

 6月に入り、晴れた日にはバケツやじょうろを使って楽しそうに水遊びをしているうさぎ組さん。
 少しずつトイレトレーニングも始まり、パンツを履くのを楽しみにしている子もいて、やる気満々な様子。
 お着替えもひとりで頑張ろうとする姿がみられ、少しずつ出来る所が多くなってきました。
 また、お友だちに「かして」や「どうぞ」のやり取りをうまく言葉に出来ないながらも伝えようとし、おもちゃで仲良く遊ぼうとしています。
 保育参観では、たくさんの保護者の方に観ていただきありがとうございました。
 普段の子どもたちの生活する姿や落ち着いて活動に取り込む姿も見られ、成長の喜びを感じられたのではないでしょうか。
 じゃがいも掘りでは、シャベルで一生懸命に土を掘り、採れたじゃがいもに大喜びでした。
 どの子もたくさんのじゃがいもを見て嬉しそうでしたよ。

 気温の変化や疲れなどから体調を崩しやすくお休みする子もいるようです。
 衣服の調節や水分補給を行い、体調管理に気を付けて保育を行いたいと思います。
  5月  室山先生
 少しずつ気温が上がり、汗ばむような日が増えてきました。
 保育園には、毎日子どもたちの楽しそうな笑い声が響き渡っています!

 ぱんだ組さんは保育園にすっかり慣れ、活発に動いて遊ぶようになりました。
 気になるおもちゃを見つけては、ずりばいやハイハイで一直線に向かい、夢中になって遊んでいます。
 お散歩では、途中ですれ違った人に手を振ってバイバイしたり、犬を興味津々で見つめたり、しゃぼん玉を
目で追って見ていて、とても楽しそうにしています。
 また、お歌が大好きで、歌うとノリノリで体を揺らしリズムをとっていて、かわいらしいです。
 
 園生活にも慣れ、笑顔いっぱいのこあら組のお友だち!
 お天気が良い日にはお散歩したり、公園へ出掛けてしゃぼん玉やボールで遊んだり、お花を摘んだりして
楽しく過ごしています。
 様々なものに興味を示し、「あ!」「あったー!」とお話しし、嬉しそうに指差しをしています。
 お友だち同士の関わりも少しずつ見られるようになり、一緒になってブロックを積み上げたりすると大声で
笑い合い、仲良く遊んでいます。

 晴天の日にはお散歩に出掛け、畑のお野菜の成長に目を向けたり、地面のアリさんを見つけたりと自然物
に興味津々なうさぎ組さん。
 お外でいろんな発見を楽しんでいます。園
 庭や公園の遊具では元気いっぱい体を動かして遊んでいますよ。
 また、5月に入りパジャマに着替えてお昼寝をしています。
 まだまだ思うように脱ぎ着が出来なくてもどかしいですが、保育者に励まされながら自分で出来る所は自分
で行い、頑張っています。
 少しずつトイレトレーニングも始まりました。
 一人ひとりのペースに合わせ、ゆっくりと進めていこうと思っています。
 ご家庭でもトイレに誘ってあげたり、お休みの日には少しの時間でもパンツで過ごしたりする等してご協力し
て頂けたらと思います。

 朝晩の気温差が大きい為、体調管理には十分気をつけて、毎日元気に登園してきてくださいね。


  4月  田中先生
 新しいお部屋、新しい担任の先生、新しいお友だち♪
 ちょっぴり緊張したり、涙も見られた4月でしたが、 あっという間に保育園の生活に慣れました。
 気が付くと青いお空に鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。
 みんなも気持ちよくお散歩に出掛けられるようになりましたね。
 新しい環境で不安と涙でいっぱいだったぱんだ組のお友だち。
 今では、自分の好きなおもちゃで遊んだり、先生の言葉だけに笑顔で応えたりと、ゆったりと園生活送っています。
 お散歩ではベビーカーから顔を出して興味津々で景色を見たり、時には気持ちよくてお昼寝をしています。
 すくすくと成長していくのが楽しみですね。
 いつも元気いっぱいのこあら組のお友だち4月の始め、ママと離れるのが寂しくてちょっぴり泣いていたお友だちも、
 次第に慣れて、自分の好きな玩具を見つけて遊べる様になりました。お散歩に行くのが大好きで、お花や動物を見つけたり、
 先生たちと一緒に、お歌を歌ったりと、毎日楽しく出掛けています。
 これから、思い出をたくさん作って、素敵な1年にしていきましょうね!
 4月から入園したお友だちや進級したお友だちも、だいぶ新しい環境に慣れてきたうさぎ組さん。
 「先生! おはよう。」と笑顔いっぱいに登園し、お友だちと元気に遊んでいます。
 お外に出ると、チューリップや色とりどりのきれいなお花をみつけたり、
 ちょうちょやアリに興味を示して「さいたさいた♪」
 と子どもたちから自然に歌が始まり、楽しくお散歩やお外遊びをしています。
 また、お部屋でもお友だちと会話をしながら、一緒にブロックで同じのもを作ったりおままごとをしたりして、
 「先生、みて〜!!」と喜んでいる姿があります。
 お友だちとの関わりを大切にし、自分の気持ちを言葉で伝えたり相手の気持ちを言葉で伝えたり相手の気持ちを考えたりできる
 よう1年間ゆっくりと見守っていきたいと思います。
 たくさんの「初めて」を経験して成長している子どもたち。
 楽しい中にも、緊張が見られる時期です。
 ご家庭に帰られましたら、ゆっくりと心も身体も休めるように規則正しい生活を心がけ、睡眠・食事がしっかり摂れる様に
 ご協力いただけます様お願いします。
 3月  米田先生
 うららかな春の日差しが気持ちの良い季節となり、子ども達も園庭で元気に走り回っています。
 この1年間でたくさんの成長を見せてくれたぱんだ組のお友達。
 ハイハイから歩行が出来るようになったり、離乳食を食べていたお友達も今では今では乳児食
となり、おかわりもモリモリ食べています。
 お話もとっても上手になり、「ワンワン」「ニャンニャン」と教えてくれたり、お友達同士で
何やら楽しそうにお話をしています。
 4月からこあら組さんとなり、新しい生活がスタートします。
 これからもみんなの成長を見ていくのが楽しみですね!!
 お友達との関わりが深まってきたこあら組さん。
「遊ぼう!」と誘って一緒に元気いっぱい遊んだり、お歌をうたったりと遊びの中でお友達との
接し方やルールを知り、少しずつ成長していることが実感できます。
 入園当初は、先生と一緒に遊んだり、じっくりと1人で遊んだりしていましたが、今ではお友
達との関わりを持って遊ぶことがとても楽しいようです。
 また、自分の気持ちを言葉にして伝えようとする姿があり、「貸して」や「ありがとう」とや
り取りができるようになってきました。
 一回りも二回りも大きく成長し、進級することを心待ちにしている子どもたち。
 4月から新たな思い出をたくさん作り、頑張って下さいね。

 うさぎ組さんもいよいよお別れの月となってしまいました。
 3月7日には皆が大好きな園バスに乗って東武動物公園にお別れ遠足に行ってきました。
 ぞうさんやカバさん、ペンギンさんやホワイトタイガー等見たり、美味しいお弁当を食べたり
と先生やお友達でたくさんの思い出を作って来ました。
 4月当初はまだまだあどけなかったお顔も、今ではいろいろなことを経験して、頼もしいお兄
さんお姉さんのお顔に変身しました。
 修了式ではどの子も立派に証書を受け取ることができました。
 修了おめでとう!! 幼稚園に行っても自分らしくいろいろなことに挑戦してお友達をたくさ
ん作って頑張ってくださいね。
 子どもたちの成長を保護者の皆様と一緒に感じることができてとても嬉しく思います。
 これも保護者の皆様のご理解とご協力があってこそと心から感謝申し上げます。
 来年度もよろしくお願いいたします。
 2月  内田先生
思いがけない大雪で、園庭は一面銀世界になりました。
子どもたちは、目をキラキラさせながら雪を見つめたり、触ったりしています。
寒い日が続きましたが、寒さに負けず元気いっぱいに過ごしています。

アンパンマンが大好きなぱんだ組さん。
手遊びしようとすると「アンパンマン!」とリクエスト。
みんなで一緒に「アーンパンチ!」とアンパンマンに変身して楽しんでいます。
動物にも興味津々で、お散歩中に犬や猫を見つけては、「わんわん、いた!」「にゃんにゃん!」と指さしするのはもち
ろん、ニワトリやカモを見て、「コッコ!コッコ!」と腰をかがめて夢中で見ています。
また、言葉が少しずつ出るようになってきました。
自分の意思を身振り手振りで表現しようとしたり、登園したお友だちに「おはよう」と挨拶したりと日々の成長が嬉しいです。
たくさんの雪が降り、こあら組さんにとってはまた新しい発見となりました。
お散歩では、雪を指差して普段見慣れない景色にははしゃいでいました。
また、たくさんの歌や手遊びを覚えて、ハッキリとした動きと大きな声で出来るようになりました。
お友だちや先生と一緒に何度も繰り返し行い、ニコニコ顔で楽しんでいます。
一人一人の話す事に耳を傾けて、気持ちを表現していけるように見守っていきたいと思います。

交通安全教室に参加し、横断歩道の渡り方教えてもらったり、トラックに乗せてもらったりと楽しく交通安全について学んだうさぎ組さん。
お散歩では、子ども達自身も左右の確認をしてから道路を渡っています。
2月になり、雪が沢山降り、子どもたちは大喜び♪
雪に触ると「つめたいね」「ふわふわしているね」「きもちいいね」といろいろな声が飛び交いとっても楽しそうです。
合同避難訓練では、防災頭巾を被り、机の下に隠れました。
先生の話を聞き、落ち着いて避難することができました。
消防士さんからのお話もきちんと聞いていました。
早いもので残り1ヶ月となりました。
1日1日を大切に楽しい思い出を沢山作っていきたいと思います。
体調に気を付けて元気に登園してきてください。
 1月  室岩先生
 寒さも一層厳しくなり、路面が凍結していたり、霜柱が見られたりする季節となりました。
 子供たちは寒い中でも元気に外に飛び出して、冬ならではの自然に触れながら毎日楽しく園生活送っています。

