9月   
9月は気温の変化が激しく、体調を崩したお友だちも多かったようですが、ようやくお休みをする子も落ち着き、どのクラスからも賑や
かな声が聞こえてくるようになりました。
散歩をしながら秋を満喫している子どもたちは、お花や葉っぱ、果物にも興味を示し、とても嬉しそうです。
さわやかな風が吹く中の散歩は、とても気持ちいいものですね!
今月もよく動き、よく食べ、たっぷりの睡眠をとって、毎日元気に過ごせるよう皆様のご協力よろしくお願い致します。

<ぱんだ組>   嶋村先生
暑さも和らぎ、秋の気配を感じられる季節となりました。
お散歩に行くと秋の草花、生き物を発見し、毎日楽しんでいるぱんだ組のお友だち!!
帽子を被ったり、靴下や靴を履いたりと、準備もやる気満々です。
自分でやろう!!と頑張る姿をたくさん見ることができ、子どもたちの成長を感じます。
またお友だちとの関わりも増えてきて、動きを真似して遊んだり、ハイハイや追いかけっこをしたりと、ぱんだ組のお部屋は毎日賑や
かです!
気温差で体調を崩しやすくなる時期ですので、子どもの体調をよく見て、保育していきたいと思います。

<こあら組>   和田先生
少しずつ過ごしやすい気温の日が増えてきました。
お天気が良い日には、みんなで誘導ロープを握って、お散歩へ行っています。
以前は避難車に乗っていた子も、今では上手に上手に歩いていますよ。
柿や青いミカンを見つけて「これは?」と先生に聞いたり、見つけたものを嬉しそうに指さして教えてくれたりと、興味津々です。
お散歩後には、下駄箱の場所を覚えた子どもたちが、自分で靴をしまえるようになりました。
生活の中では、オムツやズボンの着脱がとても上手になり、一生懸命自分で足を通そうと頑張っていますよ!
ご家庭でも温かく見守って頂けたらと思います。 

<うさぎ組>   小原先生
9月に入り、秋の涼しさを感じられるようになりましたが、うさぎ組のお友だちは、毎日元気に登園してくれています。
最近では、お友だち同士の関わりが楽しくなってきて、1人で遊ぶよりも、みんなで遊ぶ楽しさを感じられるようになってます。
1人で作ったブロックよりも、みんなで作った方が大きな物が作れる!!
それを使ってみんなで遊ぶと楽しい!!
というような感情が出てきて、遊び方に変化が見られています。
成長ですね!
また、5月より個々の状況に合わせて、スタートしたトイレトレーニングは、それぞれが刺激し合い、応援し合い、褒め合いながら、
日中パンツで過ごせるお友だちが増えてきました。
かわいいパンツ、かっこいいパンツを用意して頂いたおかげで、子どもたちはパンツを履く楽しみもあり、やる気満々です!!
焦らずにゆっくりとやっていきますので、お家でもお声かけをよろしくお願い致します。
10月は運動会がありますので、みんなで楽しみながら、練習を進めていきたいと思います。


   8月   
今年の夏はとても暑く、例年よりも多い台風の影響で、災害レベルの豪雨もたくさん降りました。
この辺りはそれほどの被害はありませんでしたが、ニュースを見て心痛む方も多かったのではないでしょうか?
そんな中でも、保育園には元気いっぱいな子どもたちの声が響き渡り、笑顔で水遊びを楽しんでいる様子がうかがえました。
子どもたちの元気の良さにはびっくりさせられます。
また、お盆休みはご家族でゆっくり過ごしたり、帰省をしたり旅行に行ったりと、日頃出来ない充実したお休みを過ごせた方も多かったようで、
お休み後の子どもたちは様々な経験をして、一段とたくましい姿を見せてくれています。
暑さから夏の疲れが出て、体調を崩しやすい時期です。
まだまだ、残暑厳しい日が続きますので、十分な休息と水分補給を行い、生活習慣を見直して、元気に登園して下さいね。