 外遊びが大好きなぱんだ組のお友達。
 寒さに負けず、みんなでかけっこをしたり、お散歩出掛けたりしています。
 よちよち歩きだったお友達も今では先生たちに負けないくらい元気いっぱいに走っています。
 また、手遊びや歌の振り付けがとっても上手になり、時々手をパチパチ叩いたり、動作を見せてリクエストしてくれ
ます。
 今月も感染症などに気を付けて、よく様子を見ながら保育を行っていきたいと思います。

 新年を迎え、さらに一回りも二回りも成長しているこあら組さん。
 今月は節分や作品展に向けて様々な製作をしました。
 シール貼りやタンポを使ってのスタンプ、お絵描きなどを行いましたが、どれも4月と比べると個々で沢山の成長
が見られました。
 身支度に関しても「自分でやる!」という意欲が芽生え、どのお友達も他のお友達に負けじと頑張っています。
 お外に行くことが大好きな子供たちは、公園にいって「何する?」と聞くと、「かけっこ」「シャボン玉」と言って元気に
駆け回って遊んでいます。
 シャボン玉を追いかけて「パチン」と捕まえるのがみんなのお気に入りの遊び方のようです。
 このように、毎日元気いっぱいにすごしています。

 1月に入り、ますます寒さにも負けずに朝から元気に挨拶をして登園してくるうさぎ組さん。
 お友達のお名前を呼び合って遊んだり、数人と交わって遊んだりする姿が見られるようになってきました。
 お話もとっても上手になってきましたよ。
 2月の作品展に向けて少しずつ政策を始めました。
 色紙を手で小さくちぎったり、のりを指にとって伸ばして貼ったりと、指先を使っていろいろな事が出来るようになり
ました。
 子どもたちの成長をご覧になれる日を是非楽しみにしていてくださいね。
 うさぎ組さんでは風邪予防にうがい、手洗い励行しています。
 ブクブクうがいだけでなく、ゴロゴロうがいもとっても上手になりましたよ!

 まだまだ寒い日が続き、インフルエンザ等の感染症が流行する時期となります。
 子どもたちの体調をよく見て保育していきたいと思っております。
 本年もよろしくお願い致します。
 12月  小林先生
 だいぶ冷え込みが厳しくなってきましたが、子供たちは元気いっぱいに過ごしています。
 
 寒い中でも元気いっぱいのぱんだ組さん!体を動かして遊ぶことが増え、遊び方がダイナミックになりました。
 「まてまて〜!」と追いかけると大喜びでかけっこしたり、シャボン玉をするとはしゃぎながら触ろうと手を伸ばし
たりしています。
 また、ボールや風船を用意すると「ポンッ!」と言いながら投げようとしたり、両手にいっぱい抱え満足げな表情
をしたりしていてとても嬉しそうです。
 活発に遊ぶことが増えたためか、モリモリと給食を食べるようになり、おかわりもたくさんすようになりました。
 お昼寝もぐっすり眠っています。
 今後の成長も楽しみですね。

 思わず身をすくめてしまいそうな北風にも負けず、お散歩やお外遊びへ外に飛び出していくこあら組さん!
 お友達と手をつないでかけっこをしたり、CMなどの歌を口ずさみながらお散歩する姿は4月には考えられな
かった成長を感じられ嬉しくなります。
 また、お友達に「どうぞ♪」とおもちゃを貸してあげたり、一緒になってブロックを高く積んで「たか〜い!」と
喜びあったりとお友達との関わりが増え、1つのものを作り上げて共感しあうことを楽しむようになってきました。
集団生活の中で遊びのルールや関わり方を覚える大切な場なので、暖かく見守り指導していきたいと思います。

 表現発表会に参加し、大きな舞台で遊戯したうさぎ組さん。
 ドキドキしながらも最後まで一生懸命に踊る姿は、頼もしく子供たちの成長に胸が熱くなりましたね。
 園生活では、戸外で先生やお友達とかけっこしたり、遊具で遊んだり、お散歩したりと寒さに負けず元気いっぱ
いのうさぎ組さんです。

 園生活や行事を通して成長の見られた12月。
 急なお熱や体調を崩す子が増えてきました。
 体調の変化に気を付けて、保育し、早めの休養がとれるよう心がけて元気に冬を過ごしたいと思います。

 11月  中山先生
 色づいた木々に秋の深まりを感じる今日この頃。
 冬の足音が少しずつ聞こえてきます。肌寒くなりましたが、子供たちは活発に遊び元気いっぱいです。
 
 体を動かして遊ぶのが、大好きなぱんだ組のお友達。
 散歩に行く際「歩きたい人〜?」と聞くとたくさんのお友達が「はーい!」と元気よく手を挙げています。
 ボール遊びが大好きで、一生懸命ボールを追いかける姿がとてもかわいらしいです!食欲の秋!のぱんだ組
さんは、給食もモリモリ食べておかわりをたくさんしていますよ。

 公園で遊ぶことが大好きなこあら組さん。「よーい、どん!」の合図で遠くにいる先生の所へ元気いっぱい走り、
そのあとも走り続けて疲れをみせません!大きな木の下で、まつぼっくりを探したり色とりどりの落ち葉を拾い集
めています。
 散歩では、柿やミカンを食べる真似をしたり落ち葉の上を歩くと音がするのを楽しんでいます。
 また、身の周りの支度を自分でしようとし、少しづつ出来ることが増えて子供たちは嬉しそうです。

 11月に入ってすぐに、うさぎ組さんが大好きな園バスに乗って、菖蒲公園に出掛けました。
 歌を口ずさみながら夢中で拾ったどんぐりやまつぼっくりを大切に抱え、お土産に持ち帰りました。
 広い芝生でかけっこをしたり、赤や黄色に色づいた木々の葉を見て感動したりと素敵な時間を過ごしてきました。
 また、12月に行われるクリスマス会や表現発表会に向けて、お遊戯の練習も始まりました。
 小さな手や足を動かして、どの子も楽しそうに踊っています。
 どうぞ当日を楽しみにしていてくださいね!

 朝夕は冷え込んでいます。
 体調を崩しやすくなりますので、きをつけていきたいですね。
 10月  森先生
 木々の葉が彩り、どんぐりや松ぼっくりの実が落ちて、当たりはすっかり秋になりました。

 お友達との関わりが増え、仲良くおもちゃで遊ぶスがあが見られるようになった、ぱんだ組のお友達。
 一緒に手をパチパチ叩いて手遊びをしたり、「タ〜ッチ!!」とハイタッチをして楽しそうに笑いあっています。
 また、お散歩では犬を見つけると「あっ!!」や「ワンワン!!」とたくさんお話しをしてくれます。
 風車がお気にいりのようで、風邪でくるくる回る度に嬉しそうに指さしをしています。
 歩行やお話しが少しずつ出来るようになり、これからの成長を見ていくのが楽しみですね。

 お歌を歌ったり、絵本の読み聞かせが大好きなこあら組のお友達!
 秋のお歌で「まつぼっくり」や「大きな栗の木の下で」をおお歌っていますが、すぐに歌詞や振り付けを覚えて、
みんな楽しそうに歌っています。
 絵本も大好きで先生が「何の本にする?」と訊くと、「でんしゃー!」「ぶーぶー」と言ってリクエストしたり、絵本の
中に出てくる様々な動物を指さしして、名前を言ってみたりと目をキラキラさせて見ています。
 おうたをうたったっり、絵本の読み聞かせから子供たち同士の会話が増え、とっても賑やかなこあら組さんです。

 運動会に向けて幼稚園のお兄さん、お姉さんと一緒に開始式の練習をしたり先生と一緒におゆうぎやかけっこの
練習をしたりと頑張ってきたうさぎ組さん。
 楽しみにしていた運動会当日では、ご家族の方々と離れ、閉会式やかけっこに参加しました。
 元気いっぱいに体操したり、先生の笛の合図でかけっこしたりと格好良かったです。
 親子ゆうぎでは可愛いミッキーさんとミニーちゃんに変身しとっても楽しそうに踊っていましたね。
 今でも「ミッキーマウスマーチ」が大好きで、口ずさんだり「ミッキーさん踊る!」と先生にリクエストしています。
 また、秋の自然を感じながらお散歩を楽しんでいます。

 季節の変わり目で体調を崩す子が増えています。
 検温等をしながら、健康に十分気を付けて保育を進めていきたいと思います。

 9月  米田先生
 厳しかった夏の日差しも、秋風とともに和らいできました。

 過ごしやすい日が続き、ぱんだ組ではお散歩を楽しむことがおおくなりました。
 みんなお散歩が大好きなので、外に出るのが待ち遠しく、自分で帽子や靴下をはこうとしたり、ハイハイで
靴の所まで行こうとしています。
 興味を示すことも増え、犬や虫を見つけて声をあげて指さしします。
 歩ける子は先生と一緒に手を繋ぎとても楽しそうにお散歩をしています。
 歌や手遊びも大好きで手遊びを真似したり、体を揺らしてリズムをとってノリノリです♪

 お散歩が大好きなこあら組さん。
 お散歩どこにいこうかな〜?とお話しすると「コッコ(が)、いいー!」「カメさん!!」とリクエストしてくれます。
 また、先日は初めて踏切までがんばって歩き電車を見てきました。
 歩きながら新幹線を見つけておおはしゃぎ♪
 踏切で「電車!!」「ゴットン、ゴットン」と大喜び♪お散歩を通して色々な発見があったり、季節を感じたり
お友達と一緒にお散歩できる喜びがあるんですね。
 
 夜になると、秋の虫さんたちの歌声が聞こえてくるようになりましたね。
 うさぎ組さんのお友達も「トンボのめがね」や「どんぐりコロコロ」の歌を踊りをつけて楽しそうに歌っています。
 トンボさんがお空を飛んでいたり、公園に木の実が落ちているのを見つけたりすると「先生、見て見て〜」
と指さしをして嬉しそうに教えてくれます。
 これからも秋空の下、色々な所にお出かけをして、見たり触れたりしながら様々な発見をしていきたいと
思います。

 来月行われる、運動会に向けて少しづつ練習を始めました。
 動きやすい靴、服装での登園をお願い致します。
 また、睡眠を十分摂り、疲れが溜まらないようにお気を付け下さい。
 少しずつ動きやすい季節になってきたので体調に気を付けながらお散歩・外遊びも取り入れ体をたくさん
動かして遊びたいと思います。

 8月  先生
 朝早くからギラギラと照りつける太陽。暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 お盆休みでは、ご家族の方とゆっくり過ごしたり、色々な経験をしたりと楽しいお休みだったようですね。
 保育園には、元気いっぱいの声と笑声が響き渡っています。

 暑い夏も元気いっぱいなぱんだ組のお友達。
 プールがとっても大好きで、準備をしていると早く遊びたくて近づいたり、歩きまわったりズボンを触ってアピールしています。
 プールに入ると大喜びで、シャベルで水をすくったり、水面を叩いて遊んでいますよ。
 涼しい日には散歩に行きます。興味があることが増え、犬や猫、草花をよく見て楽しそうです。

 暑い夏でもプールに入り、キラキラの水しぶきと笑顔でいっぱいのこあら組さん!
 水を撒いたりバケツをひっくり返したりと、思い思いに楽しんでいます。
 お友達に興味を持ち始め、真似をしたり1つの遊びを周りのお友達として「できた!」「楽しい!」という気持ちが伝わってきます。
 
 暑さに負けずに、元気いっぱいのうさぎ組さん。
 プールの中でワニさん歩きをしたりバタ足をしながら水遊びをたのしんでいます。
 水着や洋服へのお着替えもほとんど一人で出来るようになりました。
 一回りお兄さん、お姉さんになったように感じます。
 製作では初めてハサミを使いました。
 ハサミに興味津々の子供達、真剣な目をしながら、ハサミで紙を切り、切り終えると満足感に溢れた表情をしていました。

 暑さの疲れから体調を崩しやすくなる時期です。
 生活習慣を見直し充分な休息をとり元気に登園してくださいね。
 7月  室岩先生
 梅雨が明け、太陽がじりじり照りつける暑い夏がやってきました。
 暑い中でも子供たちは元気いっぱいで、楽しく園生活を送っています。

 夏の暑さにも負けず、元気いっぱいのぱんだ組のお友達。
 保育園で初めての沐浴やプールを経験し、驚いた表情をみせていた子供たちも、今では水をバシャ
バシャさせて大喜びで遊んでいます。
 また、絵本が大好きで、先生が絵本を出すと嬉しそうに周りに集まってお話を聞いたり、指さしや笑顔
で声を出して大興奮です!

 毎日元気いっぱいのこあら組のお友達!
 本格的にプール遊びが始まり、水着に着替えるとみんなニコニコして嬉しそうにしています。
 初めの頃はプールの外側で遊ぶ子がほとんどでしたが、今ではプールの中で遊ぶ子が増え、プール
に入るとバシャバシャとバタ足をしたり、お友達と水のかけ合っこをして楽しく遊んでいます。
 最近オムツやズボンの脱ぎ履きに興味を持つ子が増えて、「ぎゅー!」と言いながら頑張っています。
 自分の事は自分でやりたい!という意欲が少しずつみられるようになってきました。

 7月に入り、梅雨上げと共にぐっと気温が上がり、うさぎぐみさんは毎日水遊びをおこなっています。
 バケツいっぱいにお水を汲んで自分で方からバシャーンとかけたり、お友達や先生とシャベルの水を
かけあったりと歓声を上げなら楽しんでいます。
 プールの中に入ることに消極的だったお友達も、今では随分と水に慣れ、お水の中で笑顔いっぱい
に遊んでいますよ。
 6月から始まったトイレトレーニングは、それぞれのペースで、ゆっくり進めているところです。
 ご家庭でも無理することなく、子供たちのやる気!に合わせ、パンツで過ごす練習が出来るといいですね。

 先日行われました夕涼み会では、お忙しい中、ご都合をつけて参加して頂き、ありがとうございました。
 生憎の雨となってしまいましたが、子供たちはかわいらしい浴衣や甚平を着て、おにぎりやスイカを食べたり
模擬店に参加したりと、ご家族で楽しい時間を過ごして頂けたかと思います。
 まだまだ暑い日が続きますが、健康管理には十分に気を付けて、園の方でも無理せず、ゆったりと
保育を進めて行きたいと考えております。
 6月  小林先生
 いよいよ梅雨に入り、憂鬱な気分になりがりですが、子ども達はそんな気持ちを吹き飛ばしてしまう
くらい笑顔・元気いっぱいです。
 元気いっぱいなぱんだ組のお友達。
 体をたくさん動かし、活発に遊ぶようになりました。
 歩いたり、ハイハイやずりばいをして玩具に近づき楽しそうに遊んでいます。
 雨の日に遊んだ風船やしゃぼん玉。
 始めは不思議そうに見ていた子も指さししたり、触ったりしてとても嬉しそうに遊んでいます。
 また、暑い日に入った沐浴ではジョウロで体に水をかけると興味津々で手を伸ばしていました。
 これからもっと暑い日が続きます。
 沐浴やプール遊びを取り入れながら体を清潔に保ち、夏ならではの遊びを楽しんでいきたいです。

 今月より3名のお友達が入ったこあら組さん。
 23名の可愛い声がいっぱいです。
 最近、じっくりと遊ぶようになり、おもちゃをたくさん集めてニコニコしていた子もブロックを1つずつ
くっつけて高くしてみたり、お皿におままごとの食べ物をのせてお友達や先生に「どうぞ♪」と持ってき
て見たて遊びをしたりと成長した姿が見られるようになりました。
 また今月より水遊びが始まり、大きなビニールプールに少し驚いた子もいましたが、水の感触やお
もちゃを使っての遊びに関心を示し、洋服をぬらしながらも目を輝かせ、バチャバチャと音をたてて
大はしゃぎです。
 夏ならではの遊びや制作を取り入れ、楽しくいろいろな体験ができるようにしたいと思います。

 雨の日も元気いっぱいのうさぎ組のお友達。
 季節のうたを歌ったり、楽しそうな笑い声がお部屋に響きわたっています。
 雨が降り戸外遊びが出来ない日もリトミックや体操を行い、体を動かすことを楽しんでいます。
 季節の生き物にも興味を持ち、夢中になりながら季節の製作に取り組み「先生見て〜!」と自分で
作った喜びを感じています。
 少しずつ暑くなり、汗ばむようになり体調を崩したり、お熱が出たりするお子さんがいます。
 夏の感染症も流行る時期ですので、体調の様子をよく見ながら水分補給をしっかり行い、元気に
過ごしていきたいと思います。
 5月  関根先生
 新緑の若葉が生い茂り、清々しい季節となりました。
 進級・入園して1ヶ月が経ち、子どもたちも安心している様子で毎日元気いっぱいです。
 お散歩が大好きなぱんだ組のお友だちは、いつもお外に行くとニコニコで、お話や指さしをしています。
 おやつもご飯も大好きで、自分でクッキーやおせんべいを持っておいしそうに食べていますよ。
 体を動かすのも上手になり、ずりばいやハイハイをしてお部屋を探検して元気いっぱいです!
 2名の新しいお友だちが入り、ますますにぎやかなこあら組さん!
 新しい生活にもすっかり慣れて、毎日ニコニコで登園します。朝の会のお名前呼びでは、嬉しそうに先生
とタッチしてお返事が出来るようになりました。
 お散歩でお気に入りの場所は橋です!ガードレールの隙間から夢中になって鯉をみています。
 「おさかな、いた!」「おおきいね〜」と大興奮です。
 これからいろんなところへ行き、たくさんの発見をするのが楽しみですね!
 毎日お休みしないで元気に登園してきてくれるうさぎ組さん!
 5月に入って幼稚園のお兄さん、お姉さんと一緒の外朝礼や体操教室にも参加しています。
 体を動かすことが大好きな子どもたち。
 リトミツクやはとぽっぽ体操をしたり、園庭でかけっこをしたりとどの子も元気いっぱい!
 楽しく過ごしています。
 お天気の日はおうたを歌いながら公園にお散歩にも出掛けます。
 たくさん遊んだ後の給食はとってもおいしそうですよ。
 気温の変化があり、体調を崩しやすい季節です。
 十分に休養をとり、元気な体で保育園に来てくださいね。
 4月  田中先生
 春先は気温の低い日が多く、桜も長く花を見せてくれ子どもたちの進級や入園を
お祝いしてくれている様でしたね。
 進級園児27名、新入園児18名、全員で45名のお友だちでスタートしたエン
ゼル東保育園。
 今年度も、子どもたちとたくさんの楽しい経験をしていきたいと思います。

 ぱんだ組さんは初めての保育園で、ママから離れると泣いていたお友だちもおも
ちゃで遊んだり、お散歩に行くと少しずつかわいらしい笑顔を見せてくれるように
なりました。
 お給食をたくさん食べたり、ミルクをたくさん飲んで元気いっぱい遊んでいますよ!
 これから、みなさんの成長をみていくのが楽しみです。
 
 お歌をうたう事が大好きなこあら組のお友だち。
 4月の始めはちょっぴり泣いてしまったお友だちも今では毎日、ニコニコでお歌を
うたっています。
 お外遊びやお散歩も大好きで、お外遊びではグルグルと園庭を走り回ったり、お散
歩では近所の犬に「おいで―!」「バイバーイ!」と声を掛けてみたりと、とても楽
しそうです。

 うさぎ組さんに進級して、子どもたちもお兄さん・お姉さんへの意識が高まってき
ました。
 自分で出来ることは自分でやろうと頑張っています。
 うさぎ組さんになってから使うようになった「お箸セット」にみんな大喜び♪自分
でケースからスプーンとフォークを出して給食のお仕度も自分でできるようになりま
した。
 お散歩では、ちゅうりっぷを見つけるとお友だちや先生に教えてくれたり、ちゅう
りっぷのお歌をうたったりととても賑やかです。