<ぱんだ>   畠山先生
お水が大好きなぱんだ組のお友だち!!
楽しく遊ぶのは勿論のこと、先生がプールや沐浴の準備をしていると、その様子を扉から覗き込んだり、後を追ったりするほど楽しみにしてい
るようです。
また、お部屋の中では、探索活動が活発に行われています。
少しずつずりばいがハイハイに、つたい歩きが歩行になり、それぞれの動きでコツをつかむと、スピードが上がって子どもたちは得意気です。
これからも、子どもたちが楽しくのびのびと遊べる様に、安全な環境を整え、成長を見守っていきたいと思います。
季節の変わり目で体調を崩しやすくなっています。
ご家庭でも十分に休息や睡眠をとって、元気に登園して下さい。

<こあら>   関根先生
毎日暑い日が続きましたね。
プールの水にもすっかり慣れ、中に入って水しぶきをあげて遊んだり、シャベルやじょうろ、バケツなど自分の好きな玩具を手に取って、水の
感触を楽しんでいます。
子どもたちはプールが大好きなので、最後までめいいっぱい楽しみたいと思います。
生活の中では、食事のエプロンやタオルを自分で片付けたり、手をゴシゴシ洗うなど、身の回りのことを自分でやろうとする気持ちが、強くな
ってきました。
意欲を大切にし、見守っていきといと思います。

<うさぎ>   吉澤先生
8月も気温30度以上、猛暑と酷暑が続いて暑かったですね。
うさぎ組のお友だちは「今日、プールに入るの?」「水着着る?」とプールを楽しみにしているようで、水着の後が見えるくらい顔や身体がこん
がりと日焼けしていて、凛々しく見えたり、可愛らしく思います♪
お休みの日にもお家で水遊びをしたり、海やプールで遊んだこと、花火大会やお祭りに行ったことを楽しそうにお話してくれました。
暑い日はまだまだ続きますので、お家での十分な睡眠と食事をとって、体調管理をよろしくお願いします。
毎日みんなの元気な「おはようございます!!」が聞けますように...!
   7月   
太陽の眩しい季節となってまいりました。
30度を超える暑さにもかかわらず、子どもたちは元気いっぱい!!
保育園には賑やかな声が響き渡っています。
先日の夕涼み会では、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。
可愛らしい浴衣や甚平を着た子どもたちとすいかを食べたり、模擬店に参加したり...。
ご家族で楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?
まだまだ厳しい暑さはこれからです。園でもしっかりと水分補給をしたり、たっぷり睡眠をとったりしながら、ゆっくりと過ごしていきたいと思います。

<ぱんだ>   嶋村先生
沐浴やプールが大好きなぱんだ組のお友だち!!
テラスでの初めてのプールはちょっぴりドキドキで慎重にお水を触っていましたが、日に日に慣れて、今では水面をパシャパシャ叩いてお水をかけ
たり、お気に入りのおもちゃを見つけて遊んだりと、とっても楽しそうです。
また、最近では自分で出来ることが増え、子どもたちはやる気に満ち溢れています。
出来た時は一緒に喜び、嬉しさを共感しながら成長を見守っていきたいと思います。
まだまだ暑い日が続くので沐浴やプールに入り、汗を流して気持ち良く過ごしていきたいと思います。
お家でも十分な休息をとり、元気に登園出来るようにしてくださいね。

<こあら>   磯先生
夏がやってきました!!蒸し暑い日が続いていますが、お天気の良い日には、プール遊びをして楽しく過ごしているこあら組のお友だちです。
大好きなプールの時間になると、手で水をバシャバシャしたり、おもちゃを使ってお水をすくって遊んでいますよ!
中にはお顔にかかってもへちゃらで、楽しんでいるお友だちもいて、とっても気持ち良さそうです。これからも安全面には十分配慮し、楽しく行って
いきたいと思います。
また、熱中症にならないようこまめに水分補給や休息をとり、子どもたちの様子をしっかり見ながら保育していきたいと思います。

<うさぎ>   小野里先生
7月も暑い日が多くなりましたが、子どもたちは大好きなプール遊びをし、水の中で足をバタバタしたり、お友だちと水をかけ合い毎日楽しく過ごしています。
7月12日の久喜市の提灯祭り東一の山車が幼稚園の前の道路まで来てくれて、みんなで見に行きました。
最初はお囃子の音にびっくりしながら山車を見ていましたが、一緒に写真を撮ったりお土産を頂いたりととっても楽しかったようで、ご機嫌な子どもたちでした。
その夜、お家の人とお祭りに行った子もいたようで、次の日には先生たちにもたくさんお話してくれましたよ!
これからもお暑い夏に負けないよう、子どもたちとゆったりとした、楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。
   6月   
ジメジメとした梅雨の季節がやってきたと思ったらとても暑くなり...。
あっという間に梅雨明けしてしまいましたね。
雨ばかりだと大好きなお散歩や外遊び、プール遊びが出来なくてちょっぴり残念なので、子どもたちにとっては、嬉しい暑さなのかもしれません。
保育園では、天気や気温に応じて、先生たちが遊びを工夫していますので、今月も子どもたちの楽しそうな声が響き渡りました。
寒暖の差も激しい時期になりますので、体調管理には注意して頂き、十分な休息や睡眠、食事をとって毎日元気に登園してくださいね!!