 各クラスともこの短い数週間の間に、ものすごい成長をしている子どもたち。
 新しい環境の中、いろいろな事を覚えたりそれに慣れていこうとする姿に私たち保
育士も負けずに日々成長していかなければと改めて思います。
 今年度も、保護者の方々と手を取り合って、子どもたちの充実した園生活を支えて
いきたいと思いますのでご協力お願いいたします。
 3月  室岩先生
 暖かい風が春の訪れを早めているように感じられます。
 子どもたちは春の自然を感じながら、元気いっぱいに遊び、過ごしています。
 入園当初不安な表情をしていたぱんだ組のお友だち。
 今はニコニコ笑顔の頼もしいお兄さん・お姉さんになりましたね。
 ハイハイをしていたお友だちも今はお外で元気いっぱいにボールを追いかけて遊んだ
り、すべり台の階段を自分でのぼり滑れるようになりました。
 ミルクを飲んでいたお友だちも給食をモリモリ食べられるようになりましたね。
 これからもたくさん食べて、たくさん遊びましょうね♪
 涙でいっぱいだった4月からもうすぐ1年生。
 今ではみんな仲良しのニコニコ笑顔のこあら組さん!
 一人遊びだったのが、今ではお友だちが大好きで言葉のやりとりをしながら一緒に遊ん
でいます。「はい、どうぞ!」とおもちゃを貸してあげる姿も増えました。
 「みんなで」歌ったり、「みんなで」お散歩するのが嬉しくて。
 お話と笑い声が絶えません。
 お着替えやお仕度も「○○ちゃんが一番!」といってみんなやる気満々です。
 うさぎ組さんになる準備は万全ですね♪この一年で、心と体も大きくなりました。
 これからも元気に頑張ってくださいね!!
 うさぎ組さんは保育園生活が残りわずかとなりましたが、お友だちとたくさん関わりな
がら、楽しく過ごしています。
 バスに乗って近くの公園に遊びに行き、思いっきり走り回ったり、少し難しい遊具に
挑戦してみたりと元気いっぱいです。
 また、4月から幼稚園で使うお弁当箱で給食を食べ、気分はすでに幼稚園のお兄さん
お姉さんで、あっという間に食べ終わってしまいました。
 この1年を振り返ると、トイレトレーニングを頑張ったり、一人でパジャマのお着替え
が出来るようになったり、運動会・発表会に参加したりと沢山の成長を見ることが出来た
ように思います。
 仲良しで笑顔が絶えないうさぎ組さんで過ごした日々を忘れずに、幼稚園でも元気に
頑張ってくださいね。
 この1年間で子どもたち一回りも二回りも大きく成長出来たのも、保護者のみなさまの
ご協力とご理解があったからこそと心から感謝申し上げます。
 来年度も引き続きよろしくお願い致します。
 2月  小林先生
 まだまだ寒い日が続いていますが、笑顔・元気いっぱいに園庭で遊んだり、お散歩へ出かけたりしています。
 先日は、作品展にお越しくださいまして有難うございました。
 お子さまの成長を感じていただけたでしょうか。

 寒さに負けず、元気いっぱいのぱんだ組のお友だち。
 外に出ると嬉しそうな顔をして外遊びやお散歩へ行っています。
 天気の良い日は、ポカポカの日差しで眠ってしまうお友だちもいます。
 給食では、自分でスプーンやフォークを使ってご飯を食べるのが上手になり、あっという間に食べてしまいます。
 また、お歌が大好きで一緒に歌ったり、手をパチパリさせて楽しそうにしています。
 身体をたくさん動かして遊んでいるので、お昼寝ではみんなぐっすり眠っていますよ。
 「鬼は外するー!!」とはりきって練習していたこあら組さん。
 落花生を持って待ちかまえていると鬼の影…。
 一瞬にして顔色が変わり泣いてしまいましたが鬼がいなくなり「大丈夫!おりこうさんだから。」
 と笑顔に戻りました。
 4月から比べると、とてもお兄さん・お姉さんになりましたね。
 また、最近のお散歩では大好きな犬やにわとりさんを見に行くと、
 「おはよ〜♪」「こあらさん来たよ。」「また来るね〜。」などと話かける姿が見られるようになりました。
 お散歩を通して言葉が出るようになっただけではなく、言葉の表現力の成長をとても感じられるようになりました。
 いろいろなことに興味を示し、感じたことを自分の言葉で伝えようとする姿を温かく見守っていきたいですね。
 今月は節分の豆まき・作品展・お別れ遠足とイベント続きのうさぎ組さん。
 節分の豆まきでは、赤や緑の鬼さんが柱の陰からそっと登場!泣きべそをかきながらも必死で「鬼は〜外!!」
と豆をまく子どもたち。
 皆の身体の中にいる怖い鬼さんはもうお外に出たので大丈夫ですよ。
 作品展では個性豊かな素敵な作品が並び、1年の大きな成長をうかがうことが出来ました。
 どれもよく頑張りましたね。
 そして、うさぎ組さんのお友だちや先生とももうすぐお別れ…。
 最後の思い出づくりに東武動物公園へ遠足に出かけました。
 大好きなバスに乗っていろいろな動物さんに出会い、おいしいお弁当を食べてとても楽しい1日を過ごすことが出
来ました。
 この冬、お休みする子も少なく元気に過ごすことが出来たうさぎ組さん。
 残り少ない保育園生活を引き続き笑顔で登園して来てくださいね。

 残すところあと1ヶ月。
 お友だちや先生たちと元気にたくさん遊んで思い出を作っていけるよう、睡眠をしっかりとって身体を休め、体調
管理に気をつけていきたいですね。 

 1月  山崎先生
 風がとても冷たく、寒さも一段と厳しくなりました。
 新年を迎え、今年も残すところあと2ヶ月となりました。
 どのお友だちもぐんぐんと大きくなり、改めて一人一人の成長に感動する日々です。

 雪が沢山降り、ぱんだ組のお友だちも大喜び!初めての雪にドキドキしながら触れた
り、嬉しそうに雪をつかんだりと真っ白で冷たい雪に興味津々です。
 絵本が大好きなぱんだ組のお友だち。
 絵本に動物が出てくると、動物の鳴き真似をしたり、「わんわんいた」「ぞうさんいた」
と教えてくれます。

 かっこよくお座りをしてみんな絵本に夢中です。
 寒さに負けず、元気いっぱいに体を動かして遊ぶこあら組のお友だち。
 雪が積もると大喜び!「冷たいねー!」と言いながらも何度も雪を触り、お友だちと
顔を見合わせて嬉しそうにしていました。
 そして日中作った雪だるまが夕方溶けている様子を見て「先生!小さくなってる!」
と興味津々で見ていましたよ。
 実際に触れて体験することは大切ですね。
 また、作品展の製作では、太鼓の見本を見て大はしゃぎだった子どもたち。
 2色のタンポ(スタンプ)を上手にポンポン押し、「出来た♪」と満足げでした。
 とても可愛い作品になったので作品展を楽しみにしていてくださいね。

 寒い日が続いている中でも、体調を崩すお友だちがほとんどいなかったうさぎ組さん。
 元気いっぱいです!今月は、作品展に向けて作品作りをしました。
 幼稚園に向けて、のり・はさみ・クレヨン・筆と様々な道具を使えるようになり素敵
な作品に仕上げることが出来ました。
 作品展、楽しみにしていて下さいね。
 その他にも体操教室に参加したり、グランドで三輪車やボールで遊んだりと楽しく過
ごしています。

 まだまだ寒い日が続き、インフルエンザ等の感染症も流行する時期です。
体調に気をつけて元気に過ごしましょうね。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 12月  田中先生
 風穏やかで暖かな日は、元気いっぱい外遊び。
 大きな声を出しながら動き回る子供達は、開放感に浸って楽しそうです。

 日々色々な成長を見せてくれるぱんだ組のお友達。
 お友達との関わりが増え一緒に遊んだり、何やら楽しそうにお話をしています。
 公園では芝生の上を走ったり、また立てるようになった子は少しずつ歩行したりといろいろな成長が見られ驚きの連続です。
 お部屋では寝返りやハイハイをたくさんして、お昼寝では皆ぐっすりと眠っています。

 先生やお友達と毎日元気に過ごし、笑声の絶えないこあら組さん!
 お友達と真似っこ遊びをして「同じだね」と、嬉しそうにしています。
 お散歩では、犬や飛行機を見て「おはよう!」「おーい!」などとたくさん声をかけたり、面白いものを発見した喜びをお友達
と共感しています。
 外遊びでは、みんなと追いかけっこや電車ごっこをして、わいわいと盛り上がっていますよ。
 また、生活の流れがわかり、身のまわりのことを自分から進んでしています。
 おむつ替えでは、着脱だほぼ、一人で出来るようになり、お外へ行く時のお支度も靴下と帽子をしっかりと着用しています。
 今後の成長がとても楽しみですね。

 うさぎ組さんは、幼稚園の表現発表会に参加しました。
 一生懸命頑張ったお歌やおゆうぎはいかがでしたか?
 今までに経験をしたことのない緊張感の中でも堂々と踊る姿に頼もしささえ感じられた大きな成長に感動されたのではない
でしょうか?
 園生活の中でも、お友達の名前を呼び合って遊んだり、楽しそうに会話したりと笑い声も絶えず賑やかなうさぎ組さんです。

 また、一段と寒くなり風邪をひき易い季節ですが、子供は風の子元気いっぱいあそんで寒い冬を乗り切りたいと思います。
 寒いからと厚着をしていると、返って汗をかいて体を冷やしてしまう事があります。
 気温や子どもの様子に合わせて衣服の調節をし、健康に過ごしていきたいですね。
 11月  田中先生
 昼間の日差しは暖かく、気持ち良い秋晴れですが、朝晩は思いのほか冷え込んでいますね。
 衣服をこまめに調節して気温の変化に対応していきたいですね。

 お散歩の大好きなぱんだ組のお友達。長い距離も歩けるようになってきました。
 ベビーカーに乗ると揺れが心地よいようで気持ち良さそうに寝ています。
 公園に行くと落ち葉の上を元気いっぱい走り回ったり、落ち葉を触ってみたりきれいに色づいた葉っぱを見て秋の季節を
楽しんでいます。
 初めてのクレヨンでお絵かきもしました。
 好きな色のクレヨンを選ぶと力強い線や優しい線を楽しそうに書いています。

 少しずつ体力がついたこあらさん♪
 最近、距離を伸ばして天気の良い日はお散歩に行っています。
 先生やお友達同士で「柿、美味しそうだね」「コッコちゃんいるかな?」と会話を楽しんだり歌を歌って歩いています。
 また、公園や並木道で風に揺られて落ちてくる葉の様子を見たり、足で落ち葉を踏んで音を楽しむ姿があります。
 お散歩を通して、自然に親しんだりそこから会話が生まれたりするので今後も体調・気温をみてお散歩に出かけたいと思
います。

 11月に入ってから気温が大分下がったせいか、咳や鼻水、お熱を出す子が多く見られ、お休みをする子が増えています。
 冬はインフルエンザ等の感染症にもかかりやすい季節です。
 うさぎ組でも、お外から帰って来た後のうがい・手洗いを行い、体調を崩さないように十分気を付けていきたいと思います。
 今、うさぎぐみさんは12月に行われるクリスマス会・発表会に向けてお歌やお遊戯の練習を一生懸命に頑張っています。
 当日はかわいい衣装を身に舞い、皆様の前でお披露目しますので、楽しみにしていてくださいね。

 12月はクリスマス会や発表会など、子供たちが楽しみにしている行事がたくさんありますね♪
 年末になり慌ただしい毎日になり、不規則な生活になりがちですが、好き嫌いせずたっぷり睡眠をとり、体調を崩さないよう
にし、元気に保育園に来てくださいね。
 10月  内田先生
 日に日に秋の深まりを感じる今日この頃。冬の足音が少しずつ聞こえてきます。
 お散歩や園外保育でどんぐりや松ぼっくり、赤や黄色に色づいた葉っぱに触れ、子供たちも秋の自然を楽しんでいます。

 日々成長を見せてくれるぱんだ組のお友達。
 お散歩では歩ける距離が延び、園庭や公園で元気いっぱい遊んでいます。
 柿やトンボなどの秋の発見をとっても嬉しそうにお話ししていますよ。
 運動会ではお母さんとお父さんと一緒に参加し、素敵な笑顔をたくさん見ることが出来ました。
 来月もお友達といっぱい体を動かして戸外遊びをすることが楽しみですね。

 過ごしやすい季節になり、戸外で元気いっぱいにかけまわって遊ぶようになったこあら組のお友達。
 お友達にも興味を示し、「あ〜そ〜ぼ〜!」と声をかけたり名前を呼び合って遊ぶ姿が見られるようになりました。
 先日の運動会では親子玉入れに参加し、競技の時ニコニコでパパやママ、お友達と玉を入れていましたね。
 お友達と一緒に一つの事を楽しむ面白さを知ったようで、運動会後一緒にかけっこをしたり輪になって遊んだりとグループ
を作って遊ぶようになりました。
 月齢の低い子もお友達の後を追って一緒になって遊んでますよ。
 お友達との関わりの中で色々な事を学べるので、温かく見守り時には教えていきたいですね。

 今月は行事が盛り沢山だったうさぎ組さん。
 運動会では幼稚園のお兄さんお姉さんたちと一緒に開会式から参加し、お歌や体操がとっても上手でした。
 あけぼのランドんおお友達とアンパンマンのお遊戯、パパやママと一緒に頑張った親子かけっこでは、みんなキラキラ笑顔
がたくさん見られました。
 先日は、菖蒲公園にお弁当を持って園外保育に出掛けました。
 かわいいアンパンマンの箱にどんぐりを入れたり、お母さんが作ってくれたおいしいお弁当をモリモリ食べたり、楽しい思い出
がたくさん作れました。
 また、バスに乗ってお芋ほりにも出かけましたね。
 大きいお芋がとれてみんな大喜びでした。
 ご家庭ではどのようにお料理して召し上がりましたか?秋を満喫したうさぎ組さんです。

 朝晩と日中の気温差が激しく、体調を崩しやすい季節となりましたので、体調には気を付け元気に保育園に来て下さい。
 寒さに負けずにたくさん遊びましょうね。
 9月  関根先生
 夕方になると、虫の鳴き声とさわやかな風が吹き、少しずつ秋が近づいてきましたね。
 皆様、いかがお過ごしですか?

 今年度、最後のプールを思い切り楽しんだぱんだ組のお友達。
 初めてプールや沐浴をした時に怖がって泣いていたのが嘘のように、水をバシャバシャさせて遊んでいました。
 お散歩では、先生と一緒に靴を履いて歩いたり避難車に乗って、お外の景色を見ておおはしゃぎ!お話もとても上手になり、
指さしをしながらたくさんおしゃべりをしていますよ♪

 こあら組ではお友達と一緒に遊ぶ様子が一段と増えました。
 まねっこ遊びが大好きで、お友達が遊んでいるのをみて「○○ちゃんも〜!」とみんなと同じことを楽しんでいます。
 プールは最終日まで笑いが絶えませんでした。
 水のかけ合いやジュース作り、わにさん歩きをしたりとたくさん水と触れ合いました。
 音楽に合わせて、体を動かすことがうれしく、サンサン体操など、喜んで踊っています。
 これからの時期は、お散歩などをして、先生やお友達と一緒に、たくさんの秋を見つけていきたいですね。

 9月に入っても、日中はまだまだ暑さの厳しい毎日が続いています。
 夏の疲れが溜り、体調を崩してお熱を出しているお友達が増えてきたうさぎ組さん。
 おうちに帰ってからは休憩、睡眠をたっぷりと取り、次の日もまた元気に登園できるよう心がけましょうね。
 プール遊びも終わり、運動会に向けて少しづつお歌や体操・お遊戯の練習も始まりました。
 小さなかわいらしい手や足を動かしてどの子もニコニコ笑顔で頑張っていますよ。
 開会式から参加致しますので、成長した姿を是非楽しみにしていてくださいね。
 また、涼しい秋の風を感じながらお散歩や公園にお出かけします。
 たくさんの自然に触れ合っていきたいと思います。

 朝夕の気温差が大きくなり、体調を崩しやすい時期となっております。
 衣服の調整や休憩をとり、毎日元気に過ごせるようにしていきたいと思います。
 8月  田中先生
 毎日、暑い日が続いていますが、ご家族の皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 お盆のお休みでは、普段会えない方たちにあったり、日頃できない経験をしたりと充実されたお休みを過ごされたようですね。
 子供たちは、色々な経験をしてまた一段とたくましく元気に保育園に通ってきてくれているようです。

 暑さに負けず元気いっぱいのパンダ組のお友達。自分でコップを持ってお茶を飲んだり、スプーンやフォークを握って食べよう
としたりやる気満々です。
 歌を歌うと、歌に合わせて体を揺らせたり、先生の真似をしながら楽しそうに手足を動かしています。

 ピカピカの太陽に負けないくらい元気いっぱいに「おはよう♪」とご挨拶をして登園してくるこあら組さん。
 あとから来るお友達やそのお母さんたちにもご挨拶しているくらい元気いっぱいなんですよ。
 最近は、お友達との関わりが多くなり、今まで一人で遊んでいた子もお友達と一緒にかけっこをしたり、お話をしています。
 「○○ちゃん、〜〜しよう」など二語文で会話のやり取りをしており、とても成長を感じるこの頃です。
 プール遊びでは全身でバシャバシャと水しぶきをあげて、冷たい水の感触を味わったり、時には腹這いになって泳ごうと
したり・・・とたのしんでいます!!「楽しいな」という気持ちを大切にして、来月も色々な遊びや経験をしていきたいと思います。

 先月に引き続き、プール遊びをたくさん行ったうさぎ組さん。
 暑さが増すにつれて子供たちのプール遊びもヒートアップ!バケツで水をすくって、自分自身にかけたり、お友達同士で
水のかけあいっこをしたりと楽しんでいます。
 プールの中に入ってワニさんに変身したり、プールの端につかまってバタ足をしているお友達もいるんですよ。
 プール遊びが大好きなお友達は、水着やお洋服のお着替えもあっと言う間に行い、やる気満々です!暑い中でも、給食
をもりもり食べて、元気いっぱいなうさぎ組さんです。

 歴の上では秋になりましたが、まだまだ残暑の厳しい時期です。
 もう一度、食事・睡眠などの生活習慣を見直して、元気に保育園に登園してきてくださいね。
 7月  米田先生
 太陽の光がじりじり照りつける暑い夏がやってきました。
 子供たちは、たくさん汗をかきながら、元気いっぱいに遊んでいます。
 
 初めて沐浴や水遊びを経験し、驚きの連続だったぱんだ組のお友達。
 初めは泣いていたお友達も、今ではすっかり慣れて水の感触を味わいながらバケツやスコップで水を汲んだり、
おもちゃで楽しそうに遊んでいます。
 また、ハイハイやつかまり立ちが上手になり、お部屋の中を探索したり、自分から立ち上がって歩こうとするお友
達もいて日々感動しています。

 暑さに負けず、元気いっぱい遊んでいるこあら組のお友達。
 夏ならではのプール遊びはみんながとても大好きです。
 「今日はプールに入ろうね。」とお話しすると、「プール入る!!」「ザブーン!!」と嬉しそうにニコニコ笑ったり、
プールのある方を指さしたりと大はしゃぎしていますよ。
 歌や手遊びもとっても上手になり、メロディーに合わせて歌えたり、「何歌う?」と聞くとリクエストするようになりました。
 お友達同士の関わり合いも増え、会話をしたり一緒に遊ぼうとする姿がみられます。

 プール遊びが大好きなうさぎ組さん。
 お天気の悪い日には、みんなで作ったてるてる坊主さんに「明日はお天気になりますように・・・」「明日はプールが
できますように!!」とお願いしています。
 暑さが増すと共に、プール遊びもどんどん盛り上がり、頭からお水をかぶったり足をバタバタさせて泳ぐ真似をした
りと、とても気持ち良さそうに遊んでいます。
 いよいよ夏本番!!これからもたくさん遊んで、夏ならではの活動を楽しみたいと思います。