<ぱんだ>    畠山先生
元気いっぱいに過ごしているぱんだ組のお友だち。
最近は先生の動きをよく見て「バイバイ」と手を振ったり、「もしもし」と電話をかける真似をしたり、おもちゃを渡すと「どうも」とお辞儀をするようになりました。
たくさん遊んだ後は、上手にお片付けもしていますよ!暑い日には、沐浴をして汗を流し、気持ちよく過ごしています。
初めは慣れずに泣いていた子も、今ではおもちゃに興味を示しとっても楽しそうです。
7月は夏本番ですね!!水分補給と休息をしっかりと摂り、元気に過ごしましょう。

<こあら>    魚住先生
6月に入り、水遊びが始まりました。初めての水遊びで戸惑うお友だちもいましたが、少しずつ慣れてきて、今では笑顔で楽しんでいます。
また、雨でお外に出られない時は、お部屋でアンパンマン体操を踊ったり、たくさんの風船を使って風船遊びをしています。
他にも新聞遊びやボールプールにすべり台と毎日楽しく過ごしていますよ!!
これから蒸し暑い日が続きますが、体調管理に気を付けながら、元気いっぱい過ごして行きたいと思います。

<うさぎ>    吉澤先生
6月に入り、うさぎ組の生活にもだいぶ慣れてきました。
お友だちとの関わりも増え、一緒に遊んだり、手遊びをして笑い合っている姿が見られるようになりました。
また、身の回りのこともどんどんやろうとする姿が見られ、とってもかっこいいです。
トイレトレーニングを始めたお友だちは、お気に入りのパンツを履けることや、トイレで排泄出来た喜びが自信になって
「でたよう〜!」「できたよう〜!」と言う声がクラスの中で飛び交っています。
それぞれのペースに合わせて、少しずつ
頑張っていけるといいですね。そして、まちに待ったプール遊びも始まりました!!
たくさん水に触れるので、遊び疲れるのか、お昼寝をたっぷりとるお友だちがほとんどです。
これからの夏本番に向けて、お家でも十分な睡眠と、朝夕の食事をしっかりとって、元気に登園して下さいね。
   5月   
 心地よい風が吹く過ごしやすい季節かと思ったら、急に暑くなり、体調を崩す子も多かった5月でした。
しかし、元気に登園出来たお友だちは、公園で楽しそうに遊んだり、制作などを楽しみ、毎日ニコニコで過ごせましたね。
子どもたちの笑顔を見ると、私たち職員も沢山パワーを貰えます。
この2カ月で園生活にすっかり慣れ、色々なことを覚えている子どもたちを見ていると、本当に関心します。
引き続き楽しい毎日が送れるよう、配慮していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

<ぱんだ>   嶋村先生
園生活にも慣れて、毎日元気いっぱいに登園しているぱんだ組のお友だち!!
今では、動きも活発になり、お部屋の中を歩いたりハイハイやずりばいをして、たくさん遊んでいます。
また、大好きな絵本の時間になると、先生の前に集まり、よーく見ていますよ!
面白い時には、ニコニコ笑ったり、手を叩いて喜んでくれるので、とってもかわいいです!
お天気の良い日には公園に行き、木陰でしゃぼん玉をして、心地よく過ごしています。
これからどんどん暑くなりますので、水分補給をこまめにし、子どもたちの体調をよく見ながら、保育をしていきた
いと思います。