 先日、行われました夕涼み会ではかわいらしい浴衣や甚平を着てみんなの大好きなおにぎりやスイカを食べたり、
幼稚園のお友達のドラえもん音頭を見たり、模擬店に参加したりとご家族で楽しんでいただけたようでしたね。
 お忙しい中、ご都合を付けて参加して頂きありがとうございました。
 まだ暑い日が続きますが、子供たちもご家族の皆様も体調を崩さないように元気に夏を乗り越えたいですね。
 6月  森先生
 梅雨に入り、蒸し蒸しと汗ばむ季節となりました。

 雨の日も元気いっぱいのぱんだ組さん。
 風船やシャボン玉をうれしそうにハイハイをして追いかけたり、伝い歩きをしています。
 ひとり立ちに挑戦する姿もみられるようになりました。
 梅雨の晴れ間は大好きなお散歩に行き、いろいろな紫陽花を見たり地域の方や犬に手を振りながらお散歩を楽しん
でいます。
 初めての沐浴や水遊びは最初はドキドキしていましたが、慣れてくると水面をバシャバシャ叩いて大はしゃぎ!顔に
水しぶきがかかる程、思い切り遊んでいます。

 少しずつ暑さが増してきましたが、たくさん遊んで元気モリモリのこあら組さん。
 水遊びでは水の冷たさに大はしゃぎです!水をたくさん汲んで、体に思い切りかけたり、じょうろの水の流れをみたり、
シャベルですくってバケツに入れたり、かきまぜたり・・・思い思いの自分の遊び方を楽しんでいます!
 とても気持ちよさそうですよ。
 雨の日はお部屋の中で新聞などで遊びます。
 細かくちぎった新聞紙が降ってくると大喜び!「もう一回〜!」と言ってかごに一生懸命集めています。
 天気に合わせていろいろな遊びを取り入れて楽しんでいきたいと思います。

 うさぎ組さんは、少しづつですがトイレトレーニングが始まりました。
 どの子もやる気満々!お兄さんお姉さんに向かって頑張っています。
 晴れた日は、水遊び・プール遊びをして、あちらこちらでキャッキャと声を上げながら、じょうろで水をかけたり、おも
ちゃの魚を釣ったりして楽しく遊んでいます。
 気温の低い日は、あじさい通りをお友達同士仲良く手をつないでお散歩したり、公園へ行ったりして元気に過ごして
いますよ。

 保育園ではどのクラスも、疲れや暑さから体調を崩してしまう子が多いようです。
 衣服の調整や水分補給等をして、子供たちの体調管理にも十分配慮していきたいと思います。
 5月  室岩先生
 日中、汗ばむほどの季節となりました。
 保育園のお友達はお部屋の中でもお外でも元気いっぱい!汗をたくさんかきながら遊んでいます。
 お外大好きなぱんだ組のお友達はお散歩へ行くと大はしゃぎ♪避難車に乗ってお花や犬を見つけて指を指したり、
おはなしをたくさんしてくれます。
 お部屋で車のおもちゃをハイハイしながら追いかけたり、風船をポンポン叩いて楽しそうな声が響き渡っていますよ。
 これからもたくさんの成長を見ていくのが楽しみですね!!
 こあら組では誘導ロープをにぎって散歩するようになりました。
 月齢の高い子たちはお友達と顔を見合わせてにっこり笑ってとっても嬉しそうです。
 並木道へ散歩に行くと川の魚に大興奮のこあら組さん。「おさかな、いた!」「いっぱい!」等とおはなしをしたり指を
さしたりして、夢中で見ていますよ。
 おはなしをたくさんするようになり、自分の意志を伝えようとしたり、お友達同士で名前を呼び合うことも増えてきました。
 うさぎ組さんは新入園のお友達も園生活に慣れ、みんなで一緒になっていろいろなことに取り組んでいます。
 今月は初めて体操教室、外朝礼に参加しました。
 体操4列に並んでハトポッポ体操を行ったり、体操の先生と一緒に体を動かしたりと子供たちは初めての経験にとっ
てもうれしそう!たくさんの笑顔が見られました。
 また、園外保育でエンゼル公園にもでかけ、いつもと違うところで元気いっぱいにかけっこしたり、何度も滑り台をす
べったりと大喜びでした。
 来月からはプール遊びも始まり、さらににぎやかなうさぎ組さんになりそうです。
 季節の変わり目で子供たちも疲れが出やすい時期となりました。
 子供たちの体調「もよく見て保育していきたいと思います。
 ご家庭でもお子様がゆっくり休めるようご配慮よろしくお願い致します。
 4月  小林先生
 ご入園・ご進級おめでとうございます。小鳥のさえずりや色鮮やかなチューリップが
「ご入園・ご進級おめでとう!!」と子供たちに語りかけているようです。
 先日はお忙しい中、対面式にご出席いただきありがとうございました。
 保護者の皆様と楽しそうに笑い、お歌や手遊びをして過ごせましたね。
 ぱんだ組さんは、だいぶ慣れてきて毎日かわいい笑顔をたくさん見せてくれるようになりました。
つかまり立ちをすることが大好きで、みんなとつかまり立ちをして嬉しそうにニコニコしている姿はとても微笑ましいです。
絵本にも興味津々で、絵本に手を伸ばしたり先生や登場人物の真似っこをしながら楽しんでいますよ。
 こあら組さんは、ちょっぴり不安で泣いていた4月の始まりでしたが、今ではニコニコ笑顔いっぱいに遊んでいます。
お歌や手遊びがとても大好き!先生が歌い始めると遊んでいる手が止まり、周りに集まって一緒に歌ったり、手足を
動かして踊っています。「もう一回!!」と何度も繰り返して歌い、まるでミニ発表会のようです。また、お散歩も大好きで
春の風景に声を出して喜んだり、お散歩中の犬に大喜びして手を振ったりと楽しく行っています。
 うさぎ組さんは、新しいお友達も加わり新しい環境に戸惑う子供たちの姿があったり、少し緊張気味の表情もありまし
たが少しずつ慣れ、今ではニコニコ遊び姿がたくさん見られるようになりました。
幼稚園の、体操教室に参加する4列並びの練習も始め、お友達と手をつないでお散歩に行けるようになりました。
咲いているお花に「きれいだね〜。」お空を見上げて「ヘリコプターだよ!」などと会話もどんどん増え楽しくお散歩してい
ます。お友達同士で、名前を呼び合いながら遊ぶ姿も見られるようになり、そんな姿が微笑ましいうさぎぐみさんです。
 平成24年度が始まりました。子供たちの日常生活の何気ない成長の喜びと感動の体験を保護者の皆様と共有しあ
えればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 3月  米田先生
 柔らかい春の日差しが心地よく感じられるようになってきました。
 子供たち春の自然を感じながら元気いっぱい過ごしています。

 ぱんだ組では、お散歩中もお話をしたり先生と一緒にお歌を歌ったり、よりにぎやかになりました。
 みんな犬が大好きで、犬を見かけると「わんわん」「おはよう」「バイバイ」とお話をしています。
 給食もみんな一人でスプーンやフォークを使って上手に食べられるようになりました。
 「おいしいね」と言ったり、ニコニコしながら美味しそうに食べています。
 こあら組になってもみんなが成長するのを楽しみにしていますよ♪

 一回りも二回りもおおきくなったこあら組さん!
 入園当初は、不安そうな顔で毎日登園してきましたが、今ではニコニコ笑顔で元気に「おはよう」と言えるようになりま
した。
 遊びも一人遊びからお友達同士でお話しをしながら遊べるようになり、楽しそうな話声がたくさん聞こえてきます。
 パジャマのお着替えも、自分で脱いだり畳んだりでき、袋に入れらるようになりました。
 自分で色々なことができるようになり、子供たちもとても嬉しそうです。
 この一年間、身長や体重ばかりでなく言葉や活動にしっかりとした成長がみられて、保育者一同、喜びを感じています。
 4月からはうさぎぐみさん!!様々な行事を通していろいろな事にチャレンジしていきたいですね。

 うさぎ組さんは、残りわずかの日々となりましたが、お友達との関わりをさらに増しながら毎日楽しく過ごしています。
 園庭で走り回ったり、ごっこ遊びをしたりと、遊びも工夫できるようになりました。
 1年を振り返ると本当にいろいろな事がありましたね!!
 4月はあどけない顔で涙していた子もいましたが、トイレトレーニングを頑張ったり、一人で着替えられるようになり、
お兄さん、お姉さん度がアップしてきました。
 そして、運動会や発表会を乗り越え、心も身体も強くなり本当に一人ひとりの成長を見ることができたように思います。
 今までは、幼稚園への入園するのを楽しみにしているようです。
 大好きなうさぎ組のお友達♪みんなと仲良く過ごしたこの1年をいつまでも素敵な思い出として忘れずにいて下さいね。

 この1年間で子供たちはたくさんの事が出来るようになり、子供たちの成長を保護者の方と喜び合えた事を嬉しく思
います。
 保護者の皆様の温かいご理解・ご協力を職員一同、心より感謝いたしております。
 来年度も引き続きよろしくお願い致します。
 2月  田中先生
 暦の上でも1番寒い季節だった2月もエンゼル東保育園の子ども達は風邪をひく子も少なく、元気に過ごしています。
 3日は節分豆まきをしたり、15日は人形劇を観たりと、新たな体験通し子どもたちはいろいろな表情を見せてくれま
した。
 20日には、ぱんだ組を含めた全クラスでの園外保育で久喜菖蒲公園に出かけました。
 こあら組・うさぐ組は経験していたため、余裕の表情でしたが、ぱんだ組は興奮したり固まったり・・・。
 また一つ、成長してくれました。
 ぱんだ組はシール貼りをしました。初めてのシール貼りでしたがみんな興味津々で、上手にぺったんとできましたよ!
 最近は歌や音楽がとっても大好きで、手遊びをしながら歌を歌おうと声を出したり、曲に合わせて体を揺らしたり、踊
りを真似する事が増えました。月齢の低い子どもは自我が芽生え、自分の思いを伝えようとしたり、月齢の低い子ども
は言葉を覚え少しずつお話するようになりました。
 元気いっぱいなこあら組さん。より活発に動くようになり、外遊びに出ると止まるまで運動会のように全速力でかけっこ
、以前よりかなり早く走れるようになりましたよ。また、お散歩では周りの風景に自分から興味を示すようになり、「カラス
さん、カーカー鳴いてるね」など、会話もしっかりしてきました。1人1人の会話に耳を傾け、自分の気持ちを言葉にして
伝えられるように見守っていきたいと思います。
 うさぎ組さんは、寒くなっても、お外でたくさん遊び元気いっぱい!!自分達で「これやりたーい!」「一緒にやろう♪」
と声を掛け合い、仲の良い様子が見られました。幼稚園のお友だちと一緒に参加している体操教室にもだいぶ慣れ、
順番が来ると進んで出来るようになり、楽しむ姿が見られます。また、交通安全教室にも参加して、横断歩道の上手な
わたり方も教えてもらい、かっこよく出来ました!!3月はひよこ組さんに向け、みんなでもっとお兄さん、お姉さんにな
れるよう過ごしていきたいと思います。
 4月から始まったエンゼル東保育園も残り一ヶ月で一年になろうとしています。
 子ども達との時間を大切に、さらに楽しい思い出を作っていきたいと思います。
 1月  森田先生
 あけましておめでとうございます。
 朝晩とても寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?
 先日は雪が降り、子ども達はみんな大喜びでしたね。

 ぱんだ組さんのお友達は、寒さに負けず元気いっぱい!公園や園庭で体をたくさん動かして遊びました。
 お絵描きも大好きなみんなは、机いっぱいに広がった紙の上に、伸び伸びとした線や優しい線を描きとても
楽しそうです。
 初めは興味を持っていなかったお友達も少しづつ興味がでてきたようです。
 日に日にたくましくなっているこあら組さんは、いろいろな成長が見られる様になりました。
 お着替えでは誰が一番に出来ているか毎日競争です!最近では「僕も!」「私も!」と、自分からいろいろな
事に取り組む姿が見られるようになりました。
 寒い日にも、お部屋でリズム遊びや新聞紙などをし、元気いっぱいです。
 紙を丸めたり破いたりして遊ぶのが上手になり、賑やかな毎日を過ごしています。
 
 うさぎ組さんはお友だちとの関わりが増え、ごっこ遊びが見られる様になりました。
 幼稚園のお友達と一緒に体操教室に参加し、2人1組でボールを転がしたり、動物に変身してかけっこするなど
体を動かして楽しむ事を知り、また1つ成長したようです♪
 お餅つきにも参加し、先生と一緒にぺったんぺったん!!と自分達より大きな杵を持ち、一生懸命お餅をつき
ました。
 外からお部屋に戻ってくると、自分達で進んで手洗い・うがいをして、風邪予防は完璧です☆
 作品展に向け製作も行ったので、楽しみにしていて下さいね。

 今年も子ども達の健やかな成長を見守りながら、保育をしていきたいと思っております。
 2月はさらに寒さが厳しく、感染症も増えてきますので体調に気を付けて元気に登園してくださいね。

 本年も宜しくお願い致します。
 12月  中山先生
 風が穏やかな日には大きな声を出しながら、元気いっぱいに体を動かして、外遊びを楽しむ子ども達です。

 ぱんだ組では、歌や手遊びを真似出来る子供が増えました。
 「何を歌う?」と聞くとリクエストをする姿も見られます。今、特に夢中なものはアンパンマンです。アンパンマン
の玩具や絵、洋服の模様などをみて大興奮!「アンパンマン!」「アンパンチ!」と言いながら、指をさしておお
はしゃぎしています。
 最近では、一緒のおもちゃで遊んだり、お友だちの顔にじーっと顔を近づけて見つめたり、隣に座り寄り添って
遊ぶなど、お友達に興味を持つ子どもが増えました。お友達同士で”いいこいいこ”する姿も見られ、微笑ましい
です。

 こあら組では、運動会明けから始まったパジャマのお着替え。
 少しづつ着替える事に対し意欲的になり、自分から袖を脱いだり上着から顔を出したり・・・と頑張っています。
最近ではパジャマ袋に脱いだ洋服を入れられる様になりました。また、靴を1人ではけるようになってきて「出来
た♪」と嬉しそうに笑いながら保育士に見せてくれます。
 いろいろなことが、保育士の手を借りながらも意欲的に取り組めるようになってきているので、その気持ちを大
切にしながら、今月も保育して行きたいと思います。ご家庭でも時間のある時には着替え等、お子さんと一緒に
してみて下さいね。

 うさぎ組は12月、表現発表会に参加しました。練習を頑張っていたお友だちは、本番でもかこいいミッキーや
かわいらしいミニーになりきり、一生懸命踊っていましたね♪観ていたたくさんの人に拍手をもらい、とっても嬉し
かったです!!発表会を終え、また1つお兄さんお姉さんに成長できたように思います。
 また、寒さに負けず外遊びも楽しみました。たくさん遊びお部屋に戻ると、手洗いうがいが進んで出来るように
なり、習慣づいています。風邪の時期はまだ続いていますので、おうちでも宜しくお願い致します。

2011年も残りわずかとなりました。
体調を崩さぬよう注意して、休み明けに元気にお会いできるのを楽しみにしています。
 11月  米田先生
 朝夕ずいぶん涼しくなり空を見上げると秋の深まりを感じますね。
 子どもたちは秋の自然に興味を持ち、落葉をたくさん拾ったり秋の歌を元気よく歌って、季節の移り変わりを感
じながら日々過ごしています。
 伝い歩きや歩行が上手になったぱんだ組のお友達はテラスでも体をいっぱい動かして、遊具で遊べるようにな
りました。
 トンネルをくぐったり、おうちの遊具に入り「ばぁ〜」と窓から顔を出したり、滑り台を滑って大はしゃぎ♪すべり台
の階段も上手に上がれるようになりました。
 また、オムツやズボンの上げ下げも少しずつ自分で出来るようになり、お名前を呼ぶと「はーい」と声を出してお
返事したり、先生の所へハイハイや歩行をして移動できるようになりました。
 日々、成長を感じ、担任みんな嬉しく思います。

 こあら組では、ズボンの脱ぎ履きが上手になったり、トイレへ行ってみたりと頑張っています。
 日に日にお兄さん、お姉さんらしくなってきました。
 スプーンやフォークも上手に使えるようになり、給食も毎日モリモリ食べています。
 好き嫌いせず食べられる様になりましたね。
 お外遊びの時にはジャンプをしたりかけっこをしたりと元気いっぱい!寒さに負けずみんなで楽しく過ごしています。

 元気いっぱいなうさぎ組のお友達は、外でみんな一緒に遊ぶのが楽しいようです。
 お友だちとさそいあって滑り台や追いかけっこをし、賑やかな声が響いています。
 お部屋では、はさみやのりを使った製作も始めました。
 上手にチョキチョキと紙を切ったり、のりをペタペタとつけていましたよ。
 園外保育にも行き、こあら組さんと一緒にたくさんのどんぐりや松ぼっくりを見つけました。

 12月はクリスマス会や表現発表会など、たくさんの行事があり、とっても楽しみですね♪
 これから、ますます寒さが厳しくなるので、体調には十分気をつけて来月も元気いっぱい遊びましょう。  
 10月  内田先生
 秋風が心地よい季節になりました。
 澄み渡った秋空の下、子どもたちは元気いっぱい体を動かし、お散歩や外遊びを楽しんでいます。
 ぱんだ組は10月から新しいお友達が1人増え、12人になりました。
 10月になり、ぱんだ組のお友だちも、全員が給食を食べるようになりました。
 スプーンやフォークを使い1人で食べようとしたり、上手に口にモグモグ動かしてとっても嬉しそうです。
 給食をたくさん食べるぱんだ組のお友だちは元気いっぱい!
 お部屋の中を伝い歩きしていたお友だちも、お散歩では避難車につかまり立ちをしたり長距離を歩いています。
 お散歩中に近所の方に話しかけられると、嬉しそうな顔をして、バイバイと手を振って関わりを楽しんでいます。

 こあら組ではお友達とお話したり、一緒に遊ぶ姿が沢山見られるようになりました。
 運動会ではお父さん、お母さんと一緒にかけっこをして、とってもかわいい笑顔を見ることができましたね。
 また、お散歩では歩く姿が日に日にたくましくなり、長い道のりも上手に歩けるようになりました。
 お散歩中もお歌を歌ったり、犬やトンボをみて大興奮!!楽しい時間を過ごしました。
 また、お話も上手で「せんせい」や「おいしいね」など、先生やお友達にたくさんお話をしてくれます。
 お話をする楽しさがだんだんわかってきたようですね。

 うさぎ組は初めての運動会で、開会式と20m競争、お遊戯のハッピージャムジャムに参加しました。
 20m競争では、スタートダッシュがとても上手で、ゴール目指してニコニコと一生懸命走ってくれました。
 そして、ハッピージャムジャムでは、かわいい衣装とお耳つけて、お父さんやお母さんと一緒に楽しく踊りました!
最後まで本当に良く頑張りましたね♪また、毎日のお着替えも、自分で脱いだり丁寧に畳んだり出来るようになり
ました。
 身のまわりの事が自分たちでどんどんできるようになり、とってもかわいいうさぎ組さんです。
 