<こあら>   和田先生
こあら組での生活も早いもので2ヶ月が過ぎました。
保育園にもすっかり慣れ、笑顔で登園してくれるお友だちを見ると、とっても嬉しく思います。
最近では、身の回りのことを少しずつやろうとする姿が見られ、自分のエプロンを探して席に座ったり、フォーク
やスプーンも使えるようになってきました。
また、大好きなお歌や手遊びが始まると、先生と一緒に口ずさんだり、楽しそうに身体を揺らしたり、拍手をしたり
...とっても可愛らしいですよ!
暑くなってきたので、衣服の調節や、こまめな水分補給をしながら、楽しい毎日を、過ごして行きたいと思います。

<うさぎ>   小原先生
5月に入り、新しいお友だちが入園したうさぎ組は、22名になりました。
不安なお友だちに優しくしてあげたり、教えてあげたり、お世話をしてくれるお友だちがたくさんいます。
泣いていると「大丈夫?」と声をかけたり、頭を撫でてあげる姿も見られ、自分のことだけではなく、お友だちを思う
気持ちや、助けてあげようという優しい気持ちが、芽生えているようです。
また、体操の先生による指導が始まりました。
ちょっぴりドキドキしていたお友だちもいましたが、すぐにマットの上でぴょんぴょんうさぎさんになったり、コロコロ転
がったりと身体を思いっきり動かして、とっても楽しそうでした。
園外保育では、お天気に恵まれ、楽しみにしていたバスに乗って、園から少し離れた公園まで行って来ました。
遊具で遊んだり、お山を登ったり下ったり...元気いっぱい遊んで来ることが出来ました!
連休明けより園でもトイレトレーニングを始めています。
無理なくゆっくり進めていきたいと思いますので、お家でも少しずつチャレンジして見て下さい。
   4月   

ご入園・ご進級おめでとうございます。
新年度を迎え、新しいお友だちや先生、そして新しい保育室になって、少し緊張していた子どもたちですが、
あっという間に園生活にも慣れ、笑顔で過ごせる日が多くなりました。
たくさんの初めてを経験している子どもたちですが、環境が変わり体調を崩す子も増えています。
ご家庭に帰りましたらゆっくりと身体を休め、食事や睡眠など規則正しい生活が送れるよう、ご協力頂きたい
と思います。
今年度も、温かく成長を見守りながら、楽しい1年間にしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ぱんだ組   畠山先生
初めての保育生活がスタートしました。
不安と涙でいっぱいだったぱんだ組のお友だちも、少しずつ園生活に慣れてきて、今ではお気に入りのおもちゃ
を見つけて、元気いっぱい遊んでいます。
先生が歌をうたうと笑顔で手をたたいたり、マラカスを振ったり、身体を揺らしてノリノリです!
また、ベビーカーに乗ってお散歩に行くと、色とりどりのお花や、お散歩しているワンちゃんを見つけて、目を
キラキラさせています。
あまりの気持ち良さに、お昼寝をしてしまうお友だちもいて、寝顔がとっても可愛らしいですよ!!
これからの子どもたちの成長がとっても楽しみです。

こあら組   関根先生
入園したばかりの頃は、新しい環境やたくさんの不安で泣いていたこあら組のお友だち。
今では、笑顔でお家の方とバイバイし、おもちゃで遊んだり、先生が読む絵本をとてもよく見ています。
給食やおやつの時間にはきちんと椅子に座って、自分で食べようとする意欲も見られるので、先生たちもとても
嬉しいです。
晴れた日には、誘導ロープを持って歩いたり、避難車にしっかりつかまり立ちをしてお散歩に行きますが、鳥の
鳴き声に反応したり、お花や飛行機を見つけては、笑顔をたくさん見せてくれますよ。
これからも元気に楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。

うさぎ組   小野里先生
うさぎ組は新しく2名のお友だちが入園し、計21名でスタートしました。
少し緊張気味の子どもたちでしたが、1週間が経つ頃には、先生ともすっかり仲良くなり、笑顔がたくさん見ら
れるようになりました。天気の良い日には、誘導ロープで上手に歩き、こうえんやグランドへ・・・。
ボール遊びやかけっこをし、たくさん身体を動かして遊んでいます。
また、雨の日には、先生のピアノに合わせて動物に変身したり、おじいさんや赤ちゃんのように歩いたり、楽し
くリズム遊びも出来ました。
給食の時間には「おいしいね!」や「これ食べれたよ〜。」など、お話しながら苦手なものも頑張って食べてく
れるお兄さん・お姉さんです。
保育園最後の1年間、楽しく安心して過ごせるようにしていきたいと思っています。