 朝夕の気温差が激しく、体調を崩しやすい時期になりましたので、発熱、風邪などに気を付けて過ごし、11月も
保育園でたくさん遊びましょうね。
  9月  小林先生
 さわやかな秋空が広がる過ごしやすい季節になりました。
 体を動かすととても気持ち良いですね。
 ぱんだ組は、お水遊びやプール、沐浴に代わってお散歩に行く事も多くなりました。
 みんな靴を履いて、歩ける子は保育士と手をつないで、歩き始めの子は、避難車につかまって喜んで歩いて
います。
 まだ、歩けない子は、避難車に立ったり、ベビーカーに乗ったりしてお散歩を楽しんでいますよ♪
 日差しの強い日は保育園のテラスで家やトンネルの遊具で大はしゃぎして遊んでいます。
 また、歌が大好きで、真似をするようになったぱんだ組のこどもたち。
 保育士を見ながら手遊びもするようになりました。
 こあら組は天気が良いと外へ出たくてウズウズ・・・。
 お庭へ出ると遊具で遊ぶだけでなく、お友達と一緒にかけっこしたりボール遊びしたり・・・と元気いっぱいで
4月に比べると動きがとても機敏になってきてお友達との関わり方も代わってきたように思います。
 またうさぎ組と時々一緒に運動会の体操の練習を行うのですが、にこにこ笑いながら保育士のまねっこをして
楽しそうに体を動かしていますよ。
 うさぎ組は、トイレトレーニングがほぼ完了し、トイレへ行きたくなると教えてくれるようになりました。
 みんな頑張りましたね!!
 そして、運動会に向けて、体操や歌、お遊戯の練習も行っています。
 初めは恥ずかしがっていた子供たちも今では楽しみながらたくさん体を動かし、元気にやっています。
 運動会まであと少し!!楽しみですね。♪
 朝夕だいぶ涼しくなってきましたので、風邪などひかないよう衣服の調節をしていきたいですね。
  8月  金子先生
 今年の夏は、暑かったり涼しかったりと不安定な天気が続きましたが、みなさんいかがお過ごしでしたか?
 ご家族で旅行へ行ったり、帰省しておじいちゃんやおばあちゃんに会ったりと、楽しい夏休みを過ごされた方も
多かったのではないでしょうか?
 保育園では、子供たちの元気な声が響き渡り、賑やかな毎日を過ごしています。
 新しいお友だちが一人増え、10人になったぱんだ組のお友だちは暑い日も元気いっぱい♪初めはドキドキした
プールも今ではとっても大好きで、お水をバシャバシャしたり、プカプカ浮いたおもちゃで遊んでいます。
 かわいい手でスタンプの不思議な感触にビックリしながらも、上手に手型のスタンプをとれましたよ。
 8月から新しいお友だちが1名増え、とても賑やかなこあら組。
 お友だちとの関わりが増え、一緒に遊ぶ事がとても楽しそう。
 常にプールやお部屋から楽しそうに話をしたり、笑ったりする声でいっぱいです。
 言葉もはっきりしてきて、一語文から二語文へとお兄さんお姉さんらしくなってきました。
 8月のうさぎ組さんのメインは、やっぱり水遊び!!
 幼稚園の大きなプールに入っても、水を怖がる子は一人もいません。
 どの子もキャハハハ!と楽しんでいる様子がたくさん見られました。
 外へ行かれない時にはリズム遊びをしたり、粘土で様々な物を作ったりと、「静と動」を使い分け、集中できるよう
になりました。
 成長ですね♪そして、全員がトイレトレーニングをスタートさせ、頑張っているところです。
 入園から、4か月がたち、どのクラスでも先生方は、子供たちの成長を微笑ましく喜んでいます。
 これからも、子供たちが一歩を踏み出す手助けが出来たらいいなと思います。
 夏の疲れが出て、体調を崩しやすい時期です。
 朝の視診や検温にご協力頂き、9月も元気に登園してくださいね。お待ちしています。
  7月  室岩先生
 梅雨が明け、蒸し暑い日々が続いております。
 暑い中でも子供達は元気いっぱい!笑顔いっぱい!園生活を送っています。
 ぱんだ組さんでも、暑さが厳しくなってきたのでプール遊びを始めました!
 最初の頃は、初めてのプールに驚き泣いてしまうお友達もいましたが、今では大はしゃぎで、水面をたたいたり
玩具で遊んでいます。
 発達面でも、月齢の高い子は歩く事が出来るようになったり、月齢の低い子は、お座りが少しずつ出来るように
なってきました。
 こあら組さんは、晴れた日にはお外でプール遊びをし、天気が悪い日には沐浴をして過ごしています。
 今月から始まった沐浴は、始め緊張して泣いてしまうお友達もいましたが、今ではみんなが大好きになり、とても
気持ち良さそうにしています。
 また、子供たち同士の関わりが増え、お話が少しずつ上手になってきました。
 うさぎ組さんは、じゃがいも掘りやお祭り見学など、自然と触れ合ったり地域の行事に参加し、充実した7月を過
ごしました。
 水遊びや自由遊びの中では、さらにお友達との関わりも増えて仲良しのうさぎ組さん!会話を聞いていると思わ
ず笑ってしまう事もあり、とっても可愛らしかったです。♪
 このように、どのクラスもプール遊びをしたり、いろいろな事を経験して、毎日楽しく過ごしています。
 暑い日が続きますと疲れが出て、どうしても体調を崩しやすくなります。
 保育園では、引き続き子供たちの様子をよく見守り、ご家庭とも連絡を取り合って行きたいと思いますので、ご
家庭でも子供たちが充分に休めるよう、ご配慮をお願い致します。
  6月  森田先生
 梅雨に入り、気温差の激しい日々が続いております。
 今月もぱんだ組さんとこあら組さんに新しいお友達が増え、保育園もより一層にぎやかになってまいりました。
 ぱんだ組さんは6月から沐浴が始まりました。
 お散歩などで汗をかいた後に入るお風呂は気持ちが良いようで、月齢の低い子は湯船にぷかぷか浮きながら、
座れるお友だちはおもちゃで遊びながらご機嫌よく入浴しています。
 また、いろいろな成長が見られ寝返りやハイハイが上手になったり掴まり立ちやつたい歩きが上手になりました。
 「なんにも掴まらないで2歩あるいた!」「もう少しで座れそう♪」「上手に寝返りできた☆」と先生たちは大喜びし
ています。
 こあら組さんは、新しいお友だちが入園してさらに元気いっぱいで明るいクラスとなりました。
 天気の良い日はお散歩をしたりプール遊びを行いました。
 初めは水を怖がっていたお友だちも今では楽しそうに、ニコニコ笑顔で遊んでいます。
 うさぎ組さんは、少しずつトイレトレーニングも始まり何事にもやる気満々な子ども達です。
 6月中旬から始まった水遊びでは、みんなの楽しそうな声とニコニコ笑顔がいっぱいです。
 このように、どのクラスのお友だちも保育園でたくさんの楽しい時間を過ごしています。
 しかし、どのクラスでも疲れや暑さから体調を崩してしまう子が多いようです。
 保育園の方でも、子ども達の様子を見守りながら室温。湿度を管理し、検温などをしっかりと行いたいと思って
おります。
 ご家庭でも、食事や睡眠などの基本的な生活習慣を整えて頂けるようご協力をお願い致します。
  5月  小林先生
 ゴールデンウィークが明け、元に戻り泣いてしまうのでは?と心配しましたがそんな心配は全くなく、笑顔で
元気に登園してくれました。
 また、ぱんだ組さんとこあら組さんには新しい友達が増え、各部屋とも4月から入園していたお友だちはとて
も喜び、一緒にニコニコと楽しく遊んでいます。
 ぱんだ組さんは、今月より散歩で避難車を使うようになり、つかまり立ちの出来る子はつかまり立ちをして
お散歩をしています。
 気温も暖かく気持ち良さそうにしており、楽しそうです。
 また、雨の日はボールプールで遊んだりしています。
 たくさんのボールに囲まれてとても嬉しそうに遊んでいる子ども達です。
 こあら組さんは、4名の新しいお友だちが入りました。
 泣いているお友だちを心配してそばへ寄っていくこどもたち。
 自分のもっていたおもちゃを「どうぞ!」と貸してくれ、新しいお友だちもいつの間にかニコニコ笑顔になり、
楽しく遊ぶ姿がありました。
 また、今は誘導ロープを持って園舎内や陽珍のお庭で歩く練習をしています。
 すこしづつ上手になってきたので園外へお散歩に行こうと思っています。
 うさぎ組さんは一ヶ月が経ち自分のマークがわかるようになり、自分でタオルをかけたり使ったものを片付
けることが出来るようになりました。
 毎日、先生たちにいろいろな事をお話してくれます。
 どのクラスも園にだいぶ慣れてきたようです。しかし、慣れてきて疲れが出る時期でもあります。
 体調を崩しお休みする子が各クラスいるようです。
 十分様子を見守りながらご家庭と連絡を取り合っていこうと思います。

  4月  田中先生
 4月に開園した『認定子ども園・エンゼル東保育園』です。
 4月入園の園児は0歳児ぱんだ組が7名、1歳児こあら組が11名、2歳児うさぎ組が6名の計24名です。
 保育士は、経験あるベテラン保育士、子育ての経験のある保育士、やる気満々の新卒の保育士など8名で
おこなっております。
 入園当初はおうちの方と離れるときに、大泣きしていた子どもたちですが、今では「いってらっしゃい」と笑顔
で手を振れる子が多くなり、泣いている子もママの姿が見えなくなると、先生やお友だちと一緒におもちゃで遊
んでいます。
 ぱんだ組の子どももたちは、お歌や食べる事とお散歩が大好き!!イスに座るとニコニコになり、歌を聞い
て手拍子をしたり、おやつや給食を上手に食べています。
 また、お散歩に行くと、周囲の景色を見たり、気持ち良さそうにお昼寝をしてしまいます。
 こあら組では、元気な子どもたちがいっぱい!!お部屋の中でもあちらこちらで楽しい事を見つけて遊んで
います。
 お散歩では避難車に乗ってみんなで行きますが、近所の方に「かわいいわね♪」と声をかけられご機嫌です。
 うさぎ組さんは、「おはよう!!」と元気に挨拶をしてくれます。
 先生のお話をよく聞いたり、上手にお話が出来る子もいます。歯科検診の時には、大きなお口を「あーん」
とあけることができ、医師にほめられていました。
 お散歩では、誘導ロープに上手につかまることにも少しずつ慣れ、桜並木の下をひよこの行列のように歩い
ています。とってもかわいいですよ♪
 このように、毎日賑やかに楽しく過ごしています。
 これからも子どもたちの事が大好きな保育士たちで、安心してお子様をお預け頂ける保育園にしていきたい
と思っています